« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月18日 (火)

NHKは終わった!

14日から降り続く雪が“山梨”に大災害をもたらしているという 中には命の危機に瀕している人たちも

本当に大災害である しかし、NHKはこの大災害を報じなかったとネットニュースから拾い読みした

NHKの事情としては 一つには「ソチオリンピック」放送を優先させる意図 ¥$、マネーが原因

もう一つは大雪災害に対応/反応が薄い安倍政権へ「おべっか」を使わなければいけない局内事情

NHKは公共放送として完全に終了している

会長や経営委員に極右思想の持主を配置し、政府に都合が良い情報だけを垂れ流しさせる

こんな放送局に受信料を強制される言われはない

| | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

絵に描いたモチは食えない

共産党や社民党のもっともらしい正論。だが、それはいつも遠吠えに終わる。

局面ゞで適切な状況判断&状況対応能力に欠けるからだ。

ジリ貧で当選の見込みがなくても我を通す。当選しなければ政策も公約も絵に描いたモチ。

絵空事ならナンボでも言える。

政治とは人を動かすこと。人も社会も動かせないなら、はっきり言って“お邪魔”勢力。

銀河の雲海の彼方に消え去って欲しい。

宇都宮のジーさん何を欲ボケしたのか。人を動かす魅力に乏しい自分のキャラクター不足に早く気づけよ。と当初から思ったのだが時すでに遅し。

こうしてずるずると下り坂道を、だらだらだらだら降りて行く「狂気の欲望遊園地」社会なのだ。

戦争まで行ってしまうのかな?

自分はフクシマの南相馬市長の意を汲み取り、牛のように反芻し、目の前の社会を見ている。

| | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

NHKは「あべちゃんねる」?

NHKは「あべちゃんねる」? ここの所のNHKトップの問題発言や安倍政権のNHK経営委員人事への関与を見ていると、もう公共放送の態をなしてないように思える。

行政府のお抱え放送局の色彩が色濃い。

特定の人たちの利得に偏った放送。

NHKはジャーナリズムを放棄した。

なら、国民全般から金をむしり取るのは辞めて、民営化するなりして勝手にやっていけばいい。NHKはBBCにはなれない。

戦前と同じように国民/市民を死地(戦地)に送り出すプロパガンダ放送局の道を歩み始めたNHKに、誰が好き好んで受信料を払わなければいけないのか?

それにしても、新しくNHK会長に就任したオヤジは顔が汚すぎる。男の顔は生きて来た道のりの品性と品格を表す窓口。

| | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »