« +∞あっちも偽装、こっちも偽装∞+ | トップページ | +∞ 3月のお買物‘12 ∞+ »

2012年3月29日 (木)

+∞続・あっちも偽装、こっちも偽装∞+

猫の郵便のことははじめにを 福島のには光を sun  7℃~16℃

045                            + 本 物 の 太 陽 と 雨 の 下 の 実 +

だます側とだまされる側のイビルのバランスシートbell     bellbellbell

Futaba85cccjpg世事に疎(うと)く、難しいことには顔を背け、軽いタッチで明るく楽しいことばかりに身をやつし生きていきたい人が大勢いる。そういう人が多ければ多いほど為政者には都合が良く、付け焼刃の偽者がはびこり、偽装天国・・・花咲き乱れるようになる。
そこら中、誤魔化しとすり替えがパスポート・チケット化してしまえば、偽装と偽善はそれぞれめいめいに空気成分の元素記号と結びつき日常見慣れた風景の中にすんなり溶け込んでいるから「しょうがない、これが現実!」と、何も気にならなくなる。

それが世の中。それが政治。それが新聞・テレビ・芸能。それが仕事。それが人生。

だます側とだまされる側が暗黙に「お互いさま」と予定調和し手打ちし、時代の気分めいたものが形作られている。さしずめ、「お前も悪よのぉー」とか「そこのところよろしく、分かってるね」とナァーナァーのアイコンタクトの相槌がイメージされるが、“誤魔化し”を受け入れスッポリと飲み込んでしまうアメーバ質の“風土”があるのだからどうしようもない。・・・御上には逆らえない。長い物に巻かれろ。すき好んで火中の栗を拾うものなど誰もいない。
誰もが道を踏み外すのを恐れている。誰もが食いっぱぐれることを極度に恐れている。
「自分で考え、自分で決断し、行動し、結果責任を自分で負う」なんて持ってのほか、回りをキョロキョロうかがいながらの人生になる。多勢に無勢に自分の身を託することになる。
自分で考えることを廃止するのだから、抜け道はどこにもなく、これを袋小路の閉塞状況と言うのだろう。
偽装の受け入れ、誤魔化し、つまり、不正の踏み絵は一旦受け入れてしまったが最後、だだら坂の重力任せに・・・行くも地獄・・・戻るも地獄の道になる。
だます側とだまされる側が絶妙なバランス・シートの上で相互補助しあっているのだ。

Mas3

だまされる側はだましを受け入れる代償に、刹那の楽しみを受け取ることになる。物欲のドア、食欲のドア、性欲のドア、ゲームもある、スポーツもある、ファッションもある、旅行もある。楽しみという名の無数のエレメンツ対応ドアが用意されている。
一匹の動物の死に涙するよりは、社会・政治問題に口角泡飛ばし行動を起こすよりは、人はスマートフォンやiPod新機種発売やユニクロ銀座店新装開店に黒山の人だかりを成すが、それすら仕込みの偽装動員の疑似餌に誘導されているに過ぎない。
まるでジョージ・オーウェルの小説「1984年」さながらの世界を見ているようだ。
俳優の山本太郎さんは「脱原発」を表明しただけで仕事と収入を失った。不世出のロックスター・沢田研二さんはスターシステムから潔く外れることによってようやく自分の意見を自由に表明できる立場を獲得した。
リスク! リスクを覚悟しなければ、爪の先ほどの意見も言えないそのものが、無形の“偽装社会の正体”の証明になると思うのだが、誰もそんなこと気にしちゃーいない。

Mas3_2

道理と論理が通らない社会で生きてゆくのは正直、苦しい。
「人を見たら泥棒と思え!」と、古くから言い伝えられているけれど、今はこの格言に「見るもの全て、聞くもの全て、物事万事、だまし絵(偽装)と思え」と上書きしたいくらい社会は病みきっていると思う。
経済産業省の中に原発推進とチェック機能を同居・シンクロさせていたのは、政治手続きシステムの偽装であり。フクシマの動物たちがどんな末路をたどるっているのか故意に横並びに報道しないマスコミは情報の目潰し偽装(愚弄)であり。「動物愛護センター」という美名の建物が実は犬猫の殺処分施設なのは、言葉による偽装! と、・・・エトセトラ・・・エトセトラ・・・切りがない。
市民個人レベルでは、犬猫を保健所も含め二度と戻れぬ場所に捨て去り、何食わぬ涼しい顔で群衆に紛れ暮してゆくのも万死に値する“偽装”と言って良いだろう。
何食わぬ顔で善良平凡な市民のマスクを被り・・・

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Charlie_chan_jpg                                       + キ ャ ッ ツ ・ ア イ +

|

« +∞あっちも偽装、こっちも偽装∞+ | トップページ | +∞ 3月のお買物‘12 ∞+ »

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/44682474

この記事へのトラックバック一覧です: +∞続・あっちも偽装、こっちも偽装∞+:

« +∞あっちも偽装、こっちも偽装∞+ | トップページ | +∞ 3月のお買物‘12 ∞+ »