« +∞ そして、1月9日は満月になった ∞+ | トップページ | +∞マルコ・ブルーノ見聞録 ~ボランティア∞+ »

2012年1月13日 (金)

+∞ 台風サルサ・カレーと原発事故 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。sun 2℃~10℃

Fromjpg_3             + 台 風 の 目 ~ 電 気 は ど こ か ら 

台風サルサカレーと原発事故 無限大にゾーflairshineflairshine

Typhoon_2005_21月11日。東日本大震災から10ヶ月の日。台風サルサ・カレーを作った。忙しい時は決まってカレーかシチューを作る。大量に作り置きし忙しさを凌ぐ。

震災前から食事は、外食にもコンビニにも弁当屋にも頼らずにやって来た。だから、全て自分で作る。食への“こだわり”があり、無農薬を心がけていたからだ。

しかし、原発事故の影響で恐らく東日本の自然食品は壊滅した。
高低差さまざまあっても放射能汚染の“日本産野菜”を選ぶのか、海外産の“農薬づけ野菜”を選ぶのか、究極の選択の時代に入った。

Mas3

台風サルサ・カレーとネーミングしたのは大震災から後のこと。以前はシンプルにすんなり、ただの「台風カレー」と呼んでいた。「台風カレー作ろう!」ってね。
南の島で5年間の隠れ家生活をしていた時代に台風の進路を読みながら、良くカレーを作った。台風が来るとなると、ざわざわと影響が一週間前から出始め、家の周囲の整理整頓や補強、そして庭の植物を守るためにおおわらわになり、保存がきく“カレー”を作るようになった。ナチュラルにナチュラルに実にナチュラルに、ナチュラルな材料を使ってナチュラルに料理を楽しんでいた。
そんなことが習慣になり、東京に戻ってから後も、忙しさが続く時は猫たちをキッチンの床に従えて、カレーを作って来た。だが、事態は、あの大震災で一変した。

ただの「台風カレー」に“サルサ”の思考を加えなければいけなくなったのだ。サルサの思考とは、原発グランド0から出来るだけ遠い産地の食材を探し選ぶということ。
ほら、輸入物のトマトの瓶詰めで、商品名の頭に“サルサ”何々とついているのがあるでしょう! それが由来です。
原発事故地・グランド0から出来るかぎり遠い所で収穫されたものを選んで、・・・タイ産の冷凍野菜、韓国産の玉葱、今回はじゃがいもの替わりに中国産の里芋、そしてアメリカ出身の洋梨とサルサ・トマト缶、インド生まれのウダドダール豆、メキシコ産の塩などを使っての調理となった。だから、サルサ・・・“台風サルサ・カレー”!
以前は伸び伸びと自由に選べた食材が、今は限りなく限定されている。アレ以降、それくらい食べ物には気を使い、気を使わされている。
原発事故による被ばくは加算方式だから、汚染濃度が低い食品を選ぶに超したことはない。

Mas3_2

時々、友だちに買い物を頼むが、その人の話しによれば、レストランや食べ物屋が出入りする某マーケットでは、安い値段をつけ売り出している〇〇産や〇〇産の野菜を“業者”がバンバン買って行くそうだ。一応、日本の法律の下、安全基準値の要件を満たしたものを店に並べているのだろうが、日本の安全基準値は去年の3月17日にベラボーな高さに設定され直されたのだ。・・・これじゃーとてもじゃないけど、外の食には頼れない。

食品の安全基準値を原発事故の後、3月17日に急きょすり替えた高級官僚たちの腸(はらわた)。彼らは“福一”で何が起こっていたのかを知りつつ、尚且つ、熟知した上で安全基準値を見直した。汚ねェーの!
海外の44にのぼる国が日本産の農産物に輸入規制措置をとっているのに、海外の人たちが「危ない!」と避けているものを「ただちに影響はありません!」と日本に住む消費者に押しつけている構図。そして、日本政府はそればかりではなく、あらゆる食品の汚染濃度を発表していない。海洋汚染のデータに至っては、“OH,MY GOD”の世界、公表せず!
マスコミも政府にならい一枚岩で、「原発事故と放射能汚染の深刻さ」には貝の沈黙、何も報道していないと言っていい。花粉情報を出すマスコミが、何故“食品の安全基準”に口を閉ざすのか理解に苦しむ。

結局、とどのつまり、一人一人自分で情報を勉強し、自分の“知”で生活を成り立たせてゆくしかないのが日本で暮してゆく現実になってしまっている。

Mas3_3

・・・かつて南の島での生活は、情報から大工仕事、大工仕事から庭仕事、料理や天気図を読むことまで何でも自分でやらなければいけなかったので、そのタフネスが今役立っている。・・・生きていれば否応なくぶち当たる局面に立ち向い自分で的確に判断し、自分で決める。風まかせは通らない時代になった。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Gpsmall    + 東 京 で も 地 面 に 生 き る 猫 た ち に  放 射 能 は つ ら い 

|

« +∞ そして、1月9日は満月になった ∞+ | トップページ | +∞マルコ・ブルーノ見聞録 ~ボランティア∞+ »

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/43726568

この記事へのトラックバック一覧です: +∞ 台風サルサ・カレーと原発事故 ∞+:

« +∞ そして、1月9日は満月になった ∞+ | トップページ | +∞マルコ・ブルーノ見聞録 ~ボランティア∞+ »