里親会とTNR

2012年1月25日 (水)

+∞ 虐待犯W、種の起源が違うのか ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。sunweep  0℃~8℃

Univjpg     + 苔 む す 岩 、  水 の ぞ く 宇 宙 ~ 映 る 顔 は 悪 魔 か 天 使 か 

呪いの時代 虐待犯W種の起源が違うのかshinecatshinecatshinecatshine

Jpg理由(わけ)あって始めたブログだった。それでももう少し牧歌的な“事の運び”になるとと思っていた。だけど、どうやらその考えは甘かったようだ。
取り巻く状況が外壁を乗り越え、プライベートに、パブリックに、事件や必須課題(愛護法改正など)を従え次々と荒波のように連なり押し寄せ、猶予を与えてくれない。

自分の足元だけを照らし確実に目的地にたどり着けるなら、黙してもいようが。
だが、こと動物の問題に関しては、どうしても動物たちの不幸を作り出している原因、社会環境に目をそむけては前に進んでゆけない。
動物たちの不幸が“日常茶飯事”に生み出されている理不尽な“社会環境”があるのだ。

手元の猫たちを助けたければ、必然的に取り巻くこの社会全体の空気を無視するわけにはゆかない。見捨てられた犬猫たちの問題は、手元から東京へ、東京から日本全国へ痛々しい広がりを持ち、自分が身近に接している猫たちさえ良ければ、それで済ませる・・・外で何があっても関係ないという態度はとれない。

Mas3

それは、先ず24日の夜、外回り活動途中の中休み立ち寄りで、AuOneトップニュースで『川崎市・子猫虐待死事件/容疑者・廣瀬勝海の詐欺罪の疑いによる再逮捕』記事の発見。そして、次に間髪入れず明けて25日、Yahooトピックスで去年暮れ千葉県松戸市と埼玉県三郷市の通り魔事件で逮捕された当時16歳の少年の「動物虐待」余罪ニュース。・・・少年が自宅で猫2匹を惨殺した疑いで『動物愛護法違反・器物損壊・銃刀法違反で追送検』とあり・・・二つの事件に再度立ち止まってみた。

二つの事件は去年ネットで見聞きしインプット済みだが、念のため復習し再び脳天に激しい怒りの稲妻が走った。2人を“フクシマ第一原発4号機付け重労働/廃炉までの刑”に処して欲しいと真剣に思った。諸手続きを踏んで裁判をやったところで、猫殺しについては結局、執行猶予が付き重い罪には問われないだろう。この国の“ゆるい法”の悲しい現実が透けて見えて来た。

Mas3_2

各社オンライン報道でふり返ってみると、今は17歳になった少年の方は自宅で2匹の猫を虐殺・・・手口は小動物捕獲用ケージを仕掛けたり、素手でシッポをつかんだりして猫2匹を捕獲し、一匹は千枚通しで刺した上、ケージごと土に生き埋めにし、もう一匹は地面に叩きつけた上、金槌で数回殴打し殺害したと言う。殺害した猫の首を切断しクラスメートに見せていたという証言も同時に出ている。
動機は「猫が自宅敷地で用を足すのに腹が立ち、虫を殺すような遊び感覚でやった」とさ(ウソつけ!)。

一方、虐待目的を隠して猫を次から次に引き取り詐欺罪にも問われ再逮捕された川崎の広瀬勝海の方は、譲り受けた子猫を翌日には早速、川に投げ捨て殺したと言う。言い訳は、「床を汚して頭に来てカーッとなってやった」だとさ。ウソつけ、この野郎。
アレ? じゃー、その同じ口で「ストレス発散のため、虐待できる猫が欲しかった」って供述しているのは一体何で? “虐待目的”と“頭に来てカーッと”が矛盾するじゃねぇーか! 何でも某巨大サイトで殺しの実況中継モドキまでやったそうじゃねぇーか!

暴力の言い訳は、DVにしろ、幼児虐待にしろ、ホームレス殺害にしろ、動物虐待にしろ、いつも洩れなくほぼ皆が殺した相手に原因をなすりつける。「お前に悪いところがあった」「躾のためにやった」「社会の害悪だったから」
度を超した暴力衝動の裏側には、暗い鬱屈した性衝動や性の問題が隠されていることにこの国の専門家たちはあまりにも疎(うと)過ぎる。暗い“性”の深層心理が奥底で止みがたい衝動の根となり出口を求め爆発する・・・一旦爆発したら脳が快楽を記憶し連続性を持ったり、エスカレートの道を辿る。これは以前にも当ブログで述べた。

Mas3_3

嗚呼! 時代はまさに「呪いの時代」・・・圧倒的に弱いものをいたぶるだけ痛めつけ、そして秘めたる歪んだ快楽を得る。02年に同じ川崎で起きた23匹連続猫惨殺事件の犯人も「ストレス解消のためだった」と供述を残しているが、幼児虐待死事件や動物惨殺事件で無残な死を遂げた小さな命の痛みを思うたびに、胸に行き来するのは、「どうしてこういう人間が出来上がって来るんだろう? どうしてこういう人間をうやむやに許してしまうんだろう?」ということ。
そして、「どうして国の偉い人は、こうした事件に、社会を守るため、真っ向勝負のメスを入れないんだろう?」ということに尽きる。
これら双方への深い憂愁は、「“種の起源”が違うんじゃないのか!」と、絶望の極地まで来ているのだ。

少年にかけられた容疑の一つの“器物損壊”という言葉が何とも悲しすぎる。(つづく)

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Not_rabbitsjpg              + ネ コ 科 ウ サ ギ の 佇 み 

| | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

第十報:蘭の花くん ~お帰りなさい

郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。suncloud 2℃~9℃

Onemonthlaterjpg               + だ い ぶ 良 く な り ま し た 

第十報蘭の花くんお帰りなさいshineshinecatshinecatshinecatshinecatshinecatshineshine

Think_angel60蘭の花くん、お帰りなさい。里親候補先で年末とお正月を過していた猫の蘭の花くんが、帰ってきました。

たった一回のそそうでした。しかし、たった一回のそそうが蘭の花を神経を尖らされた剣が峰に立たせることになりました。爛漫であった顔が日を追うごとに険しくなり、食も細くなり、色々あって。
結局、お互いの納得の行く要件が満たされず、こちらの“申し出”で返してもらうことになりました。

愛情があれば、どんな障壁も乗り越えられる、LOVEあれば乗り越えられない障壁などないと思うけれど、愛情の水位がそこまで到達しなかったのでしょう。
ブランドを愛する人。形を愛する人。サブジェクトを我が意志のままにしたい人。

蘭の花の幸せを思えばこれ以上我慢させることはできませんでした。

ブランド名がない蘭の花、名門の出ではない蘭の花。沢山の苦労をしてきた蘭の花。

でも、蘭の花選手を更なる不幸な目にはあわせられないから、裕福な家庭でも尖った剣山の上で暮させる訳にはいかないから、これでよかったのです。
蘭の花くんは、また振り出しの1からやり直しになるけれど、君を見捨てるようなことはしない。

Nas1ec

帰って来た蘭の花は、今、自分の部屋で落ち着き払った顔をして眠りに入りました。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Tower2012jpg            + 2 0 1 2  片 手 間  シ ョ ッ ト 

| | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

第八報:蘭の花選手トライアウトへ

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。suncloud  4℃~9℃

Run1230ajpg             外 猫 時 代 の 蘭 の 花 

第八報蘭の花トライアウトに行く・・・心はビタースウィートhouseshine

60jpg年末の港区の町々。大企業や本社ビルが多い港区の町々は、長期休暇シーズンに入ると寂しい街並になる。水を落したプール。人気(ひとけ)がなく灯りが消えたビルの林、そして通り。寂しく寒い風が吹きぬけていた。
水のないプール。人気が引いた町々。この寂しさがやって来ると何故か晴れ晴れと思いっきり“自由”の空気を吸い込んで闊歩している“ぼく”がいる。例年のことだ。

不自然な時間に除夜の鐘の試し打ち(?)する増上寺、雲ひとつない青空に背伸びする東京タワー、冷たい照り返しのキラキラ光る水の上で日向ぼっこに体を浮かべる鴨の群れ、車の数が少なくなり道が遠く遠くどこまでも見渡せる大通り。
閑散とした広がり。・・・この寂しい広がり中で、今年のビターとスウィートを味わってみた。
この心風情が良いのだ。・・・Bittersweet! この感覚が好きなのだ。

目覚ましに、閑散とした町並を眺めながら某カフェにて熱く強く苦いコーヒーを飲んだ。そして・・・年末の空気漂う通りをカラカラと舞い踊る枯葉に押されゆっくりとゆっくりと家路を辿った。

Nas1ec

家に着き玄関を開けると、そこにはもう「蘭の花くん」はいない。「寂しいヨ、こっちに早く来てヨ」と不満声で鳴き、時にスタッカートの可愛い声で上を見あげアイコンタクトしていた「蘭の花くん」は、申し出がありトライアウト(お試し婿入り)に行ったのです。

正直言うと、ちょっと寂しい。いや、ぼくは情が“濃いーい”人間だから、非常に寂しい。

「うまくいくと良いけどな」「新しい環境に早く慣れると良いな」「蘭の花のことを、あの人、好きになってくれるかな」「ダメだったら、帰ってくれば良いし・・・」など。
Bittersweet、気持が複雑に入り乱れ、しかし、これも保護活動が通らなければいけない試練。人間の方もトライアウト、不安と期待のタイトロープの上にいる。

Nas1ec_2

ある日突然あの場所に捨てられ、過酷な環境の外生活を生き抜き、そして恐らく何らかの虐待にあった・・・。それだけに「蘭の花くん」には“幸せ”になって欲しいと願っている。
幸い、申し出があった家は裕福な家庭であり、自宅訪問をしての受け渡しであったため、安心はしている。

「蘭の花くん」と過ごした一ヶ月、蘭の花くんは外の生活で疲労していた顔のむくみが取れ、幼くあどけない顔になっていた。その面影が心に残る。・・・これから蘭の花くんの預かり先をちょくちょく訪ね様子を見てゆこうと思っている。

幸せに! 蘭の花くん! ただそれだけを願っている。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Winter_scenejpg              + キ ラ キ ラ ひ な た ぼ っ こ 

| | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

+∞新春・人猫共生会議〝猫の里親会in青山〟のお知らせ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Ha_1_2       人猫共生会議の活動&里親会を通して幸せになった猫〝ハー〟ちゃん

【新春・人猫共生会議/里親会のお知らせ】 bellbellbellbellbellbellbelldash

Rtutakina_3
猫の郵便は≪人猫共生会議≫の活動を応援&支援しています。
Rtutakine_4

≪1月10日(月・祝)猫の里親会in青山≫

が欲しい。猫を飼ってみたい。
猫に不妊・去勢手術を受けさせたい。
猫のボランティアをやってみたい。
heart01 人猫共生会議は、その他、猫を巡るよろず相談引き受けています。

写真集、キャラクター、Tシャツ、トートバッグなどの販売もあります。

heart01 里親会に参加予定の猫の一覧は共生会議HPでご覧下さい
heart01 多数の猫が参加することになっています

日時 1月10日(月・祝)午後0時~午後5時

場所 ギャラリーSPACEKIDS(スペースキッズ)
    
東京都港区南青山2-7-9
     (ホンダビルの先、POLAビル横入る)

交通 地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線 
     青山1丁目駅下車 3/5番出口より徒歩数分

次回予告 1月20日(木)午後5時~午後8時
ZEROどうぶつクリニック (都営新宿線西大島駅下車1分)

次回青山里親会予告 2月28日(月)午後5時~午後8時
ギャラリーSPACEKIDS (スペースキッズ)

主催 人と猫の共生を図る対策会議
  
メールアドレス hitotoneko@nifty.com
   
HP: http://homepage2.nifty.com/hitotoneko/

Komina361_3

heart01 只今、人猫共生会議は、ボランティア/会員募集中!
     不妊・去勢手術の為の現場作業・手伝い・車の運転・猫の一時預かり
    
パソコン・里親会手伝いなど、出来ることから何でもOKです。

Makaronn2Jpg        青山里親会に参加する〝マカロン〟_♀/3ヶ月

【お願い】 寒空の下、外で暮らす猫たちを思って_一日一回、ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

/05 夜 8℃ 

BCD方面へ。気温が5℃を超えると空気が穏やかになる。冬が過ぎ去るまで、あと2ヶ月半。頑張ろう。桜が咲くまで。

個別給餌を間に入れて、各地各所20数箇所の猫弁当の配達の始まり。終わりまで色んなことがいつもある。いろんな要素を頭に入れて行動している。
猫のこと、妨害のこと、不良餌やりが取り散らかした後始末、通行人、近隣の人、待ち伏せ苦情対策、事故に遭わないように、ハビタットの異変/変化に気付くこと、天気&気象状況、等々。

A方面へ。各地に地域猫弁当を配達。お正月明け、車の量が戻って来た。

/06 朝 6℃ 

A方面へ。早朝の後片づけ。お正月の休みが明け、街に人が戻って来た。これからは、こちらの活動も通常モードに切り替える。

BCD方面へ。全ての缶とレトルト・パウチを温め、保温して、朝の片付け&朝の地域猫補填現場作業へ。各地を巡る。
お正月休みが明け、本格的に不良餌やり行為が戻って来たところ構わず。中には猫の郵便の猫弁当の真ん前の地べたやレンガ縁石の上にドライ・フードや煮干を撒いてゆく人がいる。 ...Oh,My...

温めたフードは、適温で最後まで保持出来た。

帰路、西の空は青く、東の空には薄い雲が乱れ流れていた。雲の動きがゆく先の風の様子を知らせてくれる

Waka3jpg2011cjpg           人猫共生会議里親会in青山に参加する〝ワカ〟_♂/3ヶ月

| | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

+∞人猫共生会議キャラバン隊は行く ~風聞に屈せず∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

101031da1               ダー ♂ 推定6ヶ月

【人猫共生会議の律儀さを伺わせるフラグメント】 bellbellbelldash xmas

猫の郵便はここ3年以上に渡り、嫌がらせや妨害、そして誹謗中傷に曝(さら)されて来ました。人猫共生会議も同じです。寡黙に活動をすればするほどあらぬ風聞を作り出す人たちがいました。

しかし、次のメールを見て貰えば、人猫共生会議が真面目で律儀な活動をしていることが判ると思います。共生会議のUさんは、人を陥れたり騙したりしなければいけないような生活基盤では生計を立てていません。数年間に渡り、共生会議のUさんを見て来た猫の郵便作業員Aの結論です。

共生会議のUさんは西にゴースト・タウンの猫たちが危機に瀕していると言えは、馳せ参じ経済度外視でTNRをし、東で猫が迷子になったと聞けばプロジェクト・チームを作り朝な夕なに捜索を続ける、そんな人です。
人猫共生会議のUさん – 彼は、利得優先のこの時代にあって〝浮世離れ〟した人と言えるでしょう。

人猫共生会議からのメール・レター/里親会を前に

会員、賛助会員、会友の皆様

こんばんは。
お世話になっています

(1)連続里親会

19日(日)12時~5時、CCH譲渡会(中目黒)
20日(月)17時~20時青山里親会

と里親会が続きます

19日CCH(キャット ケア ハウス)譲渡会に、D(預かり)ダー、K(預かり)シロ、M(預かり)ビット、S(預かり)グミの4頭が参加します。

会場での来場者応対、猫の搬送のお手伝いをしていただける方はご連絡ください。

20日青山里親会です。前日からの猫の移動、会場設営、猫と資材の搬送、来場者応対、撤収と、大変に忙しくなります。こちらもお手伝いいただける方は、ご連絡をお願いします。

準備作業をお手伝いいただける方は、シェルター、会場とも16時集合、猫を連れて参加される方は16時30分集合となります。

(2)正式譲渡、お試しのお知らせ 

エイズキャリアのN(預かり)アン正式譲渡となりました。
同じく兄弟のタンはお試し中です。どちらも先住猫がエイズキャリアの一人子で、遊び相手がほしいということで
エイズキャリアの子と指定してのお見合いでした

K宅トラが会員のZさんに正式譲渡されました。ボランティアはたくさんの猫の命を救わなければなりませんので、基本的には会員への譲渡は行っていません。今回は、Zさんの強いご希望と、今後も預かりボラを続けて下さるということで、正式にトラを譲渡することにしました。

(3)江東区臨海公園で、17頭の猫に不妊・去勢手術または保護をしました。

詳細は次号で、報告します。         人猫共生会議/責任記

Shiro2               シロ ♂ 推定5ヶ月

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

12/11 夜 15℃

BCD方面へ。いつもの服では汗ばむ気温。各地各所に地域猫弁当をセット。個別給餌の猫も自主的に現われてくれて、順調なラウンド。気温の加減によって猫たちの行動/表情が全然違う

某所のコンクリートタタキに大量の〝カニカマ〟→片付けた。職場からくすねて来たのだろう。

シェルター近くの某猫の給食は、BCDラウンドの中に組み入れた。

12/12 朝 10℃

A方面へ。静かな日曜朝の後片づけ。この季節になると朝まで街を浮遊する人々が多くなる。各地を巡ってClean up & Check

BCD方面。猫缶を缶丸ごとお湯で温めて朝のラウンドに出向いたが、寒くなく体感的には温暖な朝。各地各所の朝のルーティン。

帰路は、コミューター皆無でのろのろと快適な旅路。

Jpg              路地裏のツリー エンジェル

| | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

+∞ ごめんね ~シロちゃん ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Shiro2                 ! ごめんね_シロ !

【ごめんねシロ~共生会議里親探しキャラバン隊/積み残し】
                bellbellbellsweat01

人猫共生会議里親探しキャラバンに渡って、共生会議が保護管理している里親探しの猫たちを紹介して来ました。
しかし....
ついうっかり積み残しをしてしまいました。
積み残してしまったのは、〝シロ〟ちゃん。本当にごめんなさい。

積み残しがリアルな現実世界の出来事ではなくやれやれの気持ちです

〝砂街〟リアルな現実に、小さな子猫を置き去りにしてしまったら、悔やんでも悔やみ切れません。
Mas3

では、特別枠で『 シロ 』を紹介します。シロは『 +∞人猫共生会議・里親探しキャラバンⅡ∞+ 』で紹介掲載した〝たま〟とは兄と弟関係にあります。どちらがエルダーでどちらがヤンガーか判りませんが、文京区の小石川で兄弟一緒に保護されたとのことです。

現在、〝たまシロ〟は共生会議の保護下/預かりさんの所でリラックスして成長中です。
Nas1e

シロ君: 4ヶ月。♂。大変人馴れしていて、子供に抱っこされても平気です。
蚤駆除済、回虫/条虫駆虫済、猫エイズ/白血病は共にマイナス、3種混合ワクチン済 去勢手術については幼かったため、今タイミング見ているところです。
共生会議・里親会プロジェクトでは出来れば、『 たまとシロを一緒に貰って頂きたい 』とのことですが、限定ではありません。ご相談下さい。
Komina36

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

Tama            シロと一緒に保護された〝たま〟

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい

11/26 夜 

BCD方面へ。各地各所、通常の夜の食料供給。空にぼんやりお月さま

妨害/いやがらせ行為は3件。

A方面。各地各所に地域猫弁当の配達。サイード君は自分の弁当場所を再確保し、テネシーがいた夏の頃よりリラックスしている様子だ。

11/27 朝

A方面の後片づけ。早朝、某所で必ず待ち受けているハッチと名付けた猫は、いつも何か言いたげだが何を言ってるのか聞き分けてあげられない。ハッチは、他のハビタットから流れて来た猫。食べ物を与え、TNRをした人なら適正管理をお願いしたいところだ。

BCD方面へ。各地各所、朝のルーティン。作業中は、声をかけないで欲しい‘と心の声。ストレンジャーが話しかけて来ると、猫たちが散って行ってしまう。
もう一度、散り散りになった猫たちを集めるとなると、場所と猫たちを落ち着かせる為に、しばらく時間を待たなければいけなくなる。 

Photo                 冬の花〝山茶花〟

| | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

+∞人猫共生会議INゼロどうぶつクリニック里親会の告知∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Chobi_1_2        共生会議12月号カバーボーイ/チョビ。2ヶ月。♂。

【人猫共生会議主催の里親会のお知らせ】 bellsign05 bellsign05 bellsign05

日時 12月2日(木)午後5時~午後8時

地下鉄都営新宿線西大島駅下車
     A1番出口より徒歩1分
次回は青山開催 12月20日(月)午後5時~午後8時 
ギャラリーSPACEKIDS(スペースキッズ)

次回大島里親会は1月20日(木)開催となります。

主催 人と猫の共生を図る対策会議
    電話 080-5437-2665
    メールアドレス hitotoneko@nifty.com
    ホームページ http://homepage2.nifty.com/hitotoneko/

Komina36_2

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい

11/22 夜 13℃~14℃ 雨

テネシーが病院から帰って来た。テネシーを元の場所リリースすることは無い

BCD方面へ。出発時は弱い雨が次第に強さを増した。猫弁当や作業工程の諸々を雨からガードするのに苦心。猫の出は、芳しくなく。こんな時は坦々と現場作業をこなして行くしかない。

A方面へ。ドット姫という猫が住む場所だけ、いつも雨対策に頭を痛める。各地の地域猫弁当の配達。

帰宅途中、鉄腕ウンガ宅に立ち寄り、テネシーを大きな居住スペースに移動。

11/23 朝 13℃

A方面の後片付け。弱い雨。

BCD方面へ。祝日のためコミューターは無く、快適なラウンドになった。各地各所、通常のルーティン。鉄腕ウンガさんにTelして、手伝って頂いた。

Dscn3538                冬の奔馬/冬の訪れ

| | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

+∞TNR~人猫共生会議からのメール・レター∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Chobi_2           里親会に参加する〝チョビ〟推定2ヶ月♂

【TNR~人猫共生会議からのメール】  sign05sign05sign05sweat01 sign05sign05sign05sweat01dash

11月22日コラム記事は、≪人猫共生会議≫から定期的に届くメール・レターを前段や解説を付けずにそのまま転載します。
外で暮らす猫/遺棄里親会開催_猫ボラの日々がいかに過酷大変かを感じ取って頂ければ幸いです。

人猫共生会議/1122‘人猫通信≫  mailsign05 mailsign05sign05 mailsign05

会員、賛助会員、会友の皆様

お早うございます。

20日(土)から21日(日)にかけて、港区内2箇所同時進行で、徹夜TNRを実施しました。依頼者の地域住民は協力的で、大変でしたけれど気持ちよく作業できました。

参加者は、夜組Mさん、Hさん、Dさん、Tの4人、徹夜組Dさん、朝組T。

一時保護した猫の数は、夜10頭、深夜2頭、朝3頭計15頭
搬送はKさんとJさんにお願いしました。

また、協力獣医師ゼロどうぶつクリニックは、深夜12時近くまでかかって手術してくださいました。
協力してくださった皆様、ありがとうございました。

このあと、月曜日にリリース、水曜日にトラップ・ケージ洗浄と、作業は更に続きます。特に今回は数が多いので、トラップの洗浄を手伝って下さる方は是非ご連絡下さい。時間は24日(水)19時~21時です。

里親会も同じことが言えるのですが、作業本番と同じくらい、事前の準備事後の処理が大変です。皆様のご協力を宜しくお願い致します。
Komina36

《人猫共生会議/里親会》について

22日は、引き続き中目黒CCHの譲渡会にDさんとTが参加
参加したのは、K/タマ・シロ、M/チョビ・ビット、Z/メグ・シェルターのダー、D/ギロ・コロの9頭
残念ながら、全体で80頭参加という大規模譲渡会で、共生会議の猫たちにはお試しの声はかかりませんでした。

8日青山里親会でお試し入りしたS/鈴が正式譲渡、兄弟のテンテンは1週間のお試し延長となりましたが、里親さんとの仲がうまくいっているので、正式に譲渡されることになると思っています。

今週末も予約一杯になっているTNR実施します。また来週木曜日は大島里親会です。CCHを間に挟んで、里親会は3週連続になります。里親会運営担当者里子に出した猫たちのデータベース管理者募集します。お手伝いいただける方は人猫共生会議Tまでご連絡ください。よろしくお願いいたします。

人猫共生会議/T
Komina36_2

【お願い】地域猫ブログランキングに参加しています。クリック応援_ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

Yuria_1        ネットで里親募集も行っています〝ユリア〟2~3歳♀

【活動ジャーナル】 日々の給食活動報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細記述は不可能な状態にあります。お察し下さい

㌻: 速報性時事性高い記事を優先したために4日分のコラム記事保留しました。序々に埋め合わせて行くことになります。

11/21 夜 15℃

遅れているブログ・コラム記事を2本UPして→日曜夜の給食活動。
日曜日の港区は大きい通りも街も非常にに閑静。各地各所、地域猫弁当の配布配達。
某所の砂地に煮干のくず状態ものが大量にばら撒かれてあった()。

いつもルーティン・ワークのように続く妨害/いやがらせ行為は無し、日曜休業。

A方面へ。テネシーがいた場所の猫の交通整理がテネシーを保護することによって、スムーズな作業進行_男の子3頭(TNR済み)のハビタットになった。

11/22 朝 14℃

眠たい目を擦りながら、A方面のラウンドに出発。急いで自転車を漕ぐと汗ばんだ。
各地各所、静かな日曜日明けの朝。

BCD方面へ。各地各所、週明けの朝のルーティン。
8頭の猫が住む某所で皆と輪になって、個別給餌。それを終えてから、各猫の背中をタッチして健康チェック。痩せているか、痩せて来たかどうか。背骨情報源

リリの後継の猫は、大分馴れて来た。フェンスから手を差し出し、何かを主張_要求するようになった。その他は、特別問題なし。

某所のキジ猫君のブレクファストのやり方を冬に向けて変更(海岸に近づくほど風が強くなる)。

Macci_1       〝マッシー〟1~2歳♂_人猫共生会議ホーム・ページ

| | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

+∞ 人猫共生会議・里親探しキャラバンⅢ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Dscn2027              屋根のない子_屋根のある子

【人猫共生会議/里親募集キャラバンⅢ】  bellsign05 bellbellsign05 bellsign05

Nas1e

渇いた社会に渇いた人。砂の人々が行き交う砂の街。
砂上の楼閣が立ち並ぶ路地裏で、身を潜め、上目づかいに生きる猫たちは〝砂の猫〟? ...いいえ、命 ...
渇いた一瞥の視線を送り行き過ぎる人々には、『たかが猫』でも、『されど命 - 今を生きている

里親探しキャラバン隊は行く〟- 渇いた風に向いながら。

街から街へ。人猫共生会議は、依頼主の意向を受けたTNR活動とそれに伴ない焙り出される仔猫訳ありたちの里親探しプロジェクト両輪で、『外で暮らす飼い主が居ない猫たちの問題』に今まで真剣取り組んで来ました。

人猫共生会議の里親会プロジェクトは、街で拾い上げた猫たちの里親探しをするばかりではなく、強制的命を終了させられるたちを行政施設から救い出し育成し、自らが主催する≪里親会≫に参加させる活動も並行して行っています。

殺処分ゼロを目指し、少しでも多く猫たちを行政施設から救出できるように、今、共生会議は≪里親会≫の充実発展チャレンジしているところです。

〝1頭でも多くの猫に≪命の転換点≫のチャンスを!〟

Cubdo

では。人猫共生会議・第3回の≪里親探し/ネット・キャラバン≫は、〝とら〟〝たん〟〝アン〟の紹介です。

spade 〝とら〟は、順応性が高く、人馴れしています。生後推定4ヶ月。♀。
diamond 〝たん〟は、港区のTNR時に〝アン〟と一緒に保護されました。2ヶ月の子猫。♂。人馴れしています。蚤取りと虫下しはそれぞれ2回クリアしています。

heart 〝アン〟は、港区で〝たん〟と共に保護されました。2ヶ月。♀。すぐに〝ゴロゴロ〟と喉を鳴らします。黒猫の特徴である美しい顔は、アンちゃんも同様です。蚤取り・虫下しは〝たん〟と同じです。アンちゃんの写真が不明瞭なのでいつか又。

Tora                    とら

Tan_1                    たん

An3                    アン

club 今回紹介した子猫たちは、まだ幼いために不妊手術は控えています。
Mas3

sign05 人猫共生会議は定期的に里親会を開催しています。その他に共生会議ホーム・ページ上でも里親募集を常時行っています。是非、足をお運び下さい。それぞれのスタッフが猫との接触時間が長いので、『猫の相談』なら何でも話しかけてみて下さい。

Komina36

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。クリック応援_ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい

11/20 夜 15℃→14℃

猫の郵便管理ハビタットの某所で活動の終盤に《捕獲作戦》があるので、夜の給食活動は若干緊張気味のスタート。

BCD方面へ。各地各所、個別給餌の猫に給餌しながら、BCDゾーン19ヶ所に弁当を配達&セットするのは、いつもの通り。

ビジネス街は土曜日で閑散としていた。

A方面へ。8ヶ所の弁当を用意し、保護用のケージといざという時の洗濯用ネットを持って出発。保護作戦を現場作業の一番最後に回すので弁当配達の順番をチェンジ。

保護作戦は、抱きかかえてから激しい抵抗にあったが、上手く行った。

11/21 朝 10℃~11℃

A方面へ。昨日、保護した猫の名前は、茹だるような暑い夏に出会ったので仮の名前で〝テネシー〟とした。テネシー・ウィリアムスの〝テネシー〟 ― テネシーは午前8時頃、人猫共生会議に迎えに来て貰い、TNRのために病院に搬送になる。

テネシーが居ないA方面のラウンドは、一つ問題解決したから、気持ちを楽にしてのラウンドになった。

BCD方面へ。各地各所、通常の朝のルーティン・ワーク。日曜日なのでコミューターのラッシュが無く快適なラウンド。

午前8時にテネシーを共生会議に手渡した。

071  !ハクちゃんミケちゃん(幸福な猫‘より)のように、皆、幸せになってね!

| | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

+∞ 人猫共生会議・里親探しキャラバンⅡ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Eric1114_007jpg         このライトアップのメッセージ・ワードは〝命と水〟

【人猫共生会議/里親募集キャラバンⅡ】 bellsign05 bellbellsign05 bellsign05
                   sweat02 

砂漠を行くから〝キャラバン〟...
無関心な視線と空気がクロスする人の心砂の大地行く

今回のプロジェクト_人猫共生会議の保護下にあるたちの紹介は、『人の世の/人の心の〟砂漠を、傷ついたたちのオアシス求めて渡り行く道のり』だから、〝キャラバン〟と名付けました。

も、たちの不幸が作り出されるのには、多様雑多な原因があります。

産まれて来る仔猫たちの命の保障もせず(不妊手術をせず)次から次に仔を生ませ続ける無責任飼主。引越し等による置き去り。飼主による飼育放棄だから不妊手術をしなくても良いと放し飼いにするたちの社会性欠落。などなど。

その他に、適正管理で暮らす所謂(いわゆる)野良猫たちが産む仔猫たち。
それにはベースに〝捨て猫問題〟がありますが、ランダムに給餌行為をしている人たちの無責任_TNRの義務を負わない問題もあります。bomb
Rtutakin

法律の未整備と行政当局者不勉強(環境省の方針が行政担当者まで降りて行かない)、それに加えて、広報活動の不徹底〝犬たちの不幸〟なる拍車を駆けています。猫ボラ同士の意思の疎通連携の悪さ故の非効率性、行政と猫ボラの関係等々。 ...砂関係

巷に流布される猫を巡る間違った情報都市伝説
猫ボラに仕掛けられる妨害偏見無知な問い掛け ....砂社会!

〝人心の渇き〟の中 _見捨てられたたちを連れて歩む猫ボラの私たちは、もっと繋がりを大切に、支えあってゆかないと、只...埋もれてしまうだけの運命になる。

Mas3

では。人猫共生会議/第2回キャラバン紹介するのは、トミーたまムーです。

club トミーは、港区で保護された〝捨てられた猫〟です。歳。♂。保護当時は歯肉炎が酷く、最近4本の歯を抜歯手術しました。猫の郵便は、今までかなりの数の大人たちを保護して来ましたが、愛情をかけてあげれば大丈夫
spade たま。4ヶ月。♂。文京区で保護。まだ子供です。次回紹介するシロとは兄弟猫。出来れば一緒に貰って頂くことを希望しています。
heart ムー。 港区で保護。1~2歳。♀ムーは、東京/港区白金で猫を沢山飼っていた人が猫を全部置き去りにして引越してゆき、取り残された外で産んだです。可哀そうに。ムーは、余りにも人懐っこく、TNR後にリリース諦め、共生会議が里親探しをすることになりました。黒茶の三毛猫はおっとり/穏やか型が多く、柔らかな神秘性も兼ね備えています。

Tomi_2                    トミー

Tama2                     たま

Mu_1                     ムー

diamond いずれの猫たちも皆共に_蚤駆除済み/回虫・条虫駆虫済み/3種混合ワクチン済み/猫エイズ・猫白血病マイナス/トイレトレーニング済みのコンディションにあります。皆さん、この子たちの未来ハッピーが開きますように、心にお留め置き下さい。

sign05 人猫共生会議は定期的に開催する里親会運営担当協力者里子に出したたちのデータベース管理者を募集しています。
共生会議は貰われていったたちの行く末も見守っています。

Komina36

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。クリック応援_ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい。

11/19 夜 13℃

BCD方面へ。さほど寒くなく。時間的な焦りを胸に各地各所を巡回。時間がおしているからと言って個別給餌の猫たちを急かせることは出来ない。

妨害は軽度。

寒くなって、各地の猫たちの食欲が落ちている。

あるハビタットに小分けしたドライフードの空袋がその場にポイ捨てされてあった。近くには猫じゃらしの玩具。オーマイ・ガーッ!

A方面へ。各地各所の地域猫弁当の配達。終了はMidnight!

11/20 朝 10℃

A方面の後片付け。某所で気になっている性格が弱いサイードに遭遇_その場で給餌。元気でね‘と・・・。

BCD方面。朝のルーティン。風がある場所の個別給餌はひと苦労、ふた苦労する。海が近くなるにつれて、風が強くなる。
空を見上げると青い空に穏やかな白い雲、昼間の時間、気温が上がり、暖かくなればいいな。

800pxwater_droplet_blue_bg05               ⇔ 一滴の水から ⇔

| | トラックバック (0)