« まだ間にあう10月〆福島フード支援 | トップページ | お買い物は保護団体バナーから »

2012年10月28日 (日)

フクシマに取り残された猫たちへ

福島原発事故により、取り残された猫たちのための食べ物が不足しています。
たくさんの人の協力が必要です。皆さんのご協力をお願いします。
外の猫・家の猫・人。どんな生き物も命を繋ぐためには必要なのは食べ物です。
詳しくは

10月24日犬猫救済の輪動物愛護活動ドキュメンタリー記事
ご覧下さい。

送付はなるべく上記、記事中の福島へ。
第一締め切りは明日10月25日午前着指定
第二締め切りは10月30日午前着指定

昨日、東京近辺は突風まじりの雨が降り、雨が止むと冷たい空気が流れ込んできました。
福島はもっと寒いはずです。これから寒さのなかで生きる福島の猫たちのためにフード支援をしましょう!
少しでも、自分が今出来ることを!
みんなが力を合わせれば大きな力になります。
冬の扉は開きました。(鉄腕ウンガ)

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たち、すべての動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

|

« まだ間にあう10月〆福島フード支援 | トップページ | お買い物は保護団体バナーから »

災害と動物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フクシマに取り残された猫たちへ:

« まだ間にあう10月〆福島フード支援 | トップページ | お買い物は保護団体バナーから »