« 「まっとうに生きる」を胸に | トップページ | 蘭さんが口内炎再発で病院へ »

2013年10月14日 (月)

世論調査の無意味

国政選挙に国民の半分の人しか投票しない。都議会議員選挙に至っては60%の人たちが選挙に行かない。

こんな政治風土で世論調査などして、何の意味があるのでしょうか。

各新聞・テレビの手前味噌な意見集約をしているにしか過ぎませんね。

消費税増税に7割の支持があるとした日経新聞の腐敗ぶり。

法人税減税をしても「自分たちの生活に還元されることはない」と6割以上の人が答えているのに、どうして「消費税増税7割賛成!」っていう数字が作り出せるのでしょうか。

結局、世論調査はマスコミ各社が為政者の顔色を見て、勝手に作り出している数字なのです。

各マスコミ幹部が時の権力者と頻繁に会食する。堕落・腐敗・腐臭に満ちた、もはや封建社会のようです。

そして、自分の心と頭で何も考えなくなった国民大多数。

|

« 「まっとうに生きる」を胸に | トップページ | 蘭さんが口内炎再発で病院へ »

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/53603723

この記事へのトラックバック一覧です: 世論調査の無意味:

« 「まっとうに生きる」を胸に | トップページ | 蘭さんが口内炎再発で病院へ »