« スティグリッツ教授「アベノミクスは大失敗」 | トップページ

2016年4月 1日 (金)

市民の暮しに税金使え

 【市民の暮しに税金使え】米軍への思いやり予算、5年で9千億円を承認。オスプレイや戦闘機もアメリカの言い値でバンバン買っている。

 

 

 

思いやり予算で作った米軍将校の住宅は245㎡で、東日本大震災の被災者の仮設住宅は30㎡~60㎡。米軍将校住宅は浴室2か所とトイレ3か所、4つの寝室と大広間リビングルームと豪華キッチン。何かが間違っている。

 

 

 

アメリカと同盟関係にあるNATO各国はいずれも家族住宅など建設していないし、贈呈していない。まるで植民地支配されている<ありよう>だ。

 

 

 

シールズがコールしている「市民の暮しに税金使え!」が切実に胸に響く。この国の支配者エリートは市民をカボチャかアリくらいにしか思っていない。

 

 

 

|

« スティグリッツ教授「アベノミクスは大失敗」 | トップページ

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/64751580

この記事へのトラックバック一覧です: 市民の暮しに税金使え:

« スティグリッツ教授「アベノミクスは大失敗」 | トップページ