東京タワー

2011年6月10日 (金)

+∞ エレクトリックお爺ちゃん ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。raincloud21℃~25℃

Tower1jpg              夕 暮 れ の 刻 一 刻 

エレクトリックお爺ちゃん夕暮れの刻一刻bell bellsign05dramasign05bell bell

Hd40東京スカイツリーが東京・墨田区押上で着々とデビューへの準備を進めている。

スカイツリーのデビューの際は、東京タワー引退となり、人々の注目の表舞台からは姿を消し、奥の院に忘れ去られていくのだろうか?

まだ0歳に満たないスカイツリーに比べれば、東京タワーはすっかり〝お爺さん〟になってしまった。

昼間の東京タワーの容色の衰えは激しく、周りにデコボコに林立するビル街に埋もれ、何故か寂しく見えるようになった。

ライトアップで何とか面目を保っているものの、3月11日の大震災で尖頭部分は曲がって仕舞い、折りしもの〝自粛ムード〟で2ヶ月間〝夜のショー・タイム〟に姿を現さない日が続いていた 可哀そうなエレクトリックお爺ちゃん〟だったのだ。

Mas3

一方、自分にはもう〝ひとり〟可愛い〝エレクトリックお爺ちゃん〟の友だちがいる

今現在85歳。外で暮す猫の保護活動で辿るコースで知り合いになった明るく可愛い爺さんなのだ。朝早く、いつも電動三輪車にまたがり、散歩の途中に、声を掛けてくれる

猫たちを大事にしてね頑張ってね命は大事だね君は偉いね」と語尾を〝づくしで励ましてくれる。穏やかで優しい人なのだ
「お迎えがまだ来ないから、こうやって生きてるんだよ~」とニコッと微笑み、朝焼けの路地の消失点へと消えてゆく。彼のその面差し佇まいにどんなに心なごまされて来たことか!

エレクトリックお爺さん、〝ありがとさん!

東京タワー」と「電動三輪車」のふたりのお爺さんに共通するのは、〝存在の可愛さ

外で暮す猫たちに共通しているのは、生命存在の健気さである

Tower2jpg ~ 冒頭写真から1分後 ~Tower3jpg ~ 冒頭写真から2分後 ~Tower4 ~ 冒頭写真から3分後 ~

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Towerinthesunset40jpg                  ~ 美 し い 夕 暮 れ 

| | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

 +∞ 311大震災から2ヶ月 「嗚呼」 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。rain14℃~18℃

Long_time_no_see_jpg          ~  L O N G  T I M E  N O  S E E !  

bell大震災から2ヶ月の時を刻んだ bell bellbellclovercloverdashclovercloverbellbell bell

Heinrich_fueger_1817_prometheus_bri5月11日。夜。東京タワーライトアップが3月10日以来2ヶ月ぶりに復活した。

2ヶ月という区切りの日に「鎮魂哀悼のメッセージ」を込めたのだろうか。色はホワイト。あいにくの雨で写真には幾分ブルーがかって写っているが、実際は肉眼には色のないダイヤモンド・ベール・イベントであった。でも、東京タワーにライトがどんな形にせよ、点いているだけで嬉しい・・・それが「私の東京タワー 東京タワーは、近隣の人間にとっては家族のような、大切友だちのような存在なのだ。

Nas1eb_3

東京タワーのライドアップが、電力不足自粛モードの折、これを機会に継続してゆくのかどうかは分らないけれど、夜空に東京タワーが灯りを点けていてくれると何故か安心感があり、心の落ち着きどころが良い。

だけど、3月11日の前の日常が帰って来たとは思わなかった。

この2ヶ月間時間経過自他共に何が変わってしまった。起きたことのには戻れない
世の中気配気分もすっかり変わってしまい、自分の内側でも何らかの価値変容を余儀なくされている。Nas1eb_4

この世界確かなものなど何もなく、良いにつけ、悪いにつけ、移ろいやすく
覆水盆に返らず・・・、失くしたものはノーリターン

電気の使い方。ニュースの見方・・・、社会見方。水や食品の価値と使い方。生活のあり方、考え方。何気ない世界のタッチ、・・・肌合い
全てを一度ひっくり返して、一つずつ見つめて直している今日この頃の「自分」に気付く。

刻々と変わってゆく事象や事柄に気持を次から次へ切り替えてゆかなければならない。

GensunG

【お願い】大震災から2ヶ月被災したたち、外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Enjoy_your_lives                *  ENJOY YOUR LIVES  * 

| | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

+∞ 東京タワー クリスマス・イルミネーションⅢ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo_6I_love_tower

   Hi, Mrs.K! This is for You!You Dont Have To Say You Love by Dusty Springfield

【タワーXmasIllumination ~猫の郵便からXmasプレゼント】Andysxmas_2

Ct1Merry Christmas!Ct2Merry Christmas!Ct3_3Merry Christmas! Ct4

Photo_7保護猫スティーブンは白血病キャリア。最近、彼は急激に痩せはじめ、今現在、口内環境は、何かが触れただけで出血してしまう状態にあり、心理的にも物理的(地域猫活動の責務)にも落ち着いて〝Word〟に向いテーマ文章を書いている現状にありません「黒猫記念日Ⅱ」でお茶を濁すことも考えましたが、東京タワー・シリーズⅢマスキング&タイトロープすることにしました。

xmas タワー&クリスマス・ツリーの画像は一つ一つクリック拡大するか、ダウンロードしないと感じが出ないかも知れません。

xmas 画像の角度/目線の位置に配慮を&オール・ダウンロードしてビューアーでクリック&クリックすると変化を楽しめます。
xmas 冒頭Photoの題字リンク先は右クリックで「新しいタブで開く」を選んで下さいNas1e_2

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

12/15 夜 6℃ 

BCD方面へ。外に出た瞬間に寒さが襲って来た全工程を終了する時間を考えると気が重くなった。しかし、スカーフをマスク替わりにして暗い街並を突っ走り、猫待つハビタットへ。風切る寒さが頬と耳に痛く。

各地各所に地域猫弁当をセットしながら、個別給餌対応の猫に気を使いながら巡回した。後3ヶ月半、この寒さが続くと思うとゾーっとする。

顔を出す猫、見せない猫_自分の体の都合を見て行動すればいい。

A方面へ。やはり寒い。〝皆、がんばれ〟と心で想うしかない。

12/16 朝 6℃ 

A方面の後片づけ。無灯火の自転車が多く、衝突を避けるためにスピードを出せない。余裕を持ち過ぎてラウンドしたため、タイム・ロス。しかし、活動は朝も夜も長丁場速筋勝負では最後まで持たない

BCD方面へ。ウェットフードの缶を日本酒をお燗するように温める。日本酒のお燗するよりはかなり高めの温度だが、電子レンジは使わない。マイクロ・ウェーブだもんj_便利がいいとは限らない。

各地各所、通常のルーティン。朝になると露見する前日昼間の不良餌やり事の顛末

空が白く濁り、寒さが身にこたえた。

Nad4jpg         この状態に成るまで3年の年月_華やぐ季節の片隅でEric623_008

| | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

+∞ 東京タワー クリスマス・イルミネーションⅡ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。
Nas1e_4Christmastreeinthemorning3jpg リリノムkunやモモの為に選んだ ♪ Silent Night ♪ St.Thomas boys choir

【タワーXmasIllumination ~猫の郵便からXmasプレゼント】Andysxmas

TaTbTcTdTeTfTgjpgTh

xmas 画像の角度目線の位置配慮を&オール・ダウンロードしてビューアーにてクリッククリックしてゆくと変化を楽しめます
一つ一つクリック拡大するかダウンロードしないと感じが出ないかも知れません冒頭Photo曲名・題字リンク先右クリックで
「新しいタブで開く」を選んで下さい。xmas

Nas1e_3

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

12/13 夜 7℃

BCD方面へ。寒さが身にしみる現場作業の夜だった。各地へ地域猫弁当のセット&個別給餌&ハビタットのチェック&昼間の不良餌やり行為の後片づけ。高速回転超スポーツ。そうは言っても個別給餌の猫たちを急かせる訳にはいかない忍耐ダッシュ。寒い中待たせている猫たちが目に浮かぶ。

A方面へ。BCD方面の作業時後半に振り出した雨が雨粒を揃えて降り出していた。長靴を履いて行かないで失敗! 雨が靴を湿らせソックスの中まで浸透

12/14 朝 7℃ 雨

仮眠をとらずの早朝の活動はキツイ。しかも外は〝雨〟! 待っている猫は、それでも雨の中、停車する位置を体得していて、元気一杯に駆けて来る。動物的勘(=超能力)を起動させて、角を曲がるとサッと飛び出して来て、いつも感心する。

A方面のラウンドからBCD方面のラウンド。雨、雨、雨!

各地各所、通常の現場作業を確実にやり遂げた。しかし、終盤は疲労が極限まて
個別給餌や信号待ちの機を見て、ストレッチングをして体の疲労を解(ほぐ)した
疲れていてもハードでも文句を言う相手はいないそれが猫ボラ

Photo         リリタン ノム君 モモタン②・・・今はいない冷たい朝陽の中で

| | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

+∞ 東京タワー クリスマス・イルミネーションⅠ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Nas1e_5

Tower2        Baby Face ♪ White Christmas

【タワーXmasIllumination~猫の郵便からXmasプレゼント】
Andysxmas

T1_2 T2jpg_2 T3_2T4jpg_2T5_2 T6_3 T7_3 T8_3
xmas 画像の角度目線の位置配慮を&オールダウンロードしてビューアーにてクリッククリックしてゆくと変化を楽しめます
xmas 冒頭・曲名題字は右クリックで「新しいタグで開く」を選んで下さい
xmasxmasxmasNas1e_7

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

12/12 夜 10℃

BCD方面。日曜夜の地域猫保護活動。食糧供給の巻。
いつもよりも早めの作業開始。気温のわりに寒く感じず、作業スムーズ。各地に猫弁当を配布。日曜夜のフレイバーは生利と鯖のコンビネーション。

個別給餌をしている時に邪魔する通行人がいる。舌打ちしたり、立ち止まってからかったり、携帯で写真撮影をしたり、本人たちには何気ない戯れ_悪気はない。けれど、猫たちは集中して真剣に食べている_そこのところを、一般の人たちは無神経に介在してくる

A方面。8ヶ所の地域猫弁当の配達。この日の東京タワーのイベントはカラフルだった。

12/13 朝 5時台・9℃からどんどん気温低下

夜半からの雨の予報が延びたようでラッキーなA方面への出発。
各地各所の後片づけはいつものこと。日曜明けのAゾーンの作業は人がまばらで気持ちが楽だった

BCD方面へ。いつもの通りの出発時間_しかし外は暗く。同じ時間帯なのかな?と錯覚を覚えるくらいに暗く_曇天。
各地各所の朝のルーティン。猫も毎日が同じメニューでは、飽きると思ったのでウェット・フードのコンビネーションをチェンジ。冬はウェット・フードよりドライ・フードの方が良く売れるようだ。猫によりけりだが、総じてその傾向にある。猫の郵便のドライ・フード・コンビネーションは贅沢ですからね。

帰り道_空が一面の〝白〟→雨へ。

Pricessh4      ☆☆☆ 外で生きる猫たちのことを心の片隅にでも ☆☆☆

| | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

+∞東京タワーは夕暮れからの心の友だち∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Dscn2735     The Tokyo Tower is a friend of mine._“Blue”

【東京タワーは夕暮れからの心の友だち】 nightsign05 nightsign05sign05 nightsign05sleepy

東京タワーには色んな人色んな思いを寄せて来ただろう。私もそのひとりだ。春夏秋冬、晴れた日も雨の日も嵐の日も風邪っぴきの時も腰痛の時も東京タワーを見ないで過ごすはない。

東からの東京タワー。西の街/路地裏の谷間に突然現われる東京タワー。高速道路の上から窮屈そうに頭を出す東京タワー。病院通りの東京タワー。才能の天蓋を見ず夭折した本田美奈子の東京タワー。

ある時はにかき煙り、ある時は大空引き連れてスクッと背伸びしている。

時に湿度計の代わりを果たし、時に世の中のイベントを知らせるイルミネーション。
夜になると猫ボラに変身する私は、東京タワーに見えない糸で繋げられているように遠くは海岸までその糸を延ばし、また赤羽橋まで強い引力で引き戻されるという風に、およそ6時間に渡って、その周囲を夜な夜な飛び回っている。

嬉しい時や悲しい時は、その姿を見上げ心を映し、祈るような気持ちで見つめる時もある。

桜の季節の増上寺わき道から、振向きながら眺める〝夜の景色〟は何とも言えないくらいに頼もしく美しい

東京タワー無生物だけれど、それだから告げられる心の本心_いつもいつも東京タワーにもうひとりの自分の〝孤独の影〟寄り添わせ共に生きて来た_心の友だち、そんな気がする。pencilsweat01

【ビボー録からのお願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。ポチックリック応援よろしくお願いします。当ブログは各関係者が閲覧しています。応援・支援・声援の力で今ある障壁を一つずつ乗り越えてゆくためにご協力を

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

Dscn2393           千の夜_千の顔_千の憂鬱_千の夢

【活動ジャーナル】日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい。

10/18 夜 18℃

BCD方面へ。寒くなって来た。がんばろう。
Bゾーン、某猫に抗生物質を投薬。さて、効き目の方はどうなるか。

BCD各地各所を巡って行く。妨害行為はなし。どの場所もひっそりとした佇まい_猫たちは自分の運命に文句も言わず静かに生きている。

A方面へ。8ヶ所の猫たちはめいめい元気に待っていた。

10/19 朝 18℃?

BCD方面へ。はっきりしない、ほの寒い気配。寒くなって来ると人の服装も変わってゆくが、行動/生態も変わってゆく。

各地各所、猫たちは信じて静かに待っている。本当は静かな心で、穏やかな心で生きていたいが、命をこんな境遇にした張本人やにべも無く通り過ぎる人波に・・・いや、止めておこう。

個別給餌を挟んで、次へ、前へ、。みんな、無事にね‘と願わずにはいられない。

A方面へ。8ヶ所の地域猫弁当を配達して回った。猫たちは生きている。生きている猫たちは、たとえ外で暮らしていたって、〝命〟なのだ。世の中の無関心に、唯々、お手上げ。

Noco        The chance of a lifetime_千載一遇の一枚

|

2010年6月13日 (日)

∞+東京タワー変身図+∞

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

【東京タワー九変化】
非日常から日常へ
全部ダウンロードして連続クリックすると東京タワー/ライティングが移り変ってゆきます。
逆から連続クリック→ 日常から非日常へmoon3

123_3456789                                  soccer   

|