« +∞ ハマーちゃん姫、病院にゆく ∞+ | トップページ | +∞マンション空き室ベランダに子猫3頭∞+ »

2011年7月19日 (火)

+∞招かれざる客~真夏の大型迷走台風∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 27℃~29℃

463pxtyphoon_talim_2005                    ~ 台   風 

招かれざる客真夏の大型迷走台風  

70jpg先週半ばにタクシーに追突されダメージ活動に出向けば無神経な奴にチョッカイを出され、呆れるような質問を浴びせられたりして大消耗
某ハビタット(猫の生活場所)では、猫に見逃せない異変が生じていたり。

そして今週に入ると台風6号動きと行方に気をとられ落ち着かない日が続き

都会で一般的な生活を営んでいる人にとっての台風は、ベランダや庭の植物に多少の気使いをし、窓を閉めカーテンを閉め、嵐が行き過ぎるのを待つだけで済むだろうが、外で暮す猫たちと付き合いがある身にとっては、台風が直撃するのか、台風の左右どっちの面にぶち当たるのか、何ヘクトパスカルの勢力でやって来るのか、最大瞬間風速は???などなど、台風の一挙手一投足が気の揉めることなのだ

Mas3

悪天候の時は、活動をしない猫ボラの話も聞くけれど、猫の郵便の活動は〝〟の中にも天変地異の中にも突撃してゆく。
食べ物が激しい雨にも濡れずに持ちこたえるように。食べ物が強風に吹き飛ばされないように。対策を考えて長年やりくりして来た

のさ中にあってもたちは、約束通りに待ち詫びている裏切ることは出来ない。〝義侠(騎士道)の世界〟である。
義侠を辞書で調べると、「身を犠牲にしても弱いものを助けてやろうという気性に富むこと」とあるが、どんなハンデキャップや逆境にあっても「出来ないことはない!」というスピリッツでやり通して来た

Mas3_2

猫ボラの大先生の中には、「雨の日は猫は食べなくて良い!」と言う先生や「雨の日は猫は出て来ない!」と得意満面の持論をぶち上げる猫捕獲専門の先生の意見も耳にはしているけれど、しかし。

長年の我々の活動データによると雨の日こそ外の猫の消耗は大きいし、キャット・フードは嵐の日こそ消費される。そして〝〟の中で燦然として待っている猫たちの顔や姿のあれこれが、出かける準備をしながら目に浮かんで来る。・・・透明な約束なのだ

台風が発生すると、まだ遠くにあっても天気図との〝にらめっこ〟が続く。お陰で天気図を大まかに読めるようになった。

G

お願い】外で暮す猫たち、被災した動物たち、先が見えない災害の傷を負った動物たちの福祉活動の為に、ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

T_and_k50jpg                ~  子 分 ・ ・ ・ 親 分  ~

|

« +∞ ハマーちゃん姫、病院にゆく ∞+ | トップページ | +∞マンション空き室ベランダに子猫3頭∞+ »

地域猫保護活動」カテゴリの記事

たかが猫されど命」カテゴリの記事

災害と動物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞招かれざる客~真夏の大型迷走台風∞+:

« +∞ ハマーちゃん姫、病院にゆく ∞+ | トップページ | +∞マンション空き室ベランダに子猫3頭∞+ »