« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

WE LOVE YOU, KAZUさん~8月‘2011

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。22℃~30℃

Jpg夏 に 来 て  夏 に 去 り  そ っ と ほ ほ 撫 で た 風 に  天 使 の 翼 感 じ て

WE LOVE YOU,KAZUさん!言わなければ

802011年・・・今年は、一体全体、何ていう年なんだと思う。

次から次へ、これでもかこれでもかと、災いや憂いが襲いかかって来る。

3月の東日本大震災やフクシマ原発事故が外側からやって来た揺さぶりだとしたら、2011年8月に襲いかかって来た“報せ”は、心を内側から激しく揺さぶられた切な過ぎる出来事でした。

8月のブログ運営は、当初は、1985年に起こった日航ジャンボ機墜落事故を通して、「命の大切さ」について考えてみようと、あの飛行機に乗り合わせ帰らぬ人となった坂本九さんや美谷島健君(当時9歳)に思いを巡らし、特集記事を組む構想でした。
それと同時に、「生命の大切さ」という意味では、来年の動物愛護法改正に向って、環境省が公募していたパブリック・コメントへの広報・啓蒙の大キャンペーンをはる予定でいました。

それが・・・、夏本番に入るやいなや、「純情仔猫物語のKAZUさんが病気で倒れた」と、ニュースが唐突に飛び込んで来ました。それも、病名は“急性白血病”だと言う。・・・Goooosh! 8月がモノクロームに変わった瞬間でした。
それでも夏目雅子さんや本田美奈子さんのように闘病期間は、まだ猶予されていると自分勝手にいいように思い込んでいました。白血病については、友達を亡くしている経験があるので、「兎に角、二週間! 二週間、お医者さんとKAZUさんが頑張ってくれれば!」と願っていました。ウィルス感染しないように。治療方法が上手く適合しますように。合併症を併発しませんように。白血病は、治療開始から二週間が大事と・・・。
ところが、8月14日。希望は空しく、地に叩きつけられてしまいました。
『純情仔猫物語のKAZUさんは、8月9日に逝去しました。』と、彼女がオーナーを務めるブログにて、遺されたミッキー部長から報告がありました。

二週間を待たずに。

あの時の衝撃は・・、何て言ったら良いのか!!! フラッシュ・バックすると、今でも無情の鐘が乱打され、視界がグラグラ揺れるようで、“死について”心の整理ができないでいる。

Mas3

純情仔猫物語のKAZUさんは、猫の郵便の会話の中では、アイドルでありました。

猫の郵便/交渉担当係の鉄腕ウンガさんは、ことある度に「KAZUさんはね。/KAZUさんがね・・・」と話題にしていました
何故KAZUさんは、多くの人を魅了したのか、それは死の床に伏せながらも、自分のことは差し置いて、動物愛護法改正のために自分が出来ることをギリギリの限界まで考えていた人だったというー断片を見ても、十分判ると思います。

Mas3_2

ひとりの女の子が、この地上に生まれ、感覚の花を瑞々しく咲かせ生きていた。しかし生きることは誰においても障壁が立ちはだかるけれど、KAZUさんは自分の感性の翼をほとんどの人が見向きもしない“小さな命を助ける”ことに傾け、心血を注ぎ、日よけになり、風除けになり、弱いものの味方になり、一生懸命生き、一生懸命亡くなってゆきました・・・
そのストレス加重の大変さは、同じ志/同じ道を歩むものとして、亡くなる前も、亡くなってから後も、強いシンパシーを感じ・・・、それを止めることは、誰にも出来ません。

同じ道を志したものしか分からない感覚、同じ道で感じた足元の砂利道や泥濘(ぬかるみ)、そして四方八方から押し寄せる世間の風圧。それでも繰り返し繰り返し、押し寄せてくる猫や犬たちの不幸の中で。
彼女は何を伝えたかったのか・・・?
弱い者の側に身を寄せ、優しさを失うことがなかったKAZUさんの“生きる姿勢”には、学びの鏡が多くあると思う。

もし、自分がKAZUさんのような立場に立たされたのなら、果たして、今際の際にあのような優しさを、博愛の深い優しさを、最後の最期までまっとう出来るのだろうかと、これから自分の身に照らして問い続けてゆくつもりです。

猫の郵便メール・ボックスには、KAZUさんに寄せる思いが数々届いています。そして、そのレターのどれも全て、KAZUさんへの“LOVE”にあふれるものでした。

WE LOVE YOU, KAZUさん!

KAZUさん、ありがとうございました。そして、本当にお疲れさまでした。KAZUさんの生き方に魂揺さぶられたこと、それは、忘れられないぼくたちの宝ものです。

Mas3_3

小さな命がいたぶられていることに「可哀想だ!」と思う子供の心を持った人。そして、その思いを維持し小さな命を守ってゆくためには、大人としての知性や行動力が同時に必要だと体得していた人。それが、KAZUさん!
KAZUさんの人生に、大きな声で、“YES!”と言おう!

これを2011年8月の「まとめ」とします。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Bi_vertical_cupid              ~ WE LOVE YOU,KAZUさん!

| | トラックバック (0)

8月のお買い物’11

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

2011826am_2

暑く寒く流れ滑った8月
暑い日々でした。しかし、KAZUさん逝去の報せがあり、パブコメ提出があり、ハマーちゃん姫の急激な体調低下があり、仙台シェルターのフード不足の情報あり、日々はあわただしく過ぎ去りました。

東日本大震災から半年が過ぎ、その惨禍は人々の記憶から遠のきつつあります。
大震災から原発事故から人々の興味は自らの生活に収束したかのように見えます。

しかし、福島原発退避地区には動物たちが未だ取り残され、動物たちを救出するべくボランティアの方々が活動しております。

また救出された犬猫たちはボランティアの方々のシェルターに収容され、里親さんや預りさんの出現を待っています。救出活動・シェルター維持には多額の費用を要し、個人の力で継続できるものではありません。命を繋ぐ活動に継続した支援が求められております。
8月は仙台のシェルター便にフードを託しました。

被災動物支援の呼びかけに応え、ご寄付を頂きました方々に心よりお礼を申し上げます。現地で活動をする<犬猫救済の輪> <サラネットワーク> や現地個人シェルターへ送り届けます。

また、“ とらちゃん/リリタン猫孤児基金 ”へ頂きました皆様にはほんとうにありがとうございます。

港区M・T様 練馬区SH様 港区K・K様 港区K・M様 港区C・M様 東久留米市H様 目黒区M様 中野区Y・T様 北本市K様  T・K様
ご寄付は医療費はじめ、たいせつに使わせて頂きます。

“ とらちゃん/リリタン猫孤児基金 ”のとらちゃん小父さんには継続して支援しておりますのでご安心ください。

8月末日は「モンプチ誰でもらえるプレゼント」の締め切日でした。1年間使用したモンプチ製品のバーコードを紙に貼り応募します。、フード詰合せ13セット分になりました。
プレゼントフードは、トッピングとして使用することで猫たちの食欲増進になります。貼り付け作業を柏市H様ご家族にご協力頂きましたことにより応募できました。 ご協力ありがとうございました。

以下が8月の買い物です。
ドライフード:
ロイヤルカナン10Kg×2 キャラットミックス3Kg×15 2.7Kg×3 美味しくて毛玉対応2.5Kg×8 キャネット3Kg×1 モンプチドライ700g×12 モンプチプチボックス300g×1
ウエットフード(缶詰は表示のないものは全て160g缶):
純缶×216 カルカン×108 フリスキー×108 魚正×108 あじわいジャンボツナ400g×72 モンプチ85g×90 カルカンレトルト70g×48 

エキストラフード:
おやつ用かつお16本×3  嗜好品×6
生利×40本 鯖 鯵  カツオ(サク)  ボラ マグロ の鮮魚
その他:
猫トイレ砂7L×12 ペットシーツ400枚 交通費 郵便切手・電話・メール等通信費 広報印刷物用紙・印刷代 精製水4本  ガムテープ3本 細ガムテープ5本 食塩5Kg 食器用洗剤・洗濯洗剤 除菌剤 ビニール袋等

この他、ハマーちゃんや室内保護猫の医療費が掛かっております。
猫の郵便の活動を引き続き、見守り・応援くださいますようお願い致します。

| | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

+∞パブ・コメ提出、メールで5万件~小委員会傍聴記∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。23℃~32℃

Man_with_a_hoe_12      ~ ミ レ ー “ 鋤 を も つ 男 ”    耕 し て も 耕 し て も 

パブコメ提出メールで5万件郵送FAXは集計中

Bluesky25「動物愛護管理法」の5年に1度の改正を来年に控え、環境省/中央環境審議会動物愛護部会は多岐に渡る問題を検討するため、「動物愛護管理のあり方小委員会」を設置し、委員を選出し、議論をして来ました。

8月30日は、その18回。取り上げる問題は、多頭飼い、畜産動物の福祉、罰則の引き上げ、でした。小委員会は傍聴できますが、今回は希望者が多く、抽選になり、3分の1の方は傍聴できませんでした。

動物愛護関係の集まりのほとんどは、女性が大勢を占めることが通例になっていますが、今回は何故か男性の割合が7割を占めていました。「???」

Mas3_3

会合は、先ず冒頭に、環境省司会進行者から「パブコメはメールが5万通集まった。郵送・ファックス分は集計中!」との報告がありました。数字を聞いた時、命を賭け「パブ・コメ提出」を訴えていた純情仔猫物語KAZUさんのことが胸をよぎりこみ上げて来るものがありました。
傍聴者たちの話を総合すると、ペット業界では一社員当たり100通のパブ・コメ提出がノルマとして課せられていたとのことですが、最終集計結果は果たしてどうなるのでしょうか?
・・・KAZEさんの思いや願いが届けば良いけれど・・・

Mas3_4

さて、議事の方は・・・。
アライブ野上さんが、各分野において多種多様に渡って発言し、健闘していました。
それに対し、問題の本筋ではなく、「言い回し」に固執したり、混ぜっ返し現状肯定発言をする委員もいましたし、始めから終りまで一言も発言しない委員もいました。

また、“殺処分のスムーズ進行を唱える”打越委員の意見は、現場活動をする私にとっては、時流に逆行する感じがして、理解しかねるものでした。彼女の発言については、かつて≪犬猫救済の輪≫が問題視して取り上げていましたが、今回も全く同様の発言を繰り返し、「何処かの回し者か?」と我と我耳を疑いました。
つまり、彼女の論旨は「
過酷な環境で飼育されるより致死処分にした方が動物のためではないか?(噛み砕けば、それは、引き取り手のいない不幸な動物は、サッサと速やかに処分せよ!)」と言うものでした。詳細は後日、報告致します。

Mas3_5

また、「~あり方・小委員会」の座長の“林 良博氏”は、複数の案件を「これは次回(5年後)で良いでしょう。」と、先送りの雲行き! あのね。では、今の議論は一体全体、何のためになされているものなのでしょうかと、強い疑念がこみ上げて来ました。

林氏は、6月の「犬猫の殺処分を禁止する議員連盟」第2回総会にて。講師として話をされた際にも、畜産動物/実験動物の扱いを「先送りでしょう!」と後ろ向き誘導の発言をしていました。又、その時に「ペット業者は自助努力をして良くなっていって貰えば良い。」とも発言・・・。
『「自助努力」で悪質な動物取扱業者が改心するのか?』と、共に傍聴していた知り合いの方々共々、顔見合わせて嘆息した次第であります(不幸が生まれるのは、不幸の原因因子になる元があるから。根元に法規制を掛けなければ、不幸は続いてゆく)。

委員長には、惨憺たるわが国の動物を取り囲む状況に対し、対応力即応能力を期待していたのですが、どうしてこのような人選になったのか、疑問だけが残りました。
個人個人の倫理観に頼るだけでは限界点飽和点まで既に達しているからの“法律改正”ではありませんか?

常日頃動物と直に接し、その痛みを体得している人々を中心に据えない限り、真の問題解決には至らないと実感した会合になりました。

「こんなことでは、天国で朗報を待つKAZUさんが報われないよ!」と、トボトボと帰る千鳥が渕の景色でした。

議事録は環境省ホームページに後日、掲載されます。

G_2

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Jpg_2        *  社 会 を 見 る 鏡   人 の 倫 理 観 を 見 る 鏡  

| | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

+∞気の抜けたソーダ水社会を生きる空しさ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 24℃~29

Jpg               * 花 に 水 を   命 に 花 を 

ソーダ水の向うは夏模様腰痛で寝そべる空が目にしみる 

70jpg月27日記事、大幅に遅れましたがUPしました。当初の思惑よりは、簡易なものにまとめました。腰痛の痛みにより、心身共に持久力がなく。

8月12日記事のことも忘れた訳ではありません。4、5日中に見直して全文、更新するつもりです。

Mas3

東日本大震災を契機にしてメディア上では、「」とか「命を大切にしよう!」とか、言葉だけは一応踊ってはいるけれど、現実社会の中では・・・。

つい最近のニュース・トピックを拾い集めただけでも・・・。

大阪市西淀川区で7歳児が虐待死
杉並女児3歳死亡)・後頭部に出血痕壁に打ち付けられ死亡か
幼児虐待連れ子に熱湯(千葉)
アパート1階ドア前に新生児が遺棄(東京)
2歳男児餓死させた鬼母 三女も飛び込み出産後病死していた
柏市の男児2歳10ヶ月餓死事件 空腹でプラスチック製雑貨や紙などを食べて
熊本3歳女児遺棄の大学生 事件後30分後に友人とネットゲーム
乳児置き去りデリヘル嬢 5年前にも子供をトイレに放置していた・・・

Mas3_2

マルコブルーノさんが常日頃、仰っていることだけれど、『しつけではなく信頼関係を!と!

言葉もおぼつかない幼い子供虐待の末に殺し逮捕された親たちは異口同音にハンコで押したように「しつけのためにやった!」と言い訳をする
大阪市西淀川区虐待死した7歳の男の子は、死因以外に、体に煙草を押し付けられた火傷痕が10ヶ所以上あったという。・・・ったく、そんな行為が教育(しつけ)と言えるのか、“教育”と説明できるのか、自分の人生のままならなさ/自堕落さを無抵抗な幼子にぶつけて憂さを晴らしていたに過ぎないだろうが!!! 
Hey!
Shit!!!

幼くして涙の中で死んでいった子供たちのために、誰にも助けを求められず痛みの中で死んでいった子供たちの不憫さのために
国や社会はスピーディに法律を即座に変えるなど柔軟性を持って何かをすべきだろう!

動物愛護管理法も、5年に一度の改正などとステレオ・タイプな野暮なことを言ってないで、社会で今起こっている現状に対応し、即座に柔軟にいつでも変えてゆく仕組みにすべきだと思う
それが何故出来ないのか分からない

この国の政治や行政はお役人や政治家の“業”のために成り立っていて万事が全て“ぬる過ぎる”のだ

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Photo     ・ ・ ・ あ の 時 に 巡 り 会 う こ と が な け れ ば 、 今 頃 ・ ・ ・

| | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

+∞皆さん! パブ・コメ、ありがとうございました∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 22℃~30℃

8_008               ~  8 月 6 日 の 青 と 雲  

皆さん! パブ・コメ本当にありがとうございました!  

Tower_in_blue50ajpg パブリック・コメントの提出期日が終了しました。呼びかけに答えてパブ・コメを環境省に提出して頂いた皆さん、お疲れさまでした。そして、本当にありがとうございました。
各人、各地から『・・・提出しました!』とメールが届いています。

8月30日/31日、農水省共同会議所で第18回/19回の「動物愛護管理のあり方検討小委員会」があります。傍聴して来ます。
多くの人々が、その人選に疑問を呈している委員の方々の発言にじっくり耳を傾けたいと思います。

Mas3

 右サイドバーにマルコ・ブルーノさんの≪動物愛護支援の会≫と谷野さんの≪サラネットワーク≫をリンクしました。

 寄付や支援を頂いている方々には、月末の記事『8月のお買い物』でお礼を申し上げます。

Mas3_2

 純情仔猫物語の『KAZU通信6』を読みました。
冷静ではいられない只ならぬ状況に面しての、ミッキー部長の(お見送りをした)KAZUさんへの切々とした気持と、お見送りをする側の鎮魂の思いにあふれた、光と影が織り成し静謐ささえ漂う美しい文章でした

自分があのような立場に立たされたなら、果たしてミッキー部長のような立ち振る舞いが出来るだろうかと、今日は自問の時を過ごしました。
その時に思い浮かんだ言葉は、何故かは知らないけれど、ビクトール・フランクルの『それでも人生にイエスと言おう』でした。

安らかに・・・、KAZUさん!

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

+∞怒りの闘魂 ~人間は恐いなぁ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 24℃~29℃

Jpg エ ン マ さ ま ! 言 葉 が 通 じ 合 わ な い 世 界 が あ り ま す ゥ  

青空に捨て台詞と遠く渦巻く台風と   

80先週現場作業で非常に嫌なと言うか、不愉快な事件がありました。それが理由で、27日の記事タイトルを『怒りの・・・』と仮タイトルをつけておいたのですが。

8月初旬に痛めた腰痛が日を追うごとにどんどん悪くなり、今現在、真っ直ぐに体を起こしたり、長い時間イスに座っているのが、大変に苦痛で、集中力を欠き原稿を思うように仕上げることが出来ませんでした。次の日、新鮮さを失った下書き原稿は、テーブルの上に放置されたアイス・クリームのように無残で・・・、更新を一日延ばし二日延ばしし、結局、ポイと「ゴミ箱」行きになりました。

事件当日は、内心、頭から耳から蒸気が噴出すほど怒っていましたが、一日二日経ち、怒りも収まりどころを見つけたようで、改めてタイトル通りの記事にするかどうか、どうしましょうかね。迷っているところです。

Mas3_2

事件の内の一つは、犬の散歩の人が、犬を外暮らしの猫にけしかけていた事件
もう一つは、5~7歳くらいの子供4人とその母親2人とそのお爺ちゃん、計7人の一団が猫たちを全速力で追い回し、止めても「ただ遊んでいるだけでしょ!」と開き直る母親たち。
子供たちの乱行は、とどまることを知らず、短い棒のようなものを持って、生垣や階段所構わず、逃げ惑う四散する猫たちを追いかけ走り回り、保護者のふたりの母親とジジイは、子供たちを諫めもせず『あっち、あっち、ほらほら、こっち!』と、ヘラヘラ笑いながら眺めているだけで、悪気なし
しばらくの〝ゲーム〟を楽しんだ後。母親の一人が、振り向きざまに「覚えていなさい!」と、捨て台詞

言い負けてはいなかったけど、「あ~あ日本よ!」な出来事でした。

生き物を(もてあそ)ぶ対象としてしか感覚してない大人たち。そして、そんな大人たちを見て育つ子供たち言葉が通じ合わない世界がそこにはありました

Mas3

8月の終りの青い空と、薄笑いの捨て台詞の残響と、息をひそめる「猫たち」と「ぼく」を包む空気の静けさ。・・・人間は分らないそして・・・怖い

腰痛を騙し騙しの活動・・・、でも猫たちには、ぼくは〝大切な人 がんばろう!

馬鹿の壁〟を実体験した一日であったのだった。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

On_the_road2jpg 他 の 猫 ボ ラ の 人 が 世 話 す る 猫 た ち  互 い に が ん ば ろ 

| | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

+∞ハマーちゃん姫は ~悪いタイプの腫瘍∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 19℃~23℃

Jpg     ~ 通 院 当 初 の 不 安 な 様 子 の ハ マ ー ち ゃ ん 姫 

ハマーちゃん姫は悪いタイプの腫瘍でした  

Pl01今日(8月26日)は、午後から東京は物凄い強烈な大豪雨に見舞われ、おまけにまで付録で付いて来て、もう凄いの何のって! 練馬では、時間あたり観測史上最高の雨量を計測し、世田谷区は1時間あたり90ミリを超える雨が降ったそうです。

こういう時には、外暮らしの猫たち、「あの子たちは大丈夫かな?」と心配になりますが、どうしようもありません。「上手く凌いでいてくれ」と、ただ無事を祈るばかりです

詮無いことですね

そして今現在、南の海上には台風の渦巻き雲の塊りがあり、悪天候の日々が懸念されますが、これから一週間くらい、外で暮す猫たちのケア活動は空模様との〝にらめっこ〟になりそうです。

どんな条件下でも決行するのが保護活動だから、ひらひらとかわし、騙し騙しするものの、楽なことではありません。まあ、がんばりましょう

Mas3_6

にらめっこ作戦〟、と言えば、もう一つ。ハマーちゃん姫の病状とのにらめっこ進行中です。

ハマーちゃんは、8月22日に頭頂部の炎症部位細胞診に出しましたが、その結果が到着し、お医者さんから知らせがありました

結果は悪いタイプの腫瘍で、顔に出来るものは悪性のものが多く転移が心配されるというお話でした。頭頂部の炎症は、いつまで経っても遅々として良くなる気配がありませんでしたので、内心では覚悟を決めていましたが、やはり残念な気持は否めませんでした。

物事、願い通りにはいきません。物事万事、期待通りには運んではくれません。

でも、幸いにハマーちゃんは、一時の不調を脱し食欲も戻り、元々明るい性格ですので、毎日を大切に病気と付き合っていきたいと思っています。

Mas3_5

頭のてっぺんに悪性の腫れ物、それに加えて猫エイズ。病気のハマーちゃん、明るくお茶目なハマーちゃん、プラスもマイナス丸ごとひっくるめてのハマーちゃん姫だから全部を受け入れて共に生きてゆく、それが保護活動と言うもの・・・。
鉄腕ウンガさんが、そう仰っていました。

少なくても、あのまま消息不明にならなかっただけでも「良かった!」としましょう。

G_2

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Darkjpg          ~ こ れ か ら 一 週 間 、 悪 天 候 の 恐 れ 

| | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

+∞被災地~仙台・福島の犬・猫の食糧が不足しています~協力を∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 24℃~31℃

Photo             ~  苦 し い 時 の 神 頼 み  

被災した動物たちはを生きている 協力を  

Futaba85bjpg東日本大震災がもたらした悲劇は、まだ終わった訳ではありません。被災地では、多くの動物たちと動物ボランティアの苦闘が未だに続いています。

仙台・・・、しかり。福島・・・、しかり。動物ボランティアの手で保護されシェルターが形作られていますが、各シェルターから先行きの不安が報告されて来ます。

そして今、現実に、仙台や福島のシェルター、或いは福島原発退避地区に残された動物たちへ供給する食料が足りていません。・・・深刻です。

Mas3_3

新聞・テレビなどの報道では、「被災した動物たちの問題」は、詳細には扱ってくれません。報道で取り上げられなければ、世の中、問題は終わったかのような錯覚を覚える人もいるかもしれませんが、今生きている命、これからが大事なのです。
忘れずにいて下さい。「被災地の動物たちは、大丈夫なのか?」と・・・。

サラネットワーク、犬猫救済の輪、にゃんことバーベキュー、ねこさま王国などの現地入りし、現地活動やシェルター運営をしている団体や個人に物心両面から協力よろしくお願いします。テレビやブログを眺めているだけでは、問題は解決しません。

Mas3_4

ドライフード一袋でも、ウェットフード一ケースでも、1000円でも、2000円でも、被災した動物たちに慈悲の心を与えて下さい。ドライフード一袋でも、1000人集まれば、1000袋、1万人集まれば、1万袋。チリも積もれば山となる。本当に、切によろしくお願いします。

猫の郵便は。継続して後方支援をしていますが、猫の郵便にご寄付や物資支援を届けて頂けるのなら、臨機応変、福島便や仙台便を探して、皆さんのご意志を乗せ送り届けます。

8月26日仙台便に、猫の郵便からの物資支援を載せ、運んで頂きます。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Photo_2               ~ よ ろ し く お 願 い し ま す 

| | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

+∞アンディ・フグ11回目の命日~光陰矢の如し∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。26℃~32℃

Quer_privat_portrait2      *  A n d y  H u g ( A n d r e a s  H u g )  

アンディフグが亡くなってから11回目の月日 光陰矢の如し

Bluesky252000年夏8月24日。午後7時前の時刻だった。あの日、あの時。自分がどこで何をしていたのか、今でも鮮明に呼び戻すことが出来る。
窓から伝わる日の翳り、足裏に伝わる床の感触、来客の名前、目を奪われたテレビ画面のテロップの文字。そして、その間の心の動き。

2000年8月24日午後6時21分。格闘家アンディフグが根津にある日本医科大学付属病院で〝白血病〟にて帰らぬ人となった

Mas3

アンディフグの死」の知らせは、彼がその時危篤状態にあると病名が報道されてから、10分の間もおかない「出来事」だったと記憶している。
その後の情報によると、19日に緊急入院、22日には話すことも出来たという。しかし23日に昏睡状態、24日に事の全てが終ってしまった! あっという間の出来事だった
告別式は、歩いて数分の麻布十番・雑式通りの善福寺で行われ、参列者の列は炎天下の夏の太陽の下、有栖川宮記念公園の方まで続いていた。

Mas3_2

あれから早、11年忘れ水・・・。
脳裏に焼き付けられた〝アンディフグ独特に持っていたストイックな面影〟は、ぼくの中で消えることはなかった。
負けても負けても負けの座標から再び立ち上がってリベンジを果たす、その〝ストイシズム〟の美しさに魅了もされ、学ばせても貰った。

名もない野原の中に人に知られず細々と生命を宿し流れている水を「忘れ水」と言うが・・・、面影の下に〝孤独〟を秘めたアンディフグイメージは、ぼくの心の地下水脈深く、今尚流れ続けている。あの孤独の影が、彼が両親双方ともいずに育ったことに起因しているのか思うと、今更ながらに胸に迫るものがある

せめて自分の目指した道、禅、空手、武道、その道を完成させて欲しかったが。
35歳道半ば。行く手には〝急性前骨髄球性白血病〟が待ち構えていた。

Mas3_3

夏目雅子さんも白血病、本田美奈子さんも白血病。そして、ぼくは、白血病で友だちを一人失い、16歳の弟を〝白血病〟で亡くした友だちもいる。
・・・白血病!
「Oh,My God・・・!」と、地団駄踏んで、「何故なんだ!」と叫んでみても木霊すら返って来ない。セラヴィと言うものなのか!

アフター原発事故、これから〝癌〟や〝白血病〟が増えてゆく世の中になるのだろう。人との関係や出会いを日々大切に思って生きていこうと思わせられた「今年の夏」、・・・一期一会、失くしたものは帰り来ぬ。

これから一ヶ月、冒頭のアンディ・フグ写真が、猫の郵便PCの壁紙になる

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Rip_andyjpg                * R.I.P,Mr.Andreas Hug 

| | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

+∞笑って生きていけるようにパブ・コメを出そう∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。21℃~30℃

Bradypus               ~  な ま け も の は ダ メ よ  

笑って生きていけるように パブ・コメを出そう  

719px1世の中、絵に描いた餅のようにそう簡単に上手くいかないけどでもがんばろう

環境省「動物取扱業の適正化について(案)」のパブリックコメント締切りが迫ってきました8月27日(土)必着です

意見提出が集中したためか、受付メールアドレスが容量オーバーになり、その後復旧したようですが、受信されないケースが起こりました

メールで提出できない時はFAXで提出することが出来ますが、FAXもメールと同じように容量オーバー受信されない事態が起きる恐れがあります

震災以降何が起きても不思議のないこの社会。確実に意見を提出するためには郵送(A4用紙を使用する)が、結局一番安全な方法のようです。
住所(住んでいる場所)によって到着日数が違いますし、郵便配達の遅延が発生する場合も考えられますので、余裕を持って投函する、又は速達扱いにするのをお薦めします。

一番安全で確実なパブ・コメ提出方法は、手紙による方法、郵送です

Mas3

それから! 内容については!
動物取扱業の適正化について(案)」に記載された項目以外に、自分の意見を追加することも出来ます。
鉄腕ウンガさんは、「動物取扱業」に入れて欲しい業者として3件追加しました。

実験動物を供給している業者」と「動物実験をする施設」が一つ。「皮革毛皮製品に供する動物を取り扱う業者」が一つ。「畜産業者」が一つの計3件
どのような境遇にある動物も等しく、「命があり感覚があるもの」です。無法地帯に置かれ、過度の苦しみを与えられ、人の好き勝手に扱われて良い訳がありません。法による規制、又は倫理規定が必要です
例えば、ニュージーランドでは。法に従い生産された肉以外は販売できません。

外国では、日進月歩で進化している「動物に関する法や倫理道徳」が、日本では、いまだ何故停滞していたり、出来ないのか、そういう事例が多過ぎやしませんか?!?!ってね。

Mas3_2

動物も人も笑って生きていけるようにパブコメを出そう! 

この日本の、動物の置かれた現状を一歩でも二歩でも前に進めるためにパブコメを提出し、動物福祉のための動愛法改正へ・・・、5年に一度今が大事な「」、ここが「正念場」、腹をくくって一人一人のがんばりどころ!

法と倫理の決まり〟や〝進化〟のない社会には暗い未来しかやって来ない

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Covergirl           ~  猫 の 郵 便  ピ ン ナ ッ プ  ガ ー ル  

| | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

+∞純情〝ミッキー部長〟に脱帽 ~心の復興を探して∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。19℃~23℃

410px1             ~ デ ュ ー ラ ー の 「 祈 り の 手 」 

純情ミッキー部長に脱帽心の復興を探して  

Think_angel28月18日記事『目にしみる空の輝きで軽く触れた、司祭であり哲学者であるアルフォンスデーケン先生によると、ドイツでの〝ユーモア〟の言葉の定義は、「・・・にもかかわらず笑う。・・・にもかかわらず微笑みを浮かべる。」と言うことだそうだ。

それを今の自分に問いかければ、果たしてぼくは〝・・・にもかかわらず微笑みを浮かべて生きている〟と言えるだろうか? ・・・自分の弱さが透けて見えてくる。
「・・・にもかかわらず笑って生きてゆく!」、どんな苛酷な境遇や環境にもあっても、〝・・・にもかかわらず、〝笑って〟いられる人間・・・、自分は人間が出来てないから、今までそうした時には嘆いたり愚痴を零したりして凌いで来たタイプの人間だ。

道は、遥か険しく遠い。「あ~あ」と自分にため息をついてしまう

Mas3

今年は・・・。

始まりは例年のように、外で暮す猫たちの〝冬越え〟と毎日世話をする猫ボラの〝冬越え〟は厳しく、「早く春が来ないかなぁ~!」と首を長くして待ちわびていたら、春が来る直前で〝巨大震災
大震災
と並行するように、〝とらちゃんの訃報〟を皮切りに次々と内/外と・・・猫たちが亡くなっていった。それでも、難局がもたらす緊張感で心を硬くして〝グレーな春〟を乗り切った。口外出来ないような奥歯を噛みしめるような事件も公私に起こり続けた。
卑近な生活状況を例に出せば、アフター原発事故で〝食の買い物〟は、今もって〝冷凍〟や〝輸入もの〟に頼っている現状で、おぼつかず

猫をめぐる社会活動をするようになって、それでも随分と凌いで凌いで耐えに耐えて、忍耐強くなったつもりでいたが駄目だった
純情仔猫物語KAZUさんの訃報を聞いてから大階段を何かが〝ガラン ガラン〟と堰を切ったように崩れてしまった

Mas3_2

パブリックコメントを出さなければいけないのは、分っている。それはやった。
毎日朝晩、外の猫の世話係としての活動をしなければいけないのも、分っている
それもやっている。しかし、気持が起き上がって来ない。深い深い水底に引き込まれてゆくようだ。

KAZUさんは偉いなぁーと思うミッキー部長も偉いなぁ~と思う

KAZUさんは生前、「・・・殺処分ゼロを目指して、その為に毎日ブログ更新を欠かさないでするようにしている。」と書いていた。その中には、「・・・何としても・・・!」と言うニュアンスが込められていたように記憶している。本当に、心底〝偉いなぁー/偉い人だなぁー!〟と思う。体が辛く苦しい状態でもコツコツとブログを更新していたのだ。

KAZUさんの近くにいた人の話を聞くと、メールにはきちんといつも返事をし、亡くなるほんの数日前にも面会に応じてくれたという。もう、何ていう人なんだと言葉を失う。

ミッキー部長も偉いKAZUさんの残した財産そのものだと思う

あの時、あの局面で、冷静な行動心理を堅持し、激せず平明な文章を綴りブログ読者に報告する。ただならぬ状況に対する美しすぎる対応能力! ・・・唯々、恐れ入るばかりの脱帽の境地である。

心の復興をしなければ・・・。気持を立ち上げていかなければ・・・。笑って

そう思って、この原稿を最終チェックしていたら、俳優の竹脇無我さんの訃報の一報
竹脇無我さんは、当会の鉄腕ウンガさんが仕事の関係でお話をしたことがあるという。
「大変に素晴らしい良い声だった!」と・・・。鉄腕ウンガさんが惜しんでいた。

世の中上手くいかない

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Jpg生 ま れ も 育 ち も 違 う   出 会 う は ず が な か っ た 「 ふ た り 」

| | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

+∞ ハマーちゃん姫~容態急変の空の下で ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 23℃~25℃

Jpg         ~ 外 猫 時 代 の ハ マ ー ち ゃ ん 姫   去 年 秋 

ハマーちゃん姫 ~容態急変の空の下で  

808月19日の東京の最高気温は午前9時に記録した〝31℃〟、その後空模様は、風雲急を告げ、予報通り、激しい風雨の襲来に気温はどんどん低下の一途をたどり、午後2時の気温は〝22℃〟まで急降下した。

この日の天候は、深夜から早朝、そして嵐が来るまで波乱含みだった。夏の憂鬱と体調管理、そして猫活動の天気対策。それがハマーちゃんの容態悪化にまで及ぶとは思いもしなかった。

8月19日は、日またぎの0時を超えても気温は30℃を保ったままに早朝の活動時まで高温多湿の蒸し風呂状態。
しかし午前5時、6時、7時と空ではジワジワと雲が量(かさ)を増やし始め、時間経過と共に風が吹き灰色の雲の群れが色を濃くしあちらこちらで膨らんでいた。

Mas3_2

激しい嵐が来る前の、刻一刻と変わってゆく情景は神秘的で、鳥は飛び去り、蝉の鳴き声は一斉にピタッと止まり、路面に落ちた枯葉がカラカラと遠く運ばれてゆく。あの視界。あの静寂。あの皮膚感覚。
パラパラと路面や頭を濡らしたかと思ったら、瞬間に、雨は風と共に怒涛の如く激しく降り出し、見渡す限り見るもの全て〝墨絵のグレーの世界〟の中に。路傍の緑も、車も、人も、嵐の中にのみこまれていった。

瞬間にしてずぶ濡れ、瞬間にして靴の中は、ピッチピッチチャップチャップランランラン!
後で確認したら、降り始め1時間の東京の降雨量は、20数ミリ。結構凄い雨だったが・・・。ついこの前の新潟・福島豪雨の時の1時間あたり100ミリを超える降雨量と比べると大したことではなかったが、「1時間に100ミリを超える雨量!」なんて、どれくらい凄い豪雨なのか・・・、想像を絶する。

Mas3

雨と嵐と冬の寒さは、外猫活動の天敵なのだ。

しかし、何とかかんとか、雨中から脱出し、全身ずぶ濡れで家まで辿り着き(天気予報では、雨は午後からと報じていた)、そんなこんなで、嵐をやり繰りし(慣れている)、涼しくなった宵闇にホッと胸を撫で下ろしていると、鉄腕ウンガさんからの電話で「ハマーちゃんの容態急変!」を知らされたのだった。

ハマーちゃんは、食べ物に反応せず、ぐったりとし、低体温。鉄腕ウンガさんは、時間外の診療をかかりつけの先生にお願いして、ハマーちゃんを抱えて病院へ。

その夜は、ケージでハマーちゃんの保温に気をつけたという。

8月20日。朝8時半。ハマーちゃんは、体調を整えるために一日入院。夕方には、全快とまではいかないが、どうにか持ち直した。

ハマーちゃんは、もう既に高齢、そして猫エイズキャリア。心配は尽きないが、みんなでがんばっていこう。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Hammer_in_yellowjpg            ~ 診 察 台 の ハ マ ー ち ゃ ん 姫 

| | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

+∞ 目にしみる空の輝き ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 28℃~36℃

Summerjpg           * 夏 の 花   路 傍 の ハ イ ビ ス カ ス 

目にしみる空の輝き ~ 青空の空虚  

70jpg上を向いて歩こう 涙がこぼれないように・・・」

前日の余熱を残したまま薄く明けてゆく朝。清々しさが何処にもない空気を突っ切って、いつものように六本木の坂道を下り降りてゆく。急な坂道やカーブには注意を払って。

体のことや健康のことを心配してくれる人たちもいるけれど、〝いのちと相対している活動だから言い逃れを付けて休む訳にはいかない

朝の活動は、第一ラウンドの六本木&麻布コーナーが終わると、一旦鉄腕ウンガさんのところに向かい一言二言の打ち合わせと情報確認をして、第二ラウンドのポイントに向う。しかし今は真夏、午前6時前から太陽は容赦なく路面を打ちつけ、日陰を探し、心の涼を探しての活動になる。〝いのち〟と相対する活動である限り、こういう風にしか生きられない。約束は果たす、必ず守るものと決めている。

小さな生命に降りかかった不幸を知らん振りをして、またいで通り過ぎる訳にはいかなかった。純情仔猫物語のKAZUさんの心情もきっとそうだったのだろうと思う。
作業現場でそれぞれの猫たちが食べ終わるのを待つ間、「じゃあね。また夜にね。」と振り返り猫たちの背後に広がる町や空を漠然と見やる時に、ついついKAZUさんのことを頭の中にボーっと思い浮かべている自分がいる。

Mas3

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように・・・」

見上げれば、空はまぶしく、雲一つない真っ青な夏の空。

足元には猫たち。

この意味を、この風景の何かを、胸に来ては去ってゆくこの〝思い〟や〝感情〟を、言葉を探しても的確に言い当てる〝言葉〟を見つけられない。
上を向いても頭上には、目の中には、ただ青い空が広がるばかり。

70jpg

日本でも活躍したことがある哲学者のアルフォンスデーケン先生は、「人生は失うことの連続である!」と言う。そして先生は、「生きることは、喪失体験の連続であり、何をどう失うのかを人は誰も選べない。喪失は或る日突然に訪れ、失う時、その人の痛みは深く。・・・・・。でも、人は痛みの中で、喪失体験の上で〝どう生きるか〝を選ぶことが出来る〟・・・」と述べている。

上を向いて歩こう  涙がこぼれないように・・・」

見上げれば、夏の真っ青な〝青〟が、ただ高く高く広がっていた。

純情仔猫物語のKAZUさんの突然の逝去の意味を、今は言葉で上手く言い当てられなくても、KAZUさんの歩んで来た道のりを、同じ痛みと同じ志を持つ者として、心にしっかりたたんでいこうと思っている。

あの日の空この日の空目にしみる空の輝きを

8月18日の東京は、今年の最高気温を記録した。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Buli40cjpg              ~  在 り し 日 の ぶ り ち ゃ ん 

| | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

+∞ パブ・コメ締め切りが迫っています ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 28℃~33℃

Photo        ~ 衆 議 院 議 員 会 館 を 背 に し た 街 の 眺 め 

パブコメ締め切り期日が迫って来ました8/27

80動物愛護管理法 「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見の提出期限8月27日(土)必着です。

期日迫ってきました

大論文を書く必要はありません

動物の売買で生計を立てている業界は自分たちの営業利益確保のため、組織的に多数の人間を動員し「我々の意見の方が多数派である!」という方向付けに動いています。一般の人々は、動愛法に興味を持っていません。動愛法が来年改正になることも恐らく知りません。ペット業界の圧倒的パワーに対抗するためには、問題意識を持つ一人一人の力(やる気)が大切なのです。
「まあ、皆さんがんばってるみたいだし、自分はいいかなー!」なんて言っていると誰かさんたちの思うツボです。例え一項目でも書いて出しましょう。

マルコ ブルーノさんは、「保護活動に当たる人々がいくら一生懸命に活動しても、法律を変えない限り日本の動物の悲惨な状態は変わらない!」と訴えています。法律を変えて底上げをしなければ、このままの現状が続いてゆくことになります。

ではパブコメの書き方です
意見は「動物取扱業の適正化について(案)」の順番にそって意見を書きます。
何ページの「〇〇〇」という項目について「賛成/反対である。理由は〇〇」と言う風に書きます。時間がなければ、賛成/反対だけ書いて意志を表わしましょう。
全部の項目を書く必要はありません。先ず、これだけは言いたいという項目に意見を提出して、後で余裕があれば、別項目に意見を出すことも出来ます。

書き方(1→6の順番に書きます)
注意≪2~6のうち1つが抜けていても無効になります。Eメールで提出する場合、添付ファイルは無効になりますので、本文で書いてください。以下の順番で書きます。≫

1 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中
2 「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見
3 意見提出者
4 住所
5 連絡先(電話番号 FAX番号 電子メールアドレス)
6 意見

書き方の例 以下、≪犬猫救済の輪愛護活動ドキュメンタリー≫のように、(理由)を省略する書き方もあります。

(1) 深夜の生体展示規制
   賛成します。展示時間は一日8時間以内、2時間おきに休憩とケージの清掃を行わせて下さい。
(2)
移動販売
   規制でなく禁止して下さい。
続きは、
犬猫救済の輪813号をご覧下さい。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

St3jpg  ~ 今 年 3 月 に 白 血 病 で 他 界  奇 形 も あ り  し か し 可 愛 い 子 だ っ た 
        慈 愛 観 音 と 言 う 名 のお 寺 に 見 捨 て ら れ て、ホ ン ト だ よ

| | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

+∞純情“KAZUさん”へのLove Letterはパブコメに換えて∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 28℃~32℃

Jpg      ∞ L o v e   L e t t e r  は パ ブ コ メ に 換 え て 

純情KAZUさんへのLoveLetterはパブコメに換えて

Bluesky25どんなに素晴らしい音楽にも必ず終わりがあり、どんなに素晴らしい映画にも必ず終わりが来て・・・エンド・ロールが下から上に上から下に流れてゆく。

そして、人の人生にも、避けようもなく、必ず終わりが来る。

〝いのち〟ある者すべてに、宿命づけられた〝定め〟である。

それは分っている。分っているつもりでも、心に幾度となく言い聞かせているつもりでも、現実に目の当たりにすると耐えられなくなるのも〝人間〟の定めなのか?

泣いた。

余りにもあっけない幕切れだった。余りにもドラマチック過ぎて。

キリスト教の世界に「神は与え! 神は奪う!」と言う言葉があるけれど、せめてあと少し準備の猶予の時間を与えてくれてもよかったのに!

でも、ただ泣いているだけでは、愚か者になってしまうので、KAZUさんへのLove Lettes”は、KAZUさんが心の底から願っていた動物愛護法改正」のためのパブリック・コメントを期日までに出すことだと思っている

思いをパブリック・コメントに変換して。一行でも二行でも良いから〝意志を表わそう!

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Lilijpg              ~  リ リ タ ン!  天 国 は ど ん な と こ ろ な の ?  

| | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

純情“Kazuさん”の悲報から衝撃の波が止まらずに

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 28℃~33℃

Rip_kazupg 安 ら か な 眠 り を  活 動 現 場 か ら 愛 を こ め て 

純情“Kazuさん”の悲報に触れ衝撃の波が止まらずに

本当は8月12日記事『見上げてごらん夜の星を~日本の母は強かった』を完成させなければいけないのですが、昨日の夕方に鉄腕ウンガさんから「純情仔猫物語のKazuさん」の突然すぎる悲報を知らされてから、心に受けた衝撃の波が止まらずに今に至っています。

昨日から今日にかけて、こういう時には、本当なら静かに過ごしたかったのですが、命あるもの〝外で生きている猫たちの保護活動〟をする身としては、それは許されず。

現場では、考えごとをしてしまい、忘れ物をして戻ったり、「あの現場、ちゃんとやったかな?」と戻ってチェックし直したり・・・。

昨日の記事のUPは、活動時間に追い立てられ、不備な点がありましたので、Kazuさんへのレクイエムの曲を添えて編集し直しました。

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

+∞純情仔猫物語Kazuさんに心からの哀悼を捧げます∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。28℃~33℃

Sunflower   ~フ ク シ マ に は 沢 山 ひ ま わ り が 咲 い て い る の だ ろ う か 

純情仔猫物語Kazuさんに 心から哀悼を捧げます   

Bluesky25純情仔猫物語Kazuさんが、8月9日お亡くなりになりました

慎んで哀悼の意とお悔やみを申し上げます

何と言葉を繫いだら良いのか・・・?

不幸な猫たちを一頭でも救い出そうと活動して来た・・・、同じ社会活動をする身として、Kazuさんの突然過ぎる急逝は、他人事ではありませんでした。
Kazuさんのご意志とご意向は、遺されたスタッフの方々が受け継いでいくのでしょうが、道半ばでの夭折はKazuさんにとっても心残りだったと思います。

Mas3_2

私がKazuさんのブログの存在を知ったのは今から4年前の秋の頃だったでしょうか?
それは、猫の郵便が「捨て猫救援活動」を本格化させてしばらく経った頃合いでもありました。
Kazuさんの活動は、不幸な身の上に生まれた仔猫たちを拾い上げ救い上げ、自らの懐深く大切に育み、それぞれの仔猫たちに「本当の家族」を見つけ、その〝守り人〟の元へと送り届けていました。ブログ上でその心優しい姿に接し、自分もがんばろうと思ったものです。

また、悪質なブリーダーの実態を知ったのもKazuさんのブログ記事からでした。
Kazuさんは、可愛い仔猫の様子を伝えるだけでなく、ペット業界の闇に向かい合い、記事にし、その闘おうとする姿勢に、同じ保護活動をするものとして共感していました。

Mas3_3

Kazuさんのこれまでの歩みは、多くの仔猫たちを助けたのみならず、夜の灯台が暗い海を照らすように闇にさ迷う我々のような保護活動をする人々に勇気を与え、励まし、目に見えない力を貸してくれていました

ひとりじゃないんだ! Kazuさんもがんばっているんだ!」って。

Kazuさん本当にありがとうございました感謝の気持でいっぱいです

Kazuさんは、「万が一自分が力尽きたとしたら今まで看取ってきた子たちや東日本大震災で悲しい思いのまま亡くなった子たちのお世話をするのが私の責務と思っています!」と、言葉を遺しました。
今頃、Kazuさんは、沢山の天使になった子たちと一緒でしょうか?

KAZUさん本当にお疲れさまでした。猫の郵便は、Kazuさんへの心からの尊敬と哀惜の気持を大切に活動を続けてゆきます。

R.I.P, KAZUさん! Chris Botti with Yo-Yo Ma“シネマパラダイスKAZUさんへのレクイエムの曲として捧げます

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Bluesky            ∞  R . I . P , K A Z U さ ん !  

| | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

満月、迎え火〝Romantic〟

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 27℃~35℃

Jpg 蝉 の 学 校 合 唱 団 

満月迎え火〝Romantic〟  

 まだらな薄雲が流れる間に間から、満月の月が、時折姿をのぞかせる蒸し暑い夏の夜。お盆の入りの日を「満月、迎え火〝Romantic〟」と題したら不謹慎だろうか?

「お盆」の概念が、どうしても体感として判らないので、近所に住む人に教えて貰った。
1、「お盆」は仏教の行事ではなく、日本に古来から伝わって来た〝民間伝承〟の習わしであること。
2、「迎え火」は、麻幹(おがら)を焚き、提灯に灯を燈し、「亡くなった家族や友人の魂が迷わずに戻って来れるように」と、盆の入りの日に行う。
3、お盆の時に、胡瓜で馬を作り茄子で牛を作り飾るのは、馬に乗って早く帰って来れるように、牛に乗ってゆっくり戻れるように、迎える者たちの祈りが込められている。
4、送り火

「お盆」の説明を聞き、正しく理解したかどうかはわからないけれど、ロマンチックな風習/慣習的行事だと思いました。
麻幹(おがら)は、皮をはいだ麻の茎だそうで、お盆の迎え火や送り火に燃やすとのことです。都会のマンション住まいでは、「おがらを焚く」なんて不可能ですね。

 昨日、11歳になるポポフ君が病院に行って治療を受けて来た。ポポフ君は慢性の口内炎を患っているから定期的な通院を欠かせない。自力で食べられなくなると、体重が減少し、それが命取りのなることもあるとお医者さんから告げられている。

 超酷暑の日が続いているので、キャットフードの缶詰は冷蔵庫で冷やしてから使うようにしている。持ち運びの時にも。猫弁当を作る時にも。

 8月12日記事『見上げて・・・』の完成UPは、あと少し待って下さい。所用に追われ、PC前に座る時間が持てませんでした。

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

+∞見上げてごらん夜の星を~日本の母は強かった∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。28℃~35℃

Photo 舟 に 乗 っ て ど こ に い こ う か ?  流 れ 消 え る 星 に 乗っ て 

見上げてごらん夜の星を      

Carrick 「舟に乗ってどこにいこうか? 流れ消える星に乗って。」

空に浮かぶ舟に乗って。

空に浮かぶ舟と言えば、マイケル・ジャクソンの曲『Childhood』のビデオ・クリップの中に〝子供たちを乗せ悠然と中空を渡る舟〟を思い出すが。
幼くして親に見捨てられ亡くなった子供たちは、あんな舟に乗って旅立ってゆくのだろうか? フクシマ原発コンパスエリアに鎖に繋がれ置き去りになり死んでいったあの子たちは無事にあの舟に乗れただろうか? 去年の秋から今年の夏までに亡くなった身近な猫の友だちたち、とらちゃんやリリタン、ピピタンとスティーブンとブリちゃんとゲンとチャーリーは、皆あんな風なファンタジー号に揺られて夢見心地でいるだろうか?
もう、痛むことがなく、渇くことがなく、雨風に脅えることがなく、逃げ惑うことがなく、寂しくなく。
マイケルは優しい人だから地上で苦しんだ者たちは、きっと誰も残さず救い上げてくれただろう。

天国に旅立つ者たち。そして、ただ空を見上げるしか為す術がなく残される者たち。・・・無情の別れに。

Mas3

1985年、8月12日。今から26年前のちょうどこの日。
日本航空123便、通称・日航ジャンボ機は524名の乗員乗客を乗せ、大阪伊丹空港に向け18時12分に羽田空港15L滑走路を離陸した。
夏の旅行シーズン、帰省シーズン、お盆前日。ジャンボ機は、ディズニー・ランドの帰り道や大阪に再会や仕事や夢を乗せて満席の旅立ちだったという。
大阪に夢を乗せて、その中に〝甲子園にあこがれを乗せて〟機上の人となったひとりの少年がいた。名前は、「美谷島 健(みやじま けん)」君、当時9歳。健君は、小学校の水泳教室で25メートル泳げるようになったご褒美に憧れのPL学園の試合を観戦に大阪の親戚の人が待つ地への旅の途中だった。お母さんからフライト・アテンダントに手厚く委ねられ、一人旅の旅行だった。

その後、この524人を乗せた日航機123便の消息がどんな最期を迎えたのかは、皆さんの周知の事実ですが、ウィキペディアによると「・・・18時56分レーダーから消失・・・」となっています。テレビでは、「日航ジャンボ機123便、消息不明」のニュース速報が早々と流れ、〝地上の地獄〟に突き落とされた家族の方々の心中を思うと、今でも胸に迫り来るものがあります。(続きは、後ほど・・・忙しいのでごめんなさい。全文ちゃんと書きます。)

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Tora1aa50 と ら ち ゃ ん 

| | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

外の猫 中の猫 猫いろいろ

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。28℃~35℃

Hotjpg  暑 い な ぁ ー   も う  

外の猫 中の猫 ~猫いろいろ    

東京、港区の各地で暮す猫たち。各地に住む中で事情があって保護した猫たち。外の猫。中の猫。猫もそれぞれ個性満載で一様ではない。

食べ物の好みも違えば、気質や行動パターンも違う。

例えば食べ物に関して言えば、或る猫はドライフード専門の子もいれば、ドライフードには見向きもしない子もいる。ドライフードでも、ウチの猫のジゼルニコフ卿は、モンプチ派でローヤル・カナンには見向きもしない。「早くモンプチを出せ!」と頑固一徹。

外の猫のジプシーTは、ドライフード弁当の上に〝煮干し〟を千切ってトッピングすると、がぶりがぶりと食べ始める。

また、某ハビタットの奇行猫のイーディーは、それまでドライフード専門でウェットフードには見向きもしなかったのに、或る日突然に〝魚正〟を食べ出した。しかし〝純缶〟にはノータッチ。純缶なら大抵の猫は食指が働くのだが、好みは猫いろいろ。

お陰で猫弁当を作る時は、各地各所、煩雑多様な要求に合わせて、各地さまざまな猫弁当を携えて出かけている。

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

+∞水のないプール ~夏枯れの町々∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 28℃~34℃

Jpg_2                                 *   盛  夏   

水のないプール我がなじみの夏枯れの町々

70jpg昨夜からの湿気が繰り越し、蒸し暑い早朝の活動になった。いつも通りの午前6時ならば、通勤の人たちが通りに出始め起動してゆく街の光景が、企業や商店が〝夏休みモード〟に突入していて、人も疎ら閑散とした佇まいになっていた。
散歩する人やウォーキング/ジョギングする人の姿の方が目立っていた。

毎年、麻布十番や六本木からのこの地帯は、この時期から〝夏枯れ〟になる。
今年は震災のあおりを受け、各企業共にロング・バケーション体制を敷き、夏に臨むそうだから、港区の町々は例年の夏よりもひときわ静かな夏になりそうだ。

Mas3

水のないプール。或いは排水したダム湖の底から浮かび上がる古びた家や道。・・・素顔の町!

お寺の町、本社ビルが立ち並ぶ街、商店街、繁華街、静かな公園、裏通り。
一年に一度、夏枯れの町並をゆく活動は、目に新鮮、五感や心に澱みない風が流れ、実は楽しんでいる。一年に一度の楽しみでもある。

外で暮す猫たちにも、このシーズンは人ごみに逃げ惑う必要がなく、からかわれることがなく、のびのびと穏やかにしているように見える。

Mas3

町が休みになっても、人が休みに入っても、この活動は〝Being〟! その時が来るまで終わりは来ない。ひとつひとつの現場、ひとつひとつの命、大切に見つめ続けてゆこうと思っている。 暑くてもGO! 寒くてもGO! 何があってもGO!

麻布十番祭りが、夏の一区切りになる。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Meetingjpg            ~ 里 親 募 集 中  人 猫 共 生 会 議 

| | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

パブリック・コメント製作中につき

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 28℃~33℃

Jpg 夜 を 待 つ 舟 溜 ま り 

パブリック・コメント製作中につき    

先乗り記事)
  鉄腕ウンガさんは、只今環境省〝パブリック・コメント〟へ意見を制作中。しかし、殺処分ゼロを目指す法律改正への願いは、行政サイドの殺マシーンが機能を停止しても、市民レベルで虐待や遺棄を無くしていかない限りは、真の問題解決にはならない。「命への配慮」の民度の醸成が必要になって来る。

 夜も朝も昼もうだるような暑さ。外の猫も中の猫も鼻の頭がひんやりと冷たくならす。

 ハマーちゃんの病状は、何が原因しているかは判らないけれど、症状が縮小していく兆候が見られない。んー。

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

+∞夏 ~輪切りの感性をソーダ水に浮かべて∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。27℃~33℃

Midnight_2jpg         ~  節 電 東 京  Ea r l y  I n  T h e  N i g h t  

輪切りの感性をソーダ水に浮かべて   

Futaba85bjpg8月に入って港区某所の夏の夜は静けさがよりいっそう深さを増し、今週末の夜は見渡す限り水を打ったような静寂に包まれ。蒸し暑さが手伝いからから何かが蒸発していくような疲労感の中にあり、時間を錯覚してしまい、気がついたら時計は???
「ブログの時間」が無くなり、昨夜(8/7)は更新を諦めました。

雷鳴が去り降りて来た宵闇は蒸返る湿気をはらみ、注いだ炭酸水がパチパチと音をたて上昇する〝泡の粒々〟に見入っている内に、一瞬にして時間まで蒸発していったような・・・、ガルシア・マルケスの『「百年の孤独」が瞬時に目の前を通り過ぎていった』と幻覚するような・・・、気候と体と心理状態には密な、そして奇妙な関係がある・・・、などと迷妄した夏の夜でした

Mas3

生活の便利さ快適さを追求すれば、五感は限りなく自然から遠ざけられ。暮らしの快適さと引き換えに、自然から享受する〝感受性の恵み〟を失うことになる。
〝痛い〟〝暑い〟〝寒い〟〝苦しい〟などの感覚から、学ぶことは多くある。

原爆の夏、記憶の夏、戦争の夏、放射能の夏、節電の夏、大震災から5ヶ月の月日を重ねた夏、「動物愛護法改正」を見すえる夏、フクシマの夏、さまざまな人のさまざまな「思い」の夏・・・、各地にホタルのように点在する外で暮す猫たちを夜毎巡りながら、この〝夏の回廊〟を通り過ぎた自分は、その後でどんな自分にめぐり合うのか?

Mas3_2

感覚を鈍らせないように生きていこうとは思うけれど・・・。押し寄せるさまざまな〝困難〟には耐え抜いてゆくつもりでいるけれど、・・・〝フクシマ〟を心の気がかり/澱みとして残し迎えた今年の夏は、何処かうら悲しく寂しいイメージを拭いきれない

G_2 

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

45  ~ コ ー ダ 君 が 亡 く な っ て 2 回 目 の 夏  綺 麗 な 猫 だ っ た 

| | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

広島ピカドンの日に

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 26℃~32℃

Fukushima_smoke_on_the_earth ヒ ロ シ マ  フ ク シ マ 

広島ピカドンの日に

 8月5日記事『カラフル、イッツ マイライフ!』・・・、遅くなりましたが、UPしました。
記事後半に「・・・熱線に消えた小さな命たちに・・」と、触れましたが、人間の愚かな行為の下でいろんな形で犠牲になる動物たちには言葉も無く。
かつてこの地上にあった彼らの命の、小さな亡き骸に、祈りを捧げたところで大きな声にかき消され・・・。動物たちの受難の旅は続いている。

 ≪動物愛護支援の会≫のマルコ・ブルーノさんと≪サラネットワーク≫の谷野さんの活動には、遠い昔から尊敬の眼(まなこ)で見つめている。先駆者たちの思いと祈りが結実して、花を咲かせるようにハンド・イン・ハンドで協力してやってゆきたい。

 8月4日の記事タイトルに『人間は恐いなぁ』と入れて置いたけれど、UPするかどうか悩んでいるところ。記事中に先日亡くなった伊良部秀輝君のことを書き込むのに逡巡があって、躊躇している自分がいる。どうしようか?
昔々、都内某所にあったロッテの若い選手たちの寮〝宿泊所〟は、今はどうなったのかな?

R.I.P,Mr.Hideki IRABU!

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

+∞カラフル、イッツ マイライフ!∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。25℃~30℃

Colorful               ~ カ ラ フ ル ・ ワ ー ル ド 

カラフルワールド ~「を駆け抜けてゆく

55遠い大きな台風と近く淡く渦まく熱帯低気圧の余波にかすめられ、東京は朝から一日中蒸し暑く、不安定な空模様だった。

暗く分厚い灰色の雲の群れ南の空に、風で千切れた石英や雲母のような仄かな白雲を真上に、夏特有の濃い色の青空がまだらにところどころに顔をのぞかせ・・・、東西南北・空の岸辺には水色の淡く儚い色彩がパステル画のように縁取る・・・、ひとつの時間ひとつの空にさまざまな天気が混濁して映し出されていた

カラフルスカイ! カラフルライフ!

明るい夏の日差しの中、サッと陽が翳って、冷たい風を運び、雨が通り過ぎてゆくのも、夏ならでは味わえる体感絶景。目を閉じていても「空のこと」は、セミの学校が教えてくれる。雨の予感に「教室」はシーンと静まり返り、「学校」の騒々しさは太陽と共にまた戻って来る。

Mas3

一方、地上に目を落とし、通りを眺めていると・・・。

港区ビジネス街の朝は、「これでもか!これでもか!」と言うほど禿げとデブの行列になる。
ある一定年齢に達すると、男たちは、髪は薄くなりお腹は前へ前へとドンドンせり出し、こうして人生が黄昏てゆくのかと思うと憂鬱なベールが降りてくる
おじさんたちのお腹の形につぎ込まれたお金や時間、育毛剤の値段の、その一欠片でも世界中の困っている人たちや不幸な動物たちの救済のために振り分けられたなら、世の中少しは良くなるのに。あ~あ!

「あ~あ!」「あ~あ!」と、世の中は言葉にならない阿鼻叫喚の迷妄の中、明けては暮れ、暮れては明け、春夏秋冬と過ぎてゆく。

Mas3_2

波乱万丈、英語にすれば〝Colorful ・・・Colorful,it‘s my life!

何が起こるか判らない点描画のトンネルの中、「」を駆け抜けている天気予報がない道を
明日8月6日広島ピカドンの日。その日、広島でどれくらいの犬や猫が犠牲になったのか、記録はない。人々の脳裏が永遠に思い浮かべない熱線に消えた小さな命たちにアーメンを捧げる

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

On_the_road50jpg     *  ミ ラ ク ル & カ ラ フ ル 、 イ ッ ツ  ユ ア ラ イ フ  

| | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

人間は恐いなぁ

| | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

+∞役人は狡猾 ~パブリック・コメントに意見は出すけれど∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。24℃~29℃

Lawjpg 当時は新しい法律で作られた高速道路 今は老朽化 

パブリック・コメントに意見は出すけれど

Bluesky25「動物愛護法改正」をめぐり、友人から環境省のパブリック・コメントに意見を出すように促され、「さてと! それではっ!」と、色々それに関する環境省の文書を眺めていたら、正直言ってうんざりしてしまった。役人の作る言葉や言い回しは、堅苦しく。噛み砕かなければ判りにくく。一般市民を出来る限り、行政や政治の場から遠ざけて置きたいのかなとさえ思った。

パブリック・コメント募集を謳いながら、自分たちが勝手に作った小委員会でまとめた「動物取扱業の適正化について(案)」についてだけ意見を募集する。
小委員会の構成メンバーは、いつ誰がきめたの? 何回の会合をしたの?
パブリック・コメントを公募するって言ったって、〝やらないよりはまし〟かもしれないが、動物タニマチのガス抜き効果を狙った方策かと勘ぐりたくもなる。

Mas3

法改正の一番前の段階の更地状態で、何故動物たちの惨状を知る者の声を聞いてくれなかったのか? 現場で常日頃活動している人々の意見を何故ストレートに吸い上げようとしないのか、疑問のわななきが残ってしまう。

役人! 現場にはいない人たち。それは、原発事故を見ても明らかだ。
動物のことを知らない人たちが、いろいろ取り決め、下に降ろす。

行政役人との交渉事では、今まで散々七面倒くさい嫌な思いをして来た。しかし文句ばかり言っていても前に進まないから、取りあえず「パブリック・コメント」に意見を出すには出すことにするが。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Exceptionjpg 言 葉 に で き ず  言 い た い こ と は 山 の よ う に 

| | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

+∞環境省パブリック・コメントに意見を出す方法∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。22℃~29

F_in_the_lightjpg_2   ~ ひ と り ひ と り の 花  ひ と り ひ と り の 表 現  声 を 法 律 に 

【環境省パブリック・コメントに意見を出す方法

Futaba85bjpg環境省が動物愛護法改正に向け広く一般に意見を求めています。世の中は、なんとなく待っているだけでは良くは変わってゆきません。

法治国家では、「」が道を引き、道をたわめ成り立っています古くなった法律を変えなければ、社会は古いままです。商売ではない〝私たち〟が、ひとりひとり意見を言わなければ、大きな声を持つ大きな勢力の言うなりに世の中が動いて行ってしまいます。
大きな勢力とは、営利目的のペット業界、ペット業者と相互補完関係にある獣医師、更に常日頃何をやっているのか正体不明の既成の愛護団体などで構成される〝ペット業界村〟のことです。

殺処分0」や「動物愛護法の改正」を願っている人は、積極的に環境省の「パブリックコメント」に自分の意見を出して下さい。「一案件につき一回」ずつ、意見を小分けにして何回かに分けて出す方法もあります。

犬猫救済の輪ドキュメンタリー/8月2日記事』に意見の参考文例が掲載されているので、自らのこれまでの思いと照らし合わせ参考にして下さい。

Mas3

環境省は、動物愛護法改正に向け広く一般に意見を求めています

環境省の{意見募集要領
動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見を募集していますので、ご意見のある方は以下の要領に沿って御提出ください。

その前に「動物取扱業の適正化について(案)」を入手する方法
(1)電子政府の総合窓口(
http://www.e-gov.go.jp/のパブリックコメントのページを参照。
(2)環境省ホームページのパブリックコメント欄 (http://env.go.jp/info/iken.html)を参照。

環境省に意見を出す方法: 方法は手紙メールファックスの3通り

  意見募集対象
動物取扱業の適正化について(案)」(添付資料)
 
募集期間
平成23年7月28日(木)~平成23年8月27日(土)必着
3
意見の提出方法
下記{意見提出用紙}の様式により、郵送ファクシミリ電子メールのいずれかの方法で提出してください。
電子メールで送付される場合は、ファイル形式をテキスト形式としてください(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います)。
  なお、電話による御意見は受け付けておりませんので、御承知置きください。

意見提出用紙の様式
先ず題を書きます=「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見
次にA~Dまでもれなく書きます。
意見提出者の名前:(
法人・団体の場合は法人・団体名及び代表者名並びに本件担当者氏名及び所属部署名)
住所:〒(何番地何号まで明記すること)
.連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス:
.御意見:(案文の該当箇所を引用する場合はページも明記してください)

意見提出先
環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
メールアドレス:
shizen-some@env.go.jp
FAX: 03-3508-9278

In_the_c20jpg G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Jpg           ・・・ 内 閣 府   国 会 議 事 堂 の て っ ぺ ん が 見 え る ・・・

| | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

+∞ペット業者の数の力(組織票)に負けないようにパブリック・コメントに意見を出そう∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。22℃~27℃

Jpg 花  独 り 独 り の 表 現 を  パ ブ リ ッ ク ・ コ メ ン ト を  

ペット業界村の組織票に負けないように独り独りの意見を

2012年動物愛護法の改正に向けて、各方面にさまざまな動きがあります。ペット産業から利益を享受している人たちの動きも聞えて来ます。不気味です。

そんな中、『2012年動物愛護管理法の改正に向けて 私たちに出来ること/パブリック・コメントに出す』をテーマに、NPO法人アライブ(地球生物会議)が、7月30日に文京シビック・センターで「動物愛護法改正セミナー」を開催しました。

その中で特に重要だと思ったことを報告します。

Mas3

動物愛護管理法(以下、略して動愛法)は5年毎に改正があり、来年は改正の年に当たります。
〝動愛法〟は現状、取り上げるべき問題が多いため、環境省は「中央環境審議会動物愛護部会」の下に関係識者を集め、『動物愛護管理のあり方検討小委員会』を設置し、議論を進めて来ました。そうして、此処で『動物取り扱業の適正化について』、案がまとめられました。

環境省は、これに基づき『動物取り扱業の適正化について(案)』の意見を広く一般に募集することになりました。
この意見募集を〝パブリック・コメント〟と言います。どのくらい意見を出す人がいるかで国民の関心の度合い/色合いが判断されます。

ペット業界は、営業利益の拡大や確保を求め、多数の意見の応募があると予想されます。
商売ではない私たちが、ひとりひとり声を上げなければ、組織化されたペット業界多数の意見に押し切られてしまいます。

意見は個人として応募するものです。『私たち10人はこう思います。』と連名で提出することは出来ません。その場合は、ひとりの意見としてしか認定されません。

Mas3_2

パブリック・コメントは、7月28日に開始され、8月27日が締め切りです。
「まだ始まったばかりだし~。後で~・・・」なんて言っていると、あっと言う間に時間は流れ去り。「法律なんて、政治家と専門家とどこかの誰かが勝手に決めるものだろう!」なんて思っていたら、何も変えることが出来ません。

応募要綱に従い、例え1項目、短文であっても自分の意見を提出してください。
先に出した事項に追加して別の事項について、別日に意見を応募することも可能です。
先ず一番言いたいことを言いましょう。手数、足数!!!

動物愛護法が改正されると言うと、「良くなる」と思うのは早とちりの幻想、〝勇み足〟で、何もしないで漫然として見ていると、悪くなる可能性もあるのです。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

209_022 君 も コ メ ン ト を 出 せ た ら ね ェ ー  

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »