« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

暮しを破壊する政権に拍手を送る国民

「つくづく日本人は、おめでたい民族だと思いますよ。どうして論理的にモノを考えられないのか。

安倍首相がやろうとしていることは <消費税増税> <TPP参加> <改憲> と国民の生活を苦しくするものばかりです。

なぜ、自分たちの暮らしを破壊する政権に拍手喝采を送っているのか不思議でならない。

大新聞テレビが、本当のことを伝えないということはあるでしょう。しかし、これではヒトラーを熱烈に支持した当時のドイツ国民と同じです。」と政治評論家の本澤二郎氏は言う。

そうして、マスコミが作り出す高支持率に支えられてピーマン脳みその安倍晋三は有頂天。 

アホノミクスへの大喝采のカーテンコール(しっぺ返し)に、社会保障は削りに削られ、消費税は来年アップ、2017年には病院の初診料が一万円になるという。

増税、TPP、改憲、国防軍(軍法会議の創設)が、ひたひたと迫る。それでも内閣府の調査によると七割かたの人たちが暮らしに満足しているらしい。不思議な国民性だ。

 

| | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

未来予想

「未来予想とは、目に見えるものではない。自分で考えて、初めて立ち現れる現象である。考えない人には、無縁のことであると言ってよいだろう」と、孫崎享氏。

| | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »