おすすめサイト

2012年3月22日 (木)

+∞悪党発見~ジャパンケネルと農水省のズブズブ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。suncloud 5℃~15℃

Into_bh          + 悪 党 は こ の 門 を く ぐ っ て ブ ラ ッ ク ホ ー ル へ 

悪党発見ジャパンケネルクラブと農水省のズブズブbellbell

Futaba85cccjpgジャパンケネルクラブの理事長であり、国の「中央環境審議会動物愛護管理のあり方検討小委員会の委員でもある永村武美氏は、第22回動物愛護管理のあり方検討小委員会の席上にて、以下の発言をした(これは議事録として残っている)。

例えば豚とか牛とか、いわゆる同行避難にはとてもなじまない大きな家畜がたくさんいるわけですね。
こういう家畜については、およそ近い将来、救済できないという判断がその場でできれば、直ちに安楽死として銃殺を是非させてほしい。

保定して毒物で殺すなんていうのは、大変な労力と時間がかかるわけですから、ペットでも、とても今、人間と同行避難ができないというときは、何らかの特殊な人に銃を持たせて、どんどんどんどん銃殺をしていくと、安楽死という意味で。

Mas3

ジャパンケネルクラブの理事長・永村は農林水産省生産局畜産部長時代にBSE問題にかかわり退職し、その後2年間のクーリング・オフの期間を経て、農水省の所管するジャパンケネルクラブ(JKC)へ天下り、現在に至る。どんな経歴の専門分野を持っているのか最終学歴を調べたのだが出てこず。
「あり方小委員会」の委員に名を連ねているのは、JKC理事長の肩書きによると推察できる。しかし、2年間のクーリング・オフの期間を経ての理事長就任は、実は大偽装でありまして、その間(社)家畜改良事業団の参事をしている。つまり、身内を守り合う官僚同士のシナリオ通りにJKCへ滑り込んだ、滑り込ませたのが透け見えである。

ジャパンケネルクラブは農水省の所管、持ちつ持たれつ、ツーツーカーカー。ジャパンケネルクラブの思惑も透けて見えてくる。何故ならば、永村武美理事長は、その口でこういうことも公に発言している。「生後週齢8週に拘る意味がない!」と。
お互いの既得権益を守ろうと天下りさせた農水省とJKC。農水省の肝いり団体・JKC理事長の肩書きで「あり方小委員会」委員に入閣させた環境省。
要は、各々自らの既得権益を堅持するため、全ては演出された“ショー”だった。
ロール・プレイング・ゲーム・・・見世物ショーとしての「小委員会」、それを広く世間一般では「やらせショー」と言う!
官僚の官僚による国民生活の私物化。官僚が気にかけているのは、どの分野でもいつも国民の方ではなく、業界の方。
日本の政治を一言で表せば、まさに官僚政治。官僚政治が民間や学者とつるんで何もかもをダメにしている。そう言えば、原子力ムラなんていう“モンスター”もフクシマ第一大爆発の後に丸裸のツルッ禿げで見えちゃったね。

Mas3_2

言葉の定義もせず、議事や法の運びを勝手に進行させる。勝手な定義で言葉を使う。銃殺が安楽死ならば、全ての“殺し”は安楽死になる。永村氏に「銃殺」と言わせているのは、恐らく“経済効率”からだろうが、農水省で畜産畑ひとすじに歩んで来た脳みそツルツルの役人頭の悲しい性(さが)と言える。経済至上主義の思考回路しか持ち合わせていない。
動物が経済を産む側面は確かにある。けれど、同時に人間の感情や生活と共生して来た“文化”的側面を忘れては、それこそ“畜生道”だろうと強く思う。

考えることをやめ、金になれば満面の笑み、この流れがこの国をダメにして来た。

フクシマの全責任は、安全だと言って来た政府・東電・原発製作メーカー(GE・東芝・日立)・ウチワを仰いだ学者たちが全財産をはたいてつぐなうべきもの。

放射能に被災した犬・猫・豚・牛・鳥、そして木・花・土・・・、あらゆる生物にあやまれ!

Mas3_3

永村武美】農水省BSE問題が起きるまで、畜産畑をひとすじに歩んだ人物。武部勤自民党幹事長の下で、BSE(牛海綿状脳症)問題にかかわり退職。偽装事件(ハンナンほか)で、農水省も共犯とされ、これも異例の、逆の、被告側証人としてその責任を追及されている渦中の人。成り行きでは訴追の可能性あり。
その後、(社)家畜改良事業団の参事を経て、ジャパンケネルクラブ理事長に就任。
JKCのDNA鑑定は(社)家畜改良事業団の傘の下の家畜改良技術研究所内にある。永村武美はJKCが喜ぶ手土産を持ち理事長に就任した。ジャパンケネルクラブの「あり方」が問われる。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Latelyjpg               + ‘1 1 年 3 月 あ れ か ら 春 は 悲 し い も の に  

| | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

+∞「シニアどうぶつ救援隊」の結成に向けて∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。sun 22℃~31℃

Jpg     芝 公園 ・ エ ン マ 堂  動 物 を 痛 め つ け る も の は エ ンマ さ ま に

福島原発警戒地区動物たちの傷は癒えずbell belldogruncatbell bell

Whats_going_on80jpg≪ 動物ボランティア団体全国民間ネットワークからのメール その2 ≫

福島県警戒区域取り残された動物の現状については皆さんもご存知のとおり、悲惨極まりなく救命に一刻の余裕もありません

餓死、衰弱死、事故死を防ぐためには、定期的な給餌給水、圏外への連れ出し必要があります。
この方法は民間人の立ち入りが禁止されている現在、限られた人数の福島県職員と獣医師が厳しい環境下で行っておりますが、残されている動物の数に比してごくわずかの成果しか見込めていません。

このまま、県職員と獣医師によって効率よく作業を行うことが困難な状況が続けば、警戒区域に残されている数千匹の犬猫の命が失われることなり、被災者である飼い主の心身に生涯癒すことの出来ない傷を与えると共に、わが国は史上最悪の動物虐待国としての汚名に甘んじなければならなくなります

Mas3

このような事態を避け、全頭保護という目的を達成するためには高度な動物保護技術を結集した体制を作り稼動させることが必要です。

汚染された環境下での効率よい安全性の高い保護、給餌給水活動のためには、訓練された有能な作業員を用意しなければなりません。また、現在のように限られた人数の若い職員や獣医師が繰り返し作業を続けることには賛成しかねます。身体の面でも生活面でも最も放射能被爆の害が少なくて済み、しかも長年動物の保護活動の経験を持ち、警戒区域指定以前にも現場で活動してきたシニア世代が力を結集し活動する局面を迎えているのではないでしょうか。

まず、私たち自身がこの作業を担当する意思のあることを表明し、経験と技術のあるシニア動物救援隊として警戒区域の動物の救護にあたることを提案し申し入れたいと思います。

Mas3_2

当面次のことを提案します

1.この救援隊に参加して頂ける方を募集します。原則として60歳以上、現場作業に耐える体力経験を有すること
2.作業の長期化を見据えて予備隊員として5559歳の方も募集します
3.この救援隊を作ることに賛同し、応援していただける方を募集します(年齢は問わない)

これらの方々はEメール、FAX、あるいは郵便で以下に記入の上、事務局までお送り下さい。

Mas3_4 

本プロジェクトが実現し警戒区域内で活動できるよう国や関係各所に申し入れを行いますが、必ずしも実現できるという保証はありませんことをご了承下さい。また、進展に応じて様々な面への活動を広げていくかもしれません。少しでも実現の可能性を求めて広く世間にアピールして頂く事をお願い致します

隊員、予備隊員合わせて300人を目標としております。応援していただける方は1000人を目標としています。当ネットワーク参加団体以外の個人の方にも広く参加を呼びかけて頂きますようお願い致します。
動物ボランティア団体全国民間ネットワーク 事務局

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Networkjpg     ~ 重 い 荷 物 を 背 負 わ さ れ た 動 物 た ち に 光 を 

| | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

+∞ 原発警戒地区・動物たちの傷は癒えず ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。raincloud23℃~29℃

Onejpg            O n e   同 じ 空  同 じ 空 気  

動物ボランティア団体全国民間ネットワークへの誘いbellbellbellbell

Whats_going_on80jpg動物ボランティア団体全国民間ネットワーク≫は福島第一原発事故により、警戒区域に取り残された動物たちを救済することをきっかけとして今年2011年5月3日に誕生しました。

動物の福祉向上」を目的とする動物ボランティア団体の全国組織です。
「猫の郵便」は、このネットワークに正式に加盟しています。“全国民間ネットワークが取り組んでいる問題”の解決のために、微力ではありましても重要課題として位置づけ、繋がりを大切にしてゆきたいと考えています。
Mas3

動物ボランティア団体全国民間ネットワークからのメール

全国民間ネットワークの皆様

bell被災犬猫を保護されている方は、救援本部(愛護協会)に申請をすればフードやケージが支給されるそうです。

bell被災動物の保護預かりは飼い主がいるものに限る、とする救援本部の方針に疑問を感じます
救援本部の義捐金で、被災地で保護された犬猫のうち「飼い主のいない」犬猫のためのシェルターを早急に設置するよう、要望を出していきたいと思います。その要望をネットワーク賛同団体の各HPに日時を決めていっせいにアップする案を事務局よりご提案致します。

bellサラネットワークさんを中心に、いわき、福島、郡山などで被災動物の保護活動を進めています。東電で働く方々が宿泊するいわき湯元の温泉やスクリーニング会場を訪れ、警戒区域の動物へのフード支給のお願いをしたり物資を置くための倉庫探しを行ったり、と週に2回は福島入りをしています。
猪苗代では500頭の犬が保護され、健康状態も思わしくなく疥癬も出ているそうで、ここのサポートも予定されています。ビラまきなどで現地でいっしょに動ける方がいらっしゃれば事務局までご連絡下さい

bell活動のなかで「福島県ではすでに被災動物の処分をしている」といった情報もございます。これは約束違反ですので、情報を突き詰め、真実であればネットワークで糾弾をしていかねばと考えております。

bell福島原発暴発阻止プロジェクトとしてシニア決死隊が結成されたのは周知の通りですが、これを動物救済のためにも使えないかとのご発案が、ある方より事務局に寄せられました。現在、警戒区域でともに動いて下さる協力獣医さんをあたっております。25日の会合でもご説明申し上げますが、その獣医さんのリストに救援隊のメンバー・リストを添えて、関係省庁に提出したいと思っております。
動物保護団体だけでなく個人の方でもよいので、皆様の周囲の方にお声かけをお願いできましたら幸いです。事務局

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Dscn5473  6 1 1 反 原 発 の 長 い デ モ が 都 心 の 街 を 通 っ て い っ た 

| | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

+∞『犬猫救済の輪』&『ねこさま王国』を応援して下さい∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。cloud14℃~17℃

Jpg          * が ん ば れ 東 北  が ん ば れ 日 本 号 *

【『犬猫救済の輪』&『ねこさま王国を応援して下さいbellbellpunchbellbell

Bluesky25 ≪東京・・ 絶句・・
ブログ『ねこさま王国』の記事をまだ見ていない方は、是非訪問して記事をご覧下さい
それに併せてブログ『犬猫救済の輪ドキュメンタリー』も過去に溯り並行して読んで頂ければ、「福島原発退避地区置き去りにされた動物たちの何が起こっているのか?」、その様子が良く分るようにルポされています。

福島原発退避地区置き去りにされた動物たちに何が起こり続けているのか? テレビ新聞などの報道には、決して載らない情報がそこにはあります。メイン・ストリームの報道が、無視し続けている「動物たちの悲劇」の現実が、そこにあります

原発事故発生から約55日間、『ねこさま王国』はじめ、現地に入ったボランティアの方々は、、今まで必死の保護活動をしています。どうか、退避勧告地区に置き去りにされた動物たちのために、そして懸命の活動をしているボランティアの人たちのために、金銭ヘルプ・・・3方面からも4方面からもご支援お願い致します

それは・・・・
民間ボランティアがどう頑張ってみても、退避勧告地区は土地があまりにも広大で、それに重ねて救援救済を待っているがボランティアの力をはるかに超えています
義援金・3億円を超えて集めている『緊急時災害動物救済本部財団法人日本動物愛護協会他3団体)』の動きは遅く地元行政は、人間優先をお題目に手をこまねいている状態。本来ならば、起きている現状いち早く機能即応しなければならない団体行政が、問題に取り組む姿勢すら見せてくれない民間ボランティアと協働で作業を押し進めるように一刻も早い救援態勢が望まれます

その為には・・・
緊急時災害動物救済本部」に寄付をした方は、たちの命の尽きる前に、寄付したお金が有効に使われるよう、意見なり異議本部にしつこく伝えてください。何だかんだ「何やってんだ!」と、文句を言って下さい。

そこで何がおこっているのか? 寄付協力人的ヘルプなどを通しての社会参加。それが難しいのならば、政府行政への意見メールを通しての社会参加
福島で今動物たちに起こっていることは近代文化国家として見過ごせない問題です。恥ずかしい現実です。世界が見ています子供たちが見ています

記事タイトルを「・・・・応援して下さい」としましたが、正確に言うならば、猫の郵便は、東日本大震災へのアプローチは・・・
多忙な手元の現実を踏まえ、
「自分たちに出来ること」として、『ねこさま王国』と『犬猫救済の輪』を中心視野支援する形で係わってゆくということです。双方の団体共に花も実も心もある団体です。信頼を寄せるに十分な活動をしています。注視注目バックアップよろしくお願いします

In_the_c20jpgG

お願い外で暮す猫たちのために被災した動物たちのために一日一回ポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Carrick             ~ 水のない海  人のいない町  水がない魚 ~

| | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

+∞ One~一つの空と時と大地で、切なる願い ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。suncloud11℃~18℃

Greeenworld                Green World ぼくたちは一つの空と一つ地を分け合って生きている

bellOne一つの空と時と大地で切なるお願いbell sign05catdogsign05 bell

ぼくたちは一つの空間と一つの時間と一つの地を分かち合って生きている

東日本大震災の渦の中、動物たちにも未曾有の悲劇が降りかかっています。
猫の郵便シャボットには、毎日150人を超える訪問者数がありますが、お願いがあります。
単刀直入に言います。
≪犬猫救済の輪≫、≪にゃんことバーベキュー≫、≪Cat paw club≫、≪ねこさま王国≫を物心両面で応援して下さい。お願いします。
これらのグループは今現在、福島原発避難勧告退避エリアに取り残された犬猫たちを救済するために、被ばく覚悟でレギュラーで現地に入って活動しているグループです。よろしくお願いします。

ぼく自身も現地に入り活動したいのは山々なのですが、90頭を超える猫たちの保護活動の、日々のルーティン・ワークを投げ出すことは出来ず、大震災の惨禍への活動は各方面へのサポート&バッキングの形に留まっています。

猫ブログをやっている人にもお願いがあります。自ブログで自分の活動や生活周辺事情だけでなく、そして現地で活動しているブログをリンキングするだけでなく、〝自分の言葉で〟被災した動物たちに関わり、「大震災の下で暮す動物たちへの世論」を高めていくようによろしくお願いします。

それぞれの人たちが、自分が出来ることを、自分の場所で、最大限の力を発揮して、協力し合って行きましょう。

ぼくたちは一つの空間と一つの時間と一つの地を分かち合って生きている

G

お願い大震災何かと大変だと思いますが、外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Waitingjpg               待てど暮せど来ぬ人を 日曜日に待つ〝牛模様〟の名物猫

| | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

+∞新春・人猫共生会議〝猫の里親会in青山〟のお知らせ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Ha_1_2       人猫共生会議の活動&里親会を通して幸せになった猫〝ハー〟ちゃん

【新春・人猫共生会議/里親会のお知らせ】 bellbellbellbellbellbellbelldash

Rtutakina_3
猫の郵便は≪人猫共生会議≫の活動を応援&支援しています。
Rtutakine_4

≪1月10日(月・祝)猫の里親会in青山≫

が欲しい。猫を飼ってみたい。
猫に不妊・去勢手術を受けさせたい。
猫のボランティアをやってみたい。
heart01 人猫共生会議は、その他、猫を巡るよろず相談引き受けています。

写真集、キャラクター、Tシャツ、トートバッグなどの販売もあります。

heart01 里親会に参加予定の猫の一覧は共生会議HPでご覧下さい
heart01 多数の猫が参加することになっています

日時 1月10日(月・祝)午後0時~午後5時

場所 ギャラリーSPACEKIDS(スペースキッズ)
    
東京都港区南青山2-7-9
     (ホンダビルの先、POLAビル横入る)

交通 地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線 
     青山1丁目駅下車 3/5番出口より徒歩数分

次回予告 1月20日(木)午後5時~午後8時
ZEROどうぶつクリニック (都営新宿線西大島駅下車1分)

次回青山里親会予告 2月28日(月)午後5時~午後8時
ギャラリーSPACEKIDS (スペースキッズ)

主催 人と猫の共生を図る対策会議
  
メールアドレス hitotoneko@nifty.com
   
HP: http://homepage2.nifty.com/hitotoneko/

Komina361_3

heart01 只今、人猫共生会議は、ボランティア/会員募集中!
     不妊・去勢手術の為の現場作業・手伝い・車の運転・猫の一時預かり
    
パソコン・里親会手伝いなど、出来ることから何でもOKです。

Makaronn2Jpg        青山里親会に参加する〝マカロン〟_♀/3ヶ月

【お願い】 寒空の下、外で暮らす猫たちを思って_一日一回、ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

/05 夜 8℃ 

BCD方面へ。気温が5℃を超えると空気が穏やかになる。冬が過ぎ去るまで、あと2ヶ月半。頑張ろう。桜が咲くまで。

個別給餌を間に入れて、各地各所20数箇所の猫弁当の配達の始まり。終わりまで色んなことがいつもある。いろんな要素を頭に入れて行動している。
猫のこと、妨害のこと、不良餌やりが取り散らかした後始末、通行人、近隣の人、待ち伏せ苦情対策、事故に遭わないように、ハビタットの異変/変化に気付くこと、天気&気象状況、等々。

A方面へ。各地に地域猫弁当を配達。お正月明け、車の量が戻って来た。

/06 朝 6℃ 

A方面へ。早朝の後片づけ。お正月の休みが明け、街に人が戻って来た。これからは、こちらの活動も通常モードに切り替える。

BCD方面へ。全ての缶とレトルト・パウチを温め、保温して、朝の片付け&朝の地域猫補填現場作業へ。各地を巡る。
お正月休みが明け、本格的に不良餌やり行為が戻って来たところ構わず。中には猫の郵便の猫弁当の真ん前の地べたやレンガ縁石の上にドライ・フードや煮干を撒いてゆく人がいる。 ...Oh,My...

温めたフードは、適温で最後まで保持出来た。

帰路、西の空は青く、東の空には薄い雲が乱れ流れていた。雲の動きがゆく先の風の様子を知らせてくれる

Waka3jpg2011cjpg           人猫共生会議里親会in青山に参加する〝ワカ〟_♂/3ヶ月

| | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

+∞『三毛猫ミーコと一緒っ!』 ブログ再開おめでとう!∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Beforeafer               ...Before & After...

【『三毛猫ミーコと一緒っ!』 ブログ再開おめでとう!】 bellbellbellbell

自分のブログ更新作業をする前に、1月1日から更新を再開した≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫を訪れ、ポチッとクリックする為にスクロール・ダウンしている内に、不覚にも何故か涙ぐんでしまった。≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫のGunさんたちと共に暮らす〝ロウ〟という猫が余命幾ばくも無いという。

涙ぐんだ訳が、写真で見た〝ロウ〟を案じてのことなのか、病弱な猫を思う〝絆〟に対してだったのか、それとも同じ体験を持つ記憶のフラッシュ・バックのせいなのか、よく判別出来ない。判らない。

≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫を観ていて、いつも頭に想い浮かぶ言葉がある。

『 ~人はパンのみに生きるにあらず~ 』 - 不幸を纏った猫たちをGunさん家族は自分のマントの中に全部引き入れ、そして旅する〝猫毛だらけ〟大砂塵舞う猫型雲の旅団。

遠くブログを眺めていても〝絆の強さ〟と〝心の強さ〟が伝わってくる

それが、猫の郵便作業員Aがブログ≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫を好きな理由である。

猫ボラをしていると、時々、人々や世間の無理解に、絶海の孤島の時空にさ迷い込んだ錯覚に陥ることがよくあるが、絶海の孤島から〝空に浮かぶ猫型雲の旅団〟を仰ぎ見て、心の糧にしてゆくつもりである。

犬と猫と人と...Gunさん家族...会ったこともない人なのに、何故か絆で繋がっている感じが持ててしまう。

〝 青い空にぽっかり白い雲 〟- ≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫!〝ブログ再開おめでとう〟、そして〝A Happy New Year! 明けましておめでとう 〟

Jpg2011cjpg                        2011/これから

【お願い】 寒空の下、外で暮らす猫たちを思って_一日一回、ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

/02 夜 6℃ 

BCD方面へ。最初のハビタットで猫たちの交通整理をしながら、地域猫弁当をセット。猫同士で仲の良し悪しがあるので、にらみ合いにならないように間に入って仕切ることから作業が始まる。Cゾーンの猫たちも同じく、縄張り争いと猫同士の相性だけは、猫界不動の絶対真理らしく、立ち入り介入困難

各地各所、個別給餌の猫をピックアップしながら、猫弁当をセット&セット。

最後のハビタットに辿り着いた時は、流石に寒く、寒さで自然と目が涙目状態、しかし、口元をマフラーでギリギリ巻にして、我慢して、終わりまで作業を続けた。

A方面。各地7ヶ所の猫弁当の配達。人、車、いずれも少なく。コンビニ以外、街は停止状態。東京タワーのライトも消えて。

/03 朝 4℃

A方面の後片づけ。寒さについては、メディアが報じているほどの寒さはまだ感じていない。手袋を忘れても気にならない。

BCD方面へ。出発前の準備に若干手間取った。

各地各所、それぞれの猫たちに相対しながら、お正月モードの街角から街並へ。現場作業を1、2、3、4、5、6、7・・・と繰り返してゆく。

相変わらず、猫たちをからかう人が後を断たない。そして、不良餌やり行為_チーズをブロックのまま縁石の上に置き去りにする人、煮干を砂地の上に撒き散らしてゆく人、大量のカニカマをレジ袋に入れて置き去りにする人_後を絶たない。

帰路、朝の眩しい光を浴びて常緑の木々の緑がキラキラと輝いていた。

Park_in_the_park                     お正月のお姫さま

| | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

+∞ ブログ≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫との出会い ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Heart2                三毛猫ミーコと一緒っ!

 【 もしも辛く心塞ぐ時があったとしても『三毛猫ミーコと・・・』 】Rtutakin


さてと。ブログ更新の時間。

その前に先ず、ブログ≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫をポチッとクリックしてと。〝ヨシっ!〟と。

≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫_音の響きがいい。
最初の
2つの音節で韻を踏み、最後の「一緒っ」でスルーっと音が貫けて行く

私が今年の夏以降から最も heart なブログのひとつである。

≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫を知ったのは、自分のブログのアクセス解析から。
≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫を経由して当ブログを観に来て呉れていた人がいたのだ。通常、アクセス解析は一瞥するだけで、そのリンク元に行くことは殆ど無い。
しかし、目で見た音の響きに誘われて、ついついクリックしてしまいました。

≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫のファースト・インプレッションは、ブログが表示された瞬間から好印象...好感の持てるものでした。

Wood_4

一言で言えば〝空にぽっかり白い雲〟_ブログのデザイン&レイアウト、記事文章がすっきり爽やかクリアー、非常に見易かった。
私は、他のブログを見に行って、意見や内容が良くても見づらかったり、視覚センスが悪かったりすると、もう、そのブログを訪れることは二度と無い。時間も勿体無いし、眼も汚れるし、疲れる。

≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫は、私にとって最初の最初から気持ちの良いものだった。〝青い空にぽっかり白い雲〟

何故、私が≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫に空にぽっかり白い雲と感じ続けて来たかと言うと、ブログを閲覧している過程で段々と、それは〝ブログの主〟の〝Gun〟さんの内面性に拠るもだと納得して行きました。

心の中にあるものが外に流れ出て何かを作る。ブログ≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫は、Gunさんの心の現われが形になっているんですね
そして、今現在、彼が40数匹の猫や犬と住み暮らしているのも、彼の心の現われWood_3

本当は、もう少し早く当ブログで≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫を紹介したかったのだけれど、今、彼のブログは訳が在って、小休止状態。
迷惑を懸けてはいないと思い躊躇していました。でも、最近可愛い記事が一つ上がっていたので、一安心。

の保護活動にかかわっている人の中で、≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫のGunさんが、凡庸でないところは、というよりは〝非凡〟なのは、『・・・猫を飼う人=猫を捨てる人・・・』ときっちり言い放つ点にあります。私も常々、そう思い続けて来ました

犬、猫、子供の一番傍らに居る人たちが、その子らの不幸を作り出している。実は、私は、兼ねてから自分の存在証明をするのに『何々好き、〇〇好き』という文言を使う人たちに言い知れぬ違和感を感じていました

Gunさんの所に犬猫40超、私がやっている活動で内外90超、〝なんとか好き〟を理由にやり切れるものではありません

一般に凡庸に生きて来た人では得られなかった〝Gunさんの感性〟...Gunさんと同じような出自を持つ私には≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫は心穏やかなるものとの出会いでした。90280_12_ll

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

In_the_greenjpg                !グリーン・クリスマス_大食の日々!

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

12/17 夜 7℃ 

BCD方面へ。寒いはずのラウンドが、寒さを感じたのは最初だけ。現場作業を重ねている内に、コンセントレーションが〝寒さ〟の方に向わなかった各地各所、いつものルーティン・ワーク。

某所に又大量のカニカマ唐揚がコンクリートのタタキに。トレイの中にも食べないウェット・フードがどっさりと。全てゴミ袋に収容。近くにはPCから出力した注意書きのポスターを掲示してある

方面へ。各地の地域猫弁当の配達。某所でホームレスに作業を邪魔された。

12/18 朝 4.4℃→5.4℃ 

方面へ。後片づけ。通常のルーティン。例年の冬より猫たちの出席率が悪い。寒さのせいなのか、猫たちが経験を重ね大人になったせいなのか?。

BCD方面へ。各地各所、通常のルーティン。しかし各ハビタット毎に時間差で遅れて出没する猫が居て、その都度時間をロスしてしまった。仕方が無い

シェルター管理人に挨拶をして、猫待つ我が家に帰りつく、そして、シェルター猫の朝メシ。&ウォーターリング&ウォッシング。

Treeinthenightjpg                  路地裏のメリー・クリスマス

| | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

+∞人猫共生会議キャラバン隊は行く ~風聞に屈せず∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

101031da1               ダー ♂ 推定6ヶ月

【人猫共生会議の律儀さを伺わせるフラグメント】 bellbellbelldash xmas

猫の郵便はここ3年以上に渡り、嫌がらせや妨害、そして誹謗中傷に曝(さら)されて来ました。人猫共生会議も同じです。寡黙に活動をすればするほどあらぬ風聞を作り出す人たちがいました。

しかし、次のメールを見て貰えば、人猫共生会議が真面目で律儀な活動をしていることが判ると思います。共生会議のUさんは、人を陥れたり騙したりしなければいけないような生活基盤では生計を立てていません。数年間に渡り、共生会議のUさんを見て来た猫の郵便作業員Aの結論です。

共生会議のUさんは西にゴースト・タウンの猫たちが危機に瀕していると言えは、馳せ参じ経済度外視でTNRをし、東で猫が迷子になったと聞けばプロジェクト・チームを作り朝な夕なに捜索を続ける、そんな人です。
人猫共生会議のUさん – 彼は、利得優先のこの時代にあって〝浮世離れ〟した人と言えるでしょう。

人猫共生会議からのメール・レター/里親会を前に

会員、賛助会員、会友の皆様

こんばんは。
お世話になっています

(1)連続里親会

19日(日)12時~5時、CCH譲渡会(中目黒)
20日(月)17時~20時青山里親会

と里親会が続きます

19日CCH(キャット ケア ハウス)譲渡会に、D(預かり)ダー、K(預かり)シロ、M(預かり)ビット、S(預かり)グミの4頭が参加します。

会場での来場者応対、猫の搬送のお手伝いをしていただける方はご連絡ください。

20日青山里親会です。前日からの猫の移動、会場設営、猫と資材の搬送、来場者応対、撤収と、大変に忙しくなります。こちらもお手伝いいただける方は、ご連絡をお願いします。

準備作業をお手伝いいただける方は、シェルター、会場とも16時集合、猫を連れて参加される方は16時30分集合となります。

(2)正式譲渡、お試しのお知らせ 

エイズキャリアのN(預かり)アン正式譲渡となりました。
同じく兄弟のタンはお試し中です。どちらも先住猫がエイズキャリアの一人子で、遊び相手がほしいということで
エイズキャリアの子と指定してのお見合いでした

K宅トラが会員のZさんに正式譲渡されました。ボランティアはたくさんの猫の命を救わなければなりませんので、基本的には会員への譲渡は行っていません。今回は、Zさんの強いご希望と、今後も預かりボラを続けて下さるということで、正式にトラを譲渡することにしました。

(3)江東区臨海公園で、17頭の猫に不妊・去勢手術または保護をしました。

詳細は次号で、報告します。         人猫共生会議/責任記

Shiro2               シロ ♂ 推定5ヶ月

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。一日一回クリック応援_ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

12/11 夜 15℃

BCD方面へ。いつもの服では汗ばむ気温。各地各所に地域猫弁当をセット。個別給餌の猫も自主的に現われてくれて、順調なラウンド。気温の加減によって猫たちの行動/表情が全然違う

某所のコンクリートタタキに大量の〝カニカマ〟→片付けた。職場からくすねて来たのだろう。

シェルター近くの某猫の給食は、BCDラウンドの中に組み入れた。

12/12 朝 10℃

A方面へ。静かな日曜朝の後片づけ。この季節になると朝まで街を浮遊する人々が多くなる。各地を巡ってClean up & Check

BCD方面。猫缶を缶丸ごとお湯で温めて朝のラウンドに出向いたが、寒くなく体感的には温暖な朝。各地各所の朝のルーティン。

帰路は、コミューター皆無でのろのろと快適な旅路。

Jpg              路地裏のツリー エンジェル

| | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

+∞ 人猫共生会議・里親募集キャラバンⅠ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Gumi_megu_2       赤ちゃんの時に遺棄された〝グミとメグ〟♂‘3~4ヶ月

【人猫共生会議/里親募集キャラバンⅠ】 bellsign05 bellbellsign05 bellsign05

人猫共生会議は、不幸たちを作り出さないために、そして外で暮らす飼主のいないたちに更なる不幸状況作り出さないために、TNR(一時保護→不妊手術)の実施推進をメインに活動しているグループです。

人猫共生会議は、TNR一時保護作業時に〝屋外では生存不可能〟たちにも当然めぐり合って来ました。それらの仔猫/子猫/成猫は、共生会議シェルター保護収容し、永年面倒を見てくれる〝里親探しプロジェクト〟対応しています。
一頭でも多くたちを飼主のいない不幸な状態から脱却させ、〝家庭猫〟として共生会議シェルターから送り出すために、猫の郵便も助力(アシスト)することに成りました。

Cubdo

今回はその一回目グミメグの兄弟猫とアイちゃんとダー君の4頭のたちをそれぞれ紹介します。

spade 冒頭写真は〝グミメグ〟_今年の7月に群馬県の或るバス停ティッシュ・ペーバーの箱に入れられて捨てられているところを発見・保護され、共生会議に収容されました。両方とも。推定約3ヶ月。出来れば兄弟に一緒に。
diamond アイちゃんは、今年の3月に港区で保護。TNR後リリースの予定でしたが、あまりにも人懐っこく、里親探しに可能性を見い出すことになりました(人懐っこい性格は、外で生きてゆくには時に危険要素)。1歳
club ダー君は豊島区で他の2匹の兄弟と共に保護されました。推定5ヶ月男の子。鈴を鳴らしたような声で鳴き、おもちゃで遊ぶことが大好きな子猫です。

heart いずれの猫たちは皆共に_蚤駆除済み/回虫・条虫駆虫済み/3種混合ワクチン済み/猫エイズ・猫白血病マイナス/トイレトレーニング済みのコンディション元にあります。皆さん、この子たちの未来ハッピーな扉が開きますように、心にお留め置き下さい。

Mas3

sign05 人猫共生会議は定期的〝里親会〟開催しています。その他に共生会議ホーム・ページ上でも里親募集を常時行っています。

Gumi_megu_1            グミとメグ(出来れば兄弟一緒に)

Ai_1              アイ/1歳♀~人馴れしている

101031da1               ダー/5ヶ月♂~甘えん坊

【お願い】地域猫ブログランキングに参加しています。クリック応援_ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい。

11/18 夜 10℃

気が沈み...陽が沈み。それでも地域猫保護活動続いて行く
夜の給食活動。BCD方面へ。
各地各所、個別給餌を間に入れながら、いつものコーズで巡回。おばさん?の干渉痕あり。大々的な妨害/いやがらせ行為はなし。

A方面へ。8ヶ所の地域猫弁当の配達。

11/19 朝 7℃~8℃ 

A方面の後片付け。某所ハビタットのサイードが元気がない。サイードは臆病で弱い気質に属する子だ。

BCD方面へ。各地各所、朝の通常のルーティン。問題なし。

Happy_plants            ⇔ 南天? ~難を転じてHappyに ⇔

| | トラックバック (0)