« フクシマに取り残された猫たちへ | トップページ | 体罰は不幸のはじまり »

2012年10月29日 (月)

お買い物は保護団体バナーから

昨日は雨が振り、夕方は「晩秋」というのでしょうか。わびしい寒さでした。
もっと寒いだろう 「福島の猫たち」 のことが胸をよぎります。
「福島の猫たち」を心配する人は皆同じ思いに違いありません。

10月24日から福島原発事故により取り残された猫たちへのフード支援をお願いしてきました。
今まで何人かの方から、フード支援をしましたと連絡をもらっていますが、昨日、愛媛県 Mさんからも「送りました。」とメールをもらいました。

Mさんは、日頃から楽天でお買い物をする時は 
ブログ『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリーの右サイドバーにある楽天バーナーを利用しているという事で、今回のフード支援もそのようにしたとの事でした。
これこそ、生きたお金の使い方だと思いました。

皆様には今後、ネットショップを利用しての「フード・物資支援」の時、それ以外のお買い物の時も
『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリーのブログバーナーからのお買い物をお願いします。
猫の郵便も今後は犬猫救済の輪 バーナーを利用したいと思います。

アフリエイトも財源の一つです。
保護活動にはたくさんのお金が掛かりますので、バーナーからのお買い物は活動の助けになります。
小さいことかもしれませんが、よろしくお願いいたします。(鉄腕ウンガ)

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たち、すべての動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

|

« フクシマに取り残された猫たちへ | トップページ | 体罰は不幸のはじまり »

災害と動物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お買い物は保護団体バナーから:

« フクシマに取り残された猫たちへ | トップページ | 体罰は不幸のはじまり »