« +∞悪魔のトライアングル ~マトリョーシカ社会∞+ | トップページ | +∞ 東日本大震災、・・・あれから9ヶ月 ∞+ »

2011年12月 9日 (金)

月、“純情”KAZUさん・・・あれから4ヶ月

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 3℃~7℃

2011809            + 2 0 1 1 年 8 月 9 日 夏 ・ ・ ・ 

あれから4ヶ月・・・、そして寒風に照り映える月を見る  

Candle2012月9日、東京は最低気温が3℃、最高気温が7℃、新しい冬に突入して一番の寒さになりました。夕暮れ過ぎ、冷たく暮れてゆく冬空を見上げると、月が“満月”一日前の存在感を示し、ビル街のギザギザ・シルエットが作り出す地平線のすぐそばに大きく大きく浮かんでいました。

まだ浅い夜の岸辺に琥珀色に輝く・・・大きな大きな生まれたてのお月さま。

「純情仔猫物語のKAZUさんは、“月”が好きだった・・・」と、脳裏をかすめた帰り道。

Nas1e_2

家に帰り、所用を済ませていると、窓越しに見える“月”はもうすでに高く、「さて、ブログ記事を何とかしなきゃ」と、PCに向かいドキュメント内の写真を整理していたら、2011年8月9日の日付で思わぬ写真が出て来ました。それもこの日付では一枚しか何故かシャッターを切っていない。たったの一枚だけ。
その写真が、冒頭の写真です。しかも“月”が写り込んでいる夜景。何気なく撮ったワン・ショットの写真が“月の一枚”でした。にじんで満月のように見えるけれど、調べてみたら、この月は“宵月”というそうな・・・

無意識にシャッターを押したへたくそな写真だけれど、その日付“2011・8・09”に記憶が呼び戻され。言葉にはできない胸に迫り来る“何か”がありました。
2011年夏・8月9日は、KAZUさんが亡くなった日です。そして、日をめくること、その5日後の8月14日“満月の日”にブログを通して公に「KAZUさんの逝去」の報せがありました。“純情”のミッキー部長がKAZUさんに配慮し、意図したことではないと思うけれど、奇しくも“満月の夜”にKAZUさんは私たちの元から名実ともに去っていったのです。

Nas1e_3

娘さんに“月”にちなんだ名前を与え・・・、“月”が好きだったKAZUさん。そして、満月の月あかりの下で“KAZUさんの悲報”を受け止めることになった私たち。
あれから1ヶ月、あれから2ヶ月、あれから3ヶ月。ぼくが、“純情”のKAZUさんにこだわりを持つのには、大きな理由があります。それも“月”に繋がる韻を踏み・・・

それが、これです。『娘、奈月との歩み』・・・KAZUさんが数年前に書き残した“慟哭の手記”です。そして名文です。『娘、奈月との歩み』、・・・深夜に及ぶ外回りの活動で天蓋を屋根に暮す猫たちそれぞれに対面し食べ終わるのを待つ間に、その手持ちぶたさの友だちが“月見”なのです。そして折々の月の景色に、KAZUさんが手記にしたためた“思い”を見つめてみるのです。

「大丈夫、大丈夫、これっくらいのこと」と、変化自在に移り変わる月を仰ぎ見・・・
・・・傍から見るより、外回りの猫の活動はきびしく、理不尽なつらさに我慢しなければいけない時、ふと何気に、KAZUさんが背負った十字架を考えてみるのです。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Anothertime_anotherplace             + 月 の 色 の 花 を 選 び ま し た 

|

« +∞悪魔のトライアングル ~マトリョーシカ社会∞+ | トップページ | +∞ 東日本大震災、・・・あれから9ヶ月 ∞+ »

純情仔猫物語」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月、“純情”KAZUさん・・・あれから4ヶ月:

« +∞悪魔のトライアングル ~マトリョーシカ社会∞+ | トップページ | +∞ 東日本大震災、・・・あれから9ヶ月 ∞+ »