« 台風とキティちゃんと | トップページ | 地域猫「ロロ」が亡くなりました »

2012年6月23日 (土)

キティちゃん続報

猫の郵便のことははじめにを 福島光を

猫の郵便シャボットの通常記事更新は休止中ですが
活動を応援してくれている方々へ情報発信をしています。
Dscn8059

 先日保護した赤ちゃん猫 「キティちゃん」 の様子を報告いたします。

キティちゃんを保護して4ケ目のことです。

あれよあれよの成長・変身ぶりでした。

朝はピヨピヨ赤ちゃん。よちよち歩き。
昼は小さな段差を越えられるようになり、ピヨピヨ丸に。
午後はぴょこたん・ぴょこたんと走るようになり、ピョコタン丸に。
夜は 「ピョコタン王子」 になり
ました。

そして、自分でウエットフードを食べました。
食べると言うより、吸いついている感じです。
とにかく、自分で食べてくれて、ひと安心です。
それまで、風邪で鼻が詰まって臭いがしなくて、何も食べようとはしなかったので強制給餌をしていました。

自分で食べるとは言っても量は少しで栄養が足りません。
ミルクは良く飲んでくれますので、ミルクで栄養補給です。
キティちゃんは自分で皿からは飲みませんので、シリンジでこまめに与えています。
使用しているのは獣医さんお薦めの品~ 森永 「ワンラックゴールデンキャットミルク」(ダマにならずに使いやすい )~です。

何にでも興味を示し、何にでもじゃれて、よく走り、よく遊んでいましたが、昨日夕方から元気がありません。熱があるようです。
子猫は容態が急変することが多いと聞いていますので、体調の悪化はひじょうに心配です。

ひどくならないよう祈りながら夜を過ごして、朝一番に、病院に連れて行きました。
やはり、風邪が悪化し発熱していました。

保護当日の注射の時、キティちゃんは 「ぴゃー・ぴぁー・ころされるー」と大鳴きでしたが、今日は鳴きませんでした。「これは大丈夫・・」と小さいなりに学習したのかもしれません・・・
これから快方に向かってくれれば良いのですが・・・

こんな仔猫を外に放り出したら、死ぬのは明らかです。

「虐待であり殺しです。」
「世話をして一緒に生きてゆけば、いい人生になるのに、何故こんなことをするのか?」と、猫の郵便シャボット責任筆者 J 君は今日もすごく怒っています。(鉄腕ウンガ)

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
623

|

« 台風とキティちゃんと | トップページ | 地域猫「ロロ」が亡くなりました »

キティちゃん日記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キティちゃん続報:

« 台風とキティちゃんと | トップページ | 地域猫「ロロ」が亡くなりました »