« 満月、迎え火〝Romantic〟 | トップページ | 純情“Kazuさん”の悲報から衝撃の波が止まらずに »

2011年8月14日 (日)

+∞純情仔猫物語Kazuさんに心からの哀悼を捧げます∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。28℃~33℃

Sunflower   ~フ ク シ マ に は 沢 山 ひ ま わ り が 咲 い て い る の だ ろ う か 

純情仔猫物語Kazuさんに 心から哀悼を捧げます   

Bluesky25純情仔猫物語Kazuさんが、8月9日お亡くなりになりました

慎んで哀悼の意とお悔やみを申し上げます

何と言葉を繫いだら良いのか・・・?

不幸な猫たちを一頭でも救い出そうと活動して来た・・・、同じ社会活動をする身として、Kazuさんの突然過ぎる急逝は、他人事ではありませんでした。
Kazuさんのご意志とご意向は、遺されたスタッフの方々が受け継いでいくのでしょうが、道半ばでの夭折はKazuさんにとっても心残りだったと思います。

Mas3_2

私がKazuさんのブログの存在を知ったのは今から4年前の秋の頃だったでしょうか?
それは、猫の郵便が「捨て猫救援活動」を本格化させてしばらく経った頃合いでもありました。
Kazuさんの活動は、不幸な身の上に生まれた仔猫たちを拾い上げ救い上げ、自らの懐深く大切に育み、それぞれの仔猫たちに「本当の家族」を見つけ、その〝守り人〟の元へと送り届けていました。ブログ上でその心優しい姿に接し、自分もがんばろうと思ったものです。

また、悪質なブリーダーの実態を知ったのもKazuさんのブログ記事からでした。
Kazuさんは、可愛い仔猫の様子を伝えるだけでなく、ペット業界の闇に向かい合い、記事にし、その闘おうとする姿勢に、同じ保護活動をするものとして共感していました。

Mas3_3

Kazuさんのこれまでの歩みは、多くの仔猫たちを助けたのみならず、夜の灯台が暗い海を照らすように闇にさ迷う我々のような保護活動をする人々に勇気を与え、励まし、目に見えない力を貸してくれていました

ひとりじゃないんだ! Kazuさんもがんばっているんだ!」って。

Kazuさん本当にありがとうございました感謝の気持でいっぱいです

Kazuさんは、「万が一自分が力尽きたとしたら今まで看取ってきた子たちや東日本大震災で悲しい思いのまま亡くなった子たちのお世話をするのが私の責務と思っています!」と、言葉を遺しました。
今頃、Kazuさんは、沢山の天使になった子たちと一緒でしょうか?

KAZUさん本当にお疲れさまでした。猫の郵便は、Kazuさんへの心からの尊敬と哀惜の気持を大切に活動を続けてゆきます。

R.I.P, KAZUさん! Chris Botti with Yo-Yo Ma“シネマパラダイスKAZUさんへのレクイエムの曲として捧げます

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Bluesky            ∞  R . I . P , K A Z U さ ん !  

|

« 満月、迎え火〝Romantic〟 | トップページ | 純情“Kazuさん”の悲報から衝撃の波が止まらずに »

訃報」カテゴリの記事

純情仔猫物語」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞純情仔猫物語Kazuさんに心からの哀悼を捧げます∞+:

« 満月、迎え火〝Romantic〟 | トップページ | 純情“Kazuさん”の悲報から衝撃の波が止まらずに »