« フクシマ被災動物後方支援継続中なので寄付協力よろしくお願いします | トップページ | +∞5Rをこの胸のときめきにして~前へ∞+ »

2011年11月 3日 (木)

+∞ 5R & 3R ~動物実験反対・武田もだョ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。suncloud16℃~21℃

Photo             ヾ 左 手 が 官 庁 の 共 同 会 議 所 

先進国から後れをとる世界の島国日本の闇に消える命たちbell

Think_angel60動物のことに関して、「5R」と言う言葉を耳にされたことはありますか?

「5R」とは、「5つの自由」の略語のことです。

5つの自由(解放)、そして5つのFreedomsとは、国際的に認められている動物の福祉基準です。
これは、人間が飼育管理している動物に対して保証しなければならないものです。

1 飢えと渇きからの自由(解放)
2 肉体的苦痛と不快からの自由(解放)
3 外傷や疾病からの自由(解放)
4 恐怖や不安からの自由(解放)
5 正常な行動を表現する自由(解放)

日本の「動物愛護管理法」には、虐待をしてはいけないと定められていますが、では何が虐待に当るのかが、具体的には書いてありません。ですから、実際の取り締まりが困難な状態になっているのです。

イギリスでは1822年に動物の法が出来ました。先進国では、日本だけが国際的な基準をクリアしていません。ワールド・スタンダードに立ち遅れているのです。
来年の愛護法改正には、この「5R」を取り入れるよう、沢山の人々が要望しています。
次回、パブリックコメント募集には提出すべき重要な意見の一つです。

Mas3

次に「3Rの原則」と言う言葉をどこかで目になさったことはありませんか?

「3Rの原則」とは、国際的な動物実験の基準です。

一、 生きた動物を使わない方法に代替する。
一、 動物の使用数の削減
一、 苦痛の軽減

以上の3つです。

日本では2005年に初めて、動物愛護管理法に「努力規定」として明記されました。
努力規定ですので、強制力は全くありません。
その上、強制力の弱い「告示」や「行政指導指針」にすら何も書かれていないのです。
日本での動物実験は、動物実験の主体者で構成される団体のガイドラインに任されるという完全自主管理=法的規制なし路線です。
欧米では100年以上も前から法律で動物実験が実質的に規制されていますし、お隣の韓国でも規制する法律が出来ました。またもや、ここでも日本はアジアからも後れをとっているのです。

Mas3_2

遅れているどころか、逆行/退行の風向きです。
日本の
動物実験数は、一国だけでEU全体の2倍にも及んでいます。
そして、武田薬品は湘南に巨大な動物実験施設を作り、今年2月から稼働させています。昨年、
当ブログでも記事にしたように建設当初から非常に不透明な施設です。
今、現在、巨大な実験施設で何が行われているか、第3者による監視の目はありませんので、全くそこで何が行われているのか誰にも分かりません。(法的には「自主管理」でOKになっていますから。)

いのちを考える会」そして賛同する5団体は、この武田薬品湘南研究所の大量動物実験に反対する署名を去年から継続して行っています。是非、この記事の意図をご理解くださり、署名活動にご協力ください

実験材料にされた動物は、すべて3年で殺処分されると聞いています。
科学発展の美名の下に犠牲になった動物たち、福島原発退避地区に取り残された動物たち・・・、捨てられ行政施設で殺処分にあう小さな命たち・・・
数限りなく失われた無数のいのちを思うと立ちすくむ思いがしますが、人間には責任があります。手も口もあります。まずは声を上げましょう。そして、その声を皆で大きく大きくしてゆきましょう。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Kitty2jpg        + 5 ア ー ル と 3 ア ー ル  覚 え て お い て ネ 

|

« フクシマ被災動物後方支援継続中なので寄付協力よろしくお願いします | トップページ | +∞5Rをこの胸のときめきにして~前へ∞+ »

動物愛護法」カテゴリの記事

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/42834993

この記事へのトラックバック一覧です: +∞ 5R & 3R ~動物実験反対・武田もだョ ∞+:

« フクシマ被災動物後方支援継続中なので寄付協力よろしくお願いします | トップページ | +∞5Rをこの胸のときめきにして~前へ∞+ »