« +∞環境省小委員会ドキュメント~予期せぬ出会い∞+ | トップページ | +∞ハマーちゃん姫を前に ~命と向かい合う覚悟∞+ »

2011年10月21日 (金)

+∞ ハマーちゃん姫 重体で危険な状態に ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 17℃~21℃

Princesshammerjpg       + 保 護 し て か ら 約 1 ヶ 月  7 月 5 日 の 写 真 

ハマーちゃん姫が前兆もなく倒れ一進一退の昏睡状態に

719px1 10月19日。室内保護猫の夕食を済ませ。何の変哲もない夕暮れ深く。ホッと一息。
コーヒーを前にしている時でした。携帯電話が鳴り、「ハマーちゃんが倒れた!」と連絡が入り、ハマーちゃん宅に急ぎました。

ハマーちゃんの家に着くと、ハマーちゃんは、瞳孔を見開き視点は定まらず、自力では立つことも歩くこともできず崩れ伏してしまう容態になっていました。
その日の朝までは元気でいるのを確かに見ていたし、鉄腕ウンガさんの話を聞けば「・・・昨晩は焼き魚をし、ハマーちゃんはキッチンまで来て“あー! あー!”と可愛い声でおねだりをし、沢山食べた・・・」そうです。

急きょ、鉄腕ウンガさんはハマーちゃんの係りつけの先生に時間外の診察を問い合わせ、先生は快く応じてくれました。・・・タクシーに乗り病院へ着くと先生はすでに準備を整え待っていてくださいました。

体温は7度弱の低体温。保温して体温を上げなければ危険な状態。・・・先生はカイロを当てながら補液と投薬治療をしてくれました。
そうして、先生から伺った注意事項をしっかり頭に入れ、帰宅し。ケージにホッカイロやフリースなどで保温の工夫をし、ハマーちゃんの容態が落ち着くように、そして何事もないように祈りながらの一晩の見守りになりました。

先生からは「脂肪種の転移」などの話を伺いましたが、時間推移の中で、ハマーちゃんは体を七転八倒させる激しい痙攣を幾度か繰り返し、予断を許さない状態が続いています。

Mas3

明けて10月20日。ハマーちゃん姫は、抱きかかえても背中を撫でても動かず、反応せず。まるでお人形さんのようになってしまいました。

だけど、こんな日にも外回りの活動はあり、休む言い訳は外で暮す猫たちには通用せず。
いつも今までそうして来たように、祈りながらハマーちゃんの傍を離れることになります。外で暮す猫たちもハマーちゃんも、皆ひとつに繋がっている“いのち”。
みーんなを守らなければ。
・・・それが「猫の郵便」の務めと役割。

心ある人は、ハマーちゃんと猫の郵便の応援をよろしくお願いします。

Mas3_2
写真を選んでいる時、ハマーちゃん姫は保護して室内で暮すようになってから、顔や表情があどけない少女のようになったのに気づかされました。

Small_bluejpg_2

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Hammer40jpg              + こ ん な 日 も あ り ま し た 

|

« +∞環境省小委員会ドキュメント~予期せぬ出会い∞+ | トップページ | +∞ハマーちゃん姫を前に ~命と向かい合う覚悟∞+ »

たかが猫されど命」カテゴリの記事

猫の病気/医者選び」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞ ハマーちゃん姫 重体で危険な状態に ∞+:

« +∞環境省小委員会ドキュメント~予期せぬ出会い∞+ | トップページ | +∞ハマーちゃん姫を前に ~命と向かい合う覚悟∞+ »