« +∞ 沸騰の6月 ~総まとめ ∞+ | トップページ | +∞ 夏の日のシュビドゥビドゥ ∞+ »

2011年7月 1日 (金)

+∞ちゃん タン 君 さん さま 姫 王子さま∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 25℃~34℃

Jpg         ~ 夏   眩 い 7 月 の 光  そ し て ス タ ー ト 

人でも猫でも呼び方はその関係を表わしている

Whats_going_on80jpgフレンドリーな印象がある鉄腕ウンガさんは活動現場でよく声をかけられるそうだ。
そして会話のやり取りの中で時折、こう問いかけられると言う。『猫たちに名前はつけているのですか?』と。

鉄腕ウンガさんは、そんな問いかけに『あなたに名前があるようにどの子にも名前はありますよ!』と返答していると聞くが、はい、その通りです。
猫の郵便の活動現場で生きている猫たちには、全員もれなく固有の名前があります。

Grape

古代文明王国から切り抜いて抜け出してきたような面影の猫は、アステカ!
捨てられてからしばらくの間、定まった場所に定着できず徘徊していた子は、ジプシーT、それを短縮して通常は〝ジプティー〟
みんなを守る立派な力士になるように願いを込めて名付けた名前は、蘭の花!
白猫で両目の上に日本数字「八」の字の眉毛模様を持つ猫の名前は、ハッチ
キンバリーギンガー君は、「金さん銀さん」と呼べるように〝音〟を振り分けてネーミングした。

何処か何だか弱々しく儚げ臆病な〝夕焼けタラちゃん〟は、イギリスのロック・バンド/ロキシー・ミュージックの曲名「Tara」から、そのイメージを拝借した。
リソは、前期第一世代の三毛猫〝ソーニャ〟にイメージがダブり、リトルソーニャ、普段は短縮形のニック・ネームで〝リソ〟とか〝リッソ〟と呼んでいる。

レイチェルJ太郎君、シドハイド君、怪物君にサイードドット姫にビクター鈴家一郎静香ちゃん、イーディー琴筆(琴ピッちゃん)、花影花椿姫etc・・・、そして〝ハマーちゃんまで。六本木下から海岸付近まで、全員名前を持っている。

Grape_2

呼び方は、日頃の付き合いが醸し出す空気の方から勝手にやって来る
大抵の子は、フラットな水平の関係で欧米風に名前そのまま呼び捨てにしているが、しかし。
威風堂々としていて威厳があり、威張っている猫には「~さま」と・・・。元気溌剌な子は、男の子でも女の子でも「」づけで呼んでいる。
女の子らしく楚々とし、気遣いを要する子には「~ ケース・バイ・ケースです。

世間では大方、は「ちゃん」づけが慣わしのようになっているが、猫の郵便の場合は「~ちゃん」づけは日常あまりしない。「ちゃん」づけは、特別な場合に限られる。言わば、英語の「Sir」に値する称号のようなものだ。

ハマーちゃん、ブリちゃん、タラちゃん、静香ちゃん、とらちゃん・ ・ ・ 。
ちゃん」づけで呼んでいる子には、どの子にもデリケートな気遣いが要った
「~ちゃん」と呼びかけることで、やっと水平な均衡状態にまで辿り着いたプロセスがあった
「~君」と呼ぶか、「~姫」と呼ぶか、「~ちゃん」と呼ぶかは、出会いからの関係を物語り、「~君、~さま、~ちゃん」とニュアンスやトーンを振り分けることで微妙なバランスを取って来たように思う。

過去にリリを「リリタン」、今に〝ばらたま(ローズマリー)〟を「ばらたまタン」と呼んで来たのは、「ちゃん」の変形/変化形ですね。それもこれも空気がそうさせた、事の顛末、なじみ具合。無意識化された〝サイン

Grape_3

名前の呼び方まで含めて、〝名前は大意を表わしている

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Fountain                       ~   

|

« +∞ 沸騰の6月 ~総まとめ ∞+ | トップページ | +∞ 夏の日のシュビドゥビドゥ ∞+ »

たかが猫されど命」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞ちゃん タン 君 さん さま 姫 王子さま∞+:

« +∞ 沸騰の6月 ~総まとめ ∞+ | トップページ | +∞ 夏の日のシュビドゥビドゥ ∞+ »