« 海の日の暑気払い | トップページ | 実験動物に生まれたら »

2012年7月18日 (水)

赤ちゃんキティ いっちょまえ

猫の郵便のことははじめにを 福島光を

猫の郵便シャボットの通常記事更新は休止中ですが、
猫の保護活動を応援してくれる人のため、また猫の保護活動を多くの人に知ってもらうため活動報告をしています。

Osiri
 梅雨は明けたということで昨日は暑かったです。
昨晩、姿が見えなくなった地域猫「トコちゃん」の相棒のK君は食事に現れず、フードは手付かずでした。
フードが手付かずだったのは、昨年12月、急にひどく寒くなった時以来のことです。
外の生活を余儀なくされている猫たち、寒いのは辛いですが、暑い日もやはり辛いです。

 暑さに関係なく飛びまわっているのは先月保護した、赤ちゃん猫キティちゃんですが・・・
いろいろなことがあり、キティちゃんの報告が遅れていましたのでお知らせです。

7月7日七夕、大雨の日、リビングデビューしました。
他の猫たちと輪になってリビングで食事もしました。もう、いっちょうまえです。
赤ちゃんキティは、キティ坊やになりました。

7月9日、ドライフードを初めて食べました。・・2粒・・
奇しくも、純情仔猫物語りKAZUさんの月命日の日でした。
それまでは「ちょっと食べてみる?」とドライフードを上げてもキックして遊んでいたのですが、突然食べはじめた、と言うことです。

何にでも興味があり、世話をする J 君が作業を始めると傍に行って、ちょこちょこ手を出してお手伝いしています。特にトイレ清掃に興味があるようです。

キティちゃんにカーカー怒っていた数名の猫たちは、怒らなくなりました。
薔薇玉タン・コスモくん・テネシーの3名の超お嬢様たちは・・
キティちゃんの世話で J 君が忙しかったので、ナデナデコミュニケーションも少なくなり、薔薇玉タンは淋しそうに、コスモくんはつまらなそうに、テネシーはブリブリ、イカっていました。
キティちゃんがリビングデビューして以前より、少し J 君の手が掛からなくなって、3お嬢様の機嫌はやや回復したようです。

キティ坊やは一日にミルクや缶詰め・パウチのフードを5~6回摂っています。
ミルクは自分で飲みますが、 J 君がシリンジで哺乳すると目を閉じてうっとりした表情で飲んでいます。 J 君は 「シリンジで飲む習慣があれば、将来万が一、病気になった時、投薬が楽なので、敢えて時々、シリンジで哺乳している。」 
のだそうです。

とにかく元気に飛び回っています。どこにスタミナがあるのだろうとびっくりしてしまう位、走り、疲れたらパタッと寝ます。

J 君によれば「いい子中のいい子です。」です。

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
Photo_2

|

« 海の日の暑気払い | トップページ | 実験動物に生まれたら »

キティちゃん日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんキティ いっちょまえ:

« 海の日の暑気払い | トップページ | 実験動物に生まれたら »