« +∞ 東日本大震災、・・・あれから9ヶ月 ∞+ | トップページ | +∞赤い靴の女の子は人知れず死んだ ~隠された涙∞+ »

2011年12月12日 (月)

+∞ ブログ無気力シンドローム ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。sunshine 6℃~14℃

Photo              + 聖 な る か な  闇 の 底 ま で 

ブログ無気力シンドローム ~聖なるかなbellshine bellshine bellshineshineshine

Think_angel60_2つい数日前のある一日。いつだったか忘れたが、まる一日24時間いっさいブログの何もかもに触れることなく過ごした。快適だった。

ブログなしの生活がこんなに楽なら、いっそのことブログを止めてしまおう。そう思った。そんな誘惑にかられた。何しろ、通しで4時間眠れる日が果たして1ヶ月に何日あるのか。通しで4時間眠れれば「至上の幸せ」を感じる・・・強力多忙な毎日なのである。

文章を書くのが遅く、挙句の果てに“下手くそ”と来ている。その挙句の挙句の果てに上塗りするように、つい最近になって言葉が伝わっていないことをまざまざと知らされる出来事があった。

すっかり、ブログ無気力シンドロームに陥ってしまった。落ち込んだ。

Nas1e_3

言葉が素通しガラス一枚隔てて何も伝わらない。例えば、12月11日の大震災をテーマにした記事を例にとれば、「分からない/気にし過ぎじゃないの?/東京は震災とは関係ないじゃん/猫と関係ないじゃん」などの声が聞こえて来る。

11日の記事の中で作家・辺見庸が『あの巨大破壊の後に、以前と同じ言葉、文法、発想では・・・書けない』と日経新聞紙上で述べていることに自分は「分かる・・・」とうなずいた。これを見やすいように分析現像し更に言語変換すると、・・・目の当たりに起きた出来事/現実を“共有”したと言い換えられる。

Nas1eb_2

でも、震災後も何も変わりなく、変えることなく、日常生活を同じように繰り延べてゆける人たち、つまり、それを分からない/難しいとする人たちは、「分からない」のではなく、世界が違うのである。住んでいる感受性の世界が違うのです。

面し、接し、見聞きする世界を異とするのです。

「分からない」と言って、相手を否定することはない。そこに共有する感性を持てなければ、自分なら“冷やかし”や“茶化し”や“揚げ足取り”の惰力を使うようなことはしない。
世界が違えば、住み分ければ良いのです。“縄張り”と言って、猫たちがそうしているように、他の動物たちがそうしているように。

Nas1e_2

一日に100と数十人の訪問者の中で正視して記事に対面してくれる人は、その中でおよそ十人か十数人くらいですか!?! 毎日だいたい100人くらいの人が暗闇から来て、暗闇に去ってゆく。無為に。時間の無駄だと思うのだが。

これからは、このブログは読んでくれる対象を物凄ーく狭めて、私たちの活動に真摯に対面してくれる人たちへのメッセージ・ポート/LovePortとして機能させてゆくことに考えを改めました。いやになったから「はい、止めます」では、大人じゃない。頭の良い解決法ではない。

インスタントな分かり易さや民放テレビ的刹那の面白さを求めポピュリズムの中に無意味化してゆくならば、少数精鋭のLovePortを目指そうと、今、そう思い直しているところです。だから、これからのこのブログには“言いたい放題ビースト”や“毒吐きプリティ・ボーイ”が時々出没するようになるかもしれません。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Dscn6700                 + 痛 み の な い 道 を 

|

« +∞ 東日本大震災、・・・あれから9ヶ月 ∞+ | トップページ | +∞赤い靴の女の子は人知れず死んだ ~隠された涙∞+ »

猫の郵便ビボー録/性格と特徴」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/43356191

この記事へのトラックバック一覧です: +∞ ブログ無気力シンドローム ∞+:

« +∞ 東日本大震災、・・・あれから9ヶ月 ∞+ | トップページ | +∞赤い靴の女の子は人知れず死んだ ~隠された涙∞+ »