« 台風です | トップページ | 元キティちゃん~ぴぃす君の幸せな生活 »

2012年10月 2日 (火)

口内潰瘍~治療経過3

 室内保護猫 「グレース姫」 は口内潰瘍が出来て、メラノーマと疑われる症状の治療中ですが、昨日10月1日も病院に行きました。

先ず、体重測定2,78kg 先週の土曜日9月29日より少し減少。
身体を見て、やせたかな、と思いましたが、やはり体重が減っていました。

次はお口の患部の治療。獣医師は口をこじ開け、のぞき込みます。
経過が良くても悪くても受け入れなければと、覚悟している心算でも、どうなっているかドキドキの瞬間です。

獣医師は 「いいんじゃない!」 「もう、だいたいイイよ。」と。取りあえずは安心です。
見るよう促され、のぞくと歯が抜けた跡のような穴がふさがっています。

よだれに血液が混じっていて、出血があるのですが、獣医師によると直りかけの時は「血は出なきゃだめなのよ。前の濁ったよだれと比べてきれいでしょ。」と。
ついで 「毛が逆立っているから腫れてるように見えると思うけど、腫れは初診の時の半分になってるよ。」と説明がありました。
患部の治療は順調のようですが、体重が減っていることが気になります。

今日も補液をして頂き、J 君のおうちへ搬送。

到着してミルクとフードを食べてもらおうとしましたが、危険人物と思われたらしく、グレース姫はささっと姿を消しました。
グレース姫が体重を維持するためには、少し食べる量が増えたほうが良いのですが、フードは何かいいのか?
~嗜好性の高いもの~と言うとカロリーは低いけれど、差し入れは焼き魚かなあと思いつつ帰宅しました。

フードをどうしたら良いかと思い悩んでいたところへ、昨日、グレース姫へさまざま種類のフードを頂きました。
猫が不調の時、目先を変えれば(重篤でなければ)食べてくれる場合が多いですので
グレース姫もきっと目新しいフードを喜んで食べてくれると思います。I 様のやさしいお気持ちに感謝いたします。(鉄腕ウンガ)

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たち、すべての動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

|

« 台風です | トップページ | 元キティちゃん~ぴぃす君の幸せな生活 »

猫の健康/猫の体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口内潰瘍~治療経過3:

« 台風です | トップページ | 元キティちゃん~ぴぃす君の幸せな生活 »