« +∞賢い外猫活動 ガイドブックⅣ~苦心∞+ | トップページ | フクシマの牛に 水を、食料を、もっと光を! »

2012年3月22日 (木)

+∞悪党発見~ジャパンケネルと農水省のズブズブ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。suncloud 5℃~15℃

Into_bh          + 悪 党 は こ の 門 を く ぐ っ て ブ ラ ッ ク ホ ー ル へ 

悪党発見ジャパンケネルクラブと農水省のズブズブbellbell

Futaba85cccjpgジャパンケネルクラブの理事長であり、国の「中央環境審議会動物愛護管理のあり方検討小委員会の委員でもある永村武美氏は、第22回動物愛護管理のあり方検討小委員会の席上にて、以下の発言をした(これは議事録として残っている)。

例えば豚とか牛とか、いわゆる同行避難にはとてもなじまない大きな家畜がたくさんいるわけですね。
こういう家畜については、およそ近い将来、救済できないという判断がその場でできれば、直ちに安楽死として銃殺を是非させてほしい。

保定して毒物で殺すなんていうのは、大変な労力と時間がかかるわけですから、ペットでも、とても今、人間と同行避難ができないというときは、何らかの特殊な人に銃を持たせて、どんどんどんどん銃殺をしていくと、安楽死という意味で。

Mas3

ジャパンケネルクラブの理事長・永村は農林水産省生産局畜産部長時代にBSE問題にかかわり退職し、その後2年間のクーリング・オフの期間を経て、農水省の所管するジャパンケネルクラブ(JKC)へ天下り、現在に至る。どんな経歴の専門分野を持っているのか最終学歴を調べたのだが出てこず。
「あり方小委員会」の委員に名を連ねているのは、JKC理事長の肩書きによると推察できる。しかし、2年間のクーリング・オフの期間を経ての理事長就任は、実は大偽装でありまして、その間(社)家畜改良事業団の参事をしている。つまり、身内を守り合う官僚同士のシナリオ通りにJKCへ滑り込んだ、滑り込ませたのが透け見えである。

ジャパンケネルクラブは農水省の所管、持ちつ持たれつ、ツーツーカーカー。ジャパンケネルクラブの思惑も透けて見えてくる。何故ならば、永村武美理事長は、その口でこういうことも公に発言している。「生後週齢8週に拘る意味がない!」と。
お互いの既得権益を守ろうと天下りさせた農水省とJKC。農水省の肝いり団体・JKC理事長の肩書きで「あり方小委員会」委員に入閣させた環境省。
要は、各々自らの既得権益を堅持するため、全ては演出された“ショー”だった。
ロール・プレイング・ゲーム・・・見世物ショーとしての「小委員会」、それを広く世間一般では「やらせショー」と言う!
官僚の官僚による国民生活の私物化。官僚が気にかけているのは、どの分野でもいつも国民の方ではなく、業界の方。
日本の政治を一言で表せば、まさに官僚政治。官僚政治が民間や学者とつるんで何もかもをダメにしている。そう言えば、原子力ムラなんていう“モンスター”もフクシマ第一大爆発の後に丸裸のツルッ禿げで見えちゃったね。

Mas3_2

言葉の定義もせず、議事や法の運びを勝手に進行させる。勝手な定義で言葉を使う。銃殺が安楽死ならば、全ての“殺し”は安楽死になる。永村氏に「銃殺」と言わせているのは、恐らく“経済効率”からだろうが、農水省で畜産畑ひとすじに歩んで来た脳みそツルツルの役人頭の悲しい性(さが)と言える。経済至上主義の思考回路しか持ち合わせていない。
動物が経済を産む側面は確かにある。けれど、同時に人間の感情や生活と共生して来た“文化”的側面を忘れては、それこそ“畜生道”だろうと強く思う。

考えることをやめ、金になれば満面の笑み、この流れがこの国をダメにして来た。

フクシマの全責任は、安全だと言って来た政府・東電・原発製作メーカー(GE・東芝・日立)・ウチワを仰いだ学者たちが全財産をはたいてつぐなうべきもの。

放射能に被災した犬・猫・豚・牛・鳥、そして木・花・土・・・、あらゆる生物にあやまれ!

Mas3_3

永村武美】農水省BSE問題が起きるまで、畜産畑をひとすじに歩んだ人物。武部勤自民党幹事長の下で、BSE(牛海綿状脳症)問題にかかわり退職。偽装事件(ハンナンほか)で、農水省も共犯とされ、これも異例の、逆の、被告側証人としてその責任を追及されている渦中の人。成り行きでは訴追の可能性あり。
その後、(社)家畜改良事業団の参事を経て、ジャパンケネルクラブ理事長に就任。
JKCのDNA鑑定は(社)家畜改良事業団の傘の下の家畜改良技術研究所内にある。永村武美はJKCが喜ぶ手土産を持ち理事長に就任した。ジャパンケネルクラブの「あり方」が問われる。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Latelyjpg               + ‘1 1 年 3 月 あ れ か ら 春 は 悲 し い も の に  

|

« +∞賢い外猫活動 ガイドブックⅣ~苦心∞+ | トップページ | フクシマの牛に 水を、食料を、もっと光を! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

動物愛護法」カテゴリの記事

社会/文明批評」カテゴリの記事

行政の取り組み」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/44596015

この記事へのトラックバック一覧です: +∞悪党発見~ジャパンケネルと農水省のズブズブ∞+:

« +∞賢い外猫活動 ガイドブックⅣ~苦心∞+ | トップページ | フクシマの牛に 水を、食料を、もっと光を! »