« +∞ 8週齢、おさらい ∞+ | トップページ | +∞ 2月のお買物‘12 ∞+ »

2012年2月28日 (火)

+∞LOVEなく知もなく金なし人間は来なくていいよ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。  0℃~6℃

Jpg                       + い つ も そ ば に  可 愛 い 子 だ っ た 

LOVEなく知もなく金もない人間は来なくていいよ

Jpg_2If I wasn’t hard,I wouldn’t be alive,If I couldn’t ever be gentle,I wouldn’t deserve to be alive.

タフでなければ生きてゆけない、優しくなければ生きている資格がない(生島治郎訳)

これはアメリカ・シカゴ出身のハード・ボイルド作家レイモンド・チャンドラーの言葉だ。

このフレーズは京都大学原子炉実験所・助教の小出裕章先生も胸の内で大事にしていると聞いているが、ぼくにとっても噛みごたえのある味わい深い言葉になっている。
チャンドラーに言葉を借りるのは、これが二回目、二回目の登場になる。

Mas3

タフでなければ休みなしの「見捨てられた猫たちの保護活動」はやってゆけない。
優しさの持ち合わせがなければ・・・、「星空を天蓋に生き、信じて待っている猫たち」と契った約束は継続できない。
そして、もし身勝手に約束を一方的に破ったなら、生きている資格はない。
我が心の拠り所、美意識である。

でも、優しいだけでは生きてゆけない。優しさだけでは不幸を身にまとった猫たちを助けることはできない。助け出すことはできない。
・・・見渡す限りのマテリアル・ワールド、資本主義社会・・・。命をつないでゆく食料を得るのにも、病気になった時に医者に見てもらうのにも、沢山の猫たちを収容するスペースを確保するのにも、お金がかかる。ふり返れば、今まで犬猫たちを守るために巨額と言っていいお金をつぎ込んで来た。
LOVEにはコストがかかるのだ。

Mas3_2

毎日の外回りの猫弁当配り、猫たちは霞や空気や光や雨を栄養にして生きている訳ではない。かすみ配りに夜な夜な出撃している訳でもない。猫にさわりたい欲求や衝動を満たすため夜毎の逢瀬に出向いている訳でもない。
そこに悲しい山があるからだ。そこに寂しさをたたえる水辺があるからだ。
信じて待つ猫たちを守るためには食べ物それだけでは足りなく、色んな勉強をしながら「知」を身につけ、行政などと交渉を重ね、西に東に、南に北へ、ハード・ボイルドに心身を固め、体を張ってやって来た。

優しくなければ生きてゆく資格がない、しかし優しさだけでも生き抜いてゆけない。生かしてやれない。
ぼくはこの活動を、理不尽にも見捨てられた猫たちが生きていけるように道すじをつける作業だと思っている。時に現場作業員、時に図書館の苦学生、時に自らを橋にして命のレスキューをして来た。
それを冷やかし茶化し混ぜっ返しの面白半分の眼差しで弄ばれると・・・、配線が切れてしまうのだ。

Mas3_3

配線が切れると言っても怒声を張り上げたり、喧嘩するのではなく、内側がズタズタと言えば分かるかな? これもLOVEのコストだ。人間中心主義の社会、苦しいけれど今のところ支払わなければいけないコスト。
LOVEにはお金で払えるコスト以外のコストがある。それが知性、そして知識・・・
苦しい道のりは知の力を借りて「グッと我慢して」凌いで来た。
だけど、からかい目線でブログを訪れるなら、何も提供できない。得るものも何もないだろうと思う。時間の無駄というものだ。
ぼくたちの活動は、暇人OLや寂しいサラリーマンや有閑マダムに癒し(娯楽)を提供するためのものではなく、あくまでも見捨てられた猫たちに福音を与えたい気持だけで成り立っている。
「はじめに罪ありき」じゃないが、不幸を身に抱(いだ)き外で生きる猫たちを「自由でいいな!」と・・・、現場でブログで刹那の娯楽の対象にしまうその心理、無神経さがぼくたちと猫たちのハートを絶対0度の冷たさにしているのだ。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Dayindayoutjpg      + は な み ず き の 空 を 見 る ま で  そ う 思 い  が ん ば ろ 

|

« +∞ 8週齢、おさらい ∞+ | トップページ | +∞ 2月のお買物‘12 ∞+ »

地域猫保護活動」カテゴリの記事

たかが猫されど命」カテゴリの記事

猫の郵便ビボー録/性格と特徴」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞LOVEなく知もなく金なし人間は来なくていいよ∞+:

« +∞ 8週齢、おさらい ∞+ | トップページ | +∞ 2月のお買物‘12 ∞+ »