« 311から5年 | トップページ | だまし絵の荒野 »

2016年3月10日 (木)

泥舟の上にて

フィナンシャル・タイムズ紙によると「福島原発事故の国民負担はこれまでに約11兆円に昇る」。誰も責任を取らない。現場検証さえされない。ビフォア&アフター、日本製品は「大丈夫」という過信だけが踊り踊った。死霊の盆踊りである。

この試算について東電と財務省と経産省はコメントを拒否した。政府関係者は最終的に東電が全額弁償すると発言しているが、今までの流れから見えるのは、電気料金に「上乗せ」が億兆%確実。日本社会は腐敗の血流で回るっている。

クソ社会➡ ヒア&ゼア➡ 千年変わらぬ川の流れである。いつか泥舟は沈んで確実に亡び滅す。

|

« 311から5年 | トップページ | だまし絵の荒野 »

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/64371359

この記事へのトラックバック一覧です: 泥舟の上にて:

« 311から5年 | トップページ | だまし絵の荒野 »