« +∞ 5R & 3R ~動物実験反対・武田もだョ ∞+ | トップページ | +∞マルコ・ブルーノ見聞録(スケッチ)∞+ »

2011年11月 4日 (金)

+∞5Rをこの胸のときめきにして~前へ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。16℃~23℃

Money  ~ 他 の 命 へ の 配 慮 5 R を ! お 金 が 全 て の 価 値 基 準 ?  

5R動物たちの5つの自由を胸に目の前を見つめる 

Carrick5R」とは、欧米先進国では基本常識になっている動物たちの5つの自由(権利)です。

1  飢えと渇きからの自由(解放)
2  肉体的苦痛と不快からの自由(解放)
3  外傷や疾病からの自由(解放)
4  恐怖や不安からの自由(解放)
5  正常な行動を表現する自由(解放)

この5つの項目を諳(そら)んじて身の回りをながめ渡してみたなら、この国の中で動物たちがどんな過酷な環境にさらされ生きているか、分かります。

まず、譲渡の見込みもなく仔を生ませ遺棄する、子供の時は可愛がったが成長して持て余して捨てる、引越しや生活上の環境の変化によって捨てる、・・・どんな形にせよ、犬猫などの動物たちは捨てられたその瞬間に、飢えや渇きから始まる全ての困難をゲットしてしまうことになるのです。
遺棄が「いのちに対する犯罪」として、例え法に明記されてなくても、想像力を駆使して考えれば、いかに道徳上/倫理上罪深いことか分かると思います。

遺棄は、間接的な殺しであり、命への否定行為です。

Mas3

公的機関による動物の殺処分、或いは殺処分を実施している機関に動物を持ち込む行為は、5R前の合理化であり、短絡的解決法と解釈できます。
よくメディアが「いじめ自殺」などの報道をする際に、キャスターやアンカーマンやコメンテーターが、命の大切さについて暗示しニュースや文章を締めくくるのが定番になっているけれど、小さな命を簡易に殺処分にするシステムが制度の上でも建物的にも備わっている社会の中で、その言葉は空しく響く。命が大事にされていないことなど、子供たちは何処かでよーく知っていて社会全般にやる瀬ない空気が広がってゆくのです。

では、何故この日本が欧米先進国やアジアの中からも立ち遅れ「動物愛護後進国」の名に甘んじているかと言うと、他の政治イシューにも符号することですが、官僚と産業の癒着が全ての諸悪の根源なのです。国民の健康よりは産業界の利益、電力会社の利益、やらせメール問題何のその、時が経てば人は忘れる、官僚政治の悪徳の栄え、線路は続くよ何処までも、なのです。
だから、パブコメ一回目集計で「勝った! 勝った!」など、実は浮き足立って安心してはいられないのです。
官僚政治には、いつも裏業がありますから。

自分たちに一つずつできることの手始めとして、私は私の内側の取り決めとしての「5R」、外で暮す猫たちを不安定な状態に陥れないように一日朝晩2回の活動を確実にこなしてゆきます。TNRは勿論のこととして。

Mas3_2

「いのちを考える会」の武田薬品湘南研究所の大量動物実験反対の署名活動の方もご協力よろしく、お願いします。とりあえずは11月末日が締め切りになっています。

Small_bluejpg

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Lonesome               + 秋  ミ ッ ド ナ イ  ト  ブ ル ー ス 

|

« +∞ 5R & 3R ~動物実験反対・武田もだョ ∞+ | トップページ | +∞マルコ・ブルーノ見聞録(スケッチ)∞+ »

たかが猫されど命」カテゴリの記事

動物愛護法」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞5Rをこの胸のときめきにして~前へ∞+:

« +∞ 5R & 3R ~動物実験反対・武田もだョ ∞+ | トップページ | +∞マルコ・ブルーノ見聞録(スケッチ)∞+ »