« +∞ 田中好子さん 最期のメッセージ 全文 ∞+ | トップページ | +∞猫の命日の日に思いを浮かべて∞+ »

2011年5月 3日 (火)

+∞緊急災害時動物救援本部は何をやっているの?∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。cloudrain14℃~18℃

Tower_in_the_sunsetjpg       ~ 放送網のハブ・センター  東京タワー 夕暮れ 2011 春 

bell集めた義援金の額 312,900,002円bellbell cathorsedog bellbell

Futaba85jpg緊急災害時動物救援本部という名称の団体が「東日本大震災動物救援活動」を名目に5月4日今現在、3億1千2百9十万2円義援金集めている

しかし、ブログ≪犬猫救済の輪ドキュメンタリー≫によると、この団体は集めた義援金の中から4月28日の段階で500万円出金しかしていないという

福島原発事故が発生した3月12日から約50日間、この団体はこんなに多くのお金を集めながら一体何をやっていたのでしょう? のための義援金なのでしょうか

緊急災害時動物救援本部に名前を連ねているのは、財団法人日本動物愛護協会公益社団法人日本動物福祉協会公益社団法人日本愛玩動物協会社団法人日本獣医師会とあり、ホームページも「さもありなん!」の立派な設えです

Mas3

でも皆さん! 福島原発避難区域一帯、並びに現地動物救済活動をしている個人や団体から、多額の義援金を集めている「緊急災害時動物救援本部」の名が聞えて来ますか 「緊急災害時動物救援本部」の獅子奮迅活躍が聞えて来ますか?

いいえ、原発事故発生時から危険を省みず現地で孤軍奮闘・獅子奮迅の活動をして来たのは、≪犬猫救済の輪≫や≪ねこさま王国≫をはじめとした民間の人たちです

仮にも財団法人や公益社団法人を冠に掲げている団体が、4つも頭を揃えているのならば資金も乏しく案内も不十分な個人ボランティアを助け統括して、本当の意味での災害時動物救済の〝ハブセンター〟的な役割既に担っているべきではないでしょうか?

避難所や避難している町行政を回り、置き去りにされた動物たちの〝実態〟の聞き取り調査マップ作成マップ基本台帳にした適正なボラと獣医師の配置活動資金の分配、そして定点観測カメラの設置など。を使えば出来ることはいくらでもあったはずだし、これからも〝在る 人が足りなければ(世界)に向って公式に募ればいい

3億を超える資金を集めているのならば、簡易のハコモノ収容施設を作ることも可能であり、一体全体公に動物愛護を語りながら何をやっているのだと思う
Mas3_2

もっとも、常日頃の日常行動があれば、直ぐにでも人や金の配置は、いとも容易く出来るはずだが、お役所でもないのにお役所仕事に思えてならない。

動物が3日間飲まず食わずだったらどうなるか? 7日間食料供給を断たれたらどうなるか? 2週間・・・? 1ヶ月・・・?

論理的に考え想像力を働かせればそこで何が起こっているかは判っているはず!命のレスキューには何よりも先ずスピードが大切!

G_2

お願い大震災何かと大変だと思いますが、外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Blackwhite            ~  東 京 の 猫 も  福 島 の 猫 も  み な 命  

|

« +∞ 田中好子さん 最期のメッセージ 全文 ∞+ | トップページ | +∞猫の命日の日に思いを浮かべて∞+ »

災害と動物」カテゴリの記事

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/39852250

この記事へのトラックバック一覧です: +∞緊急災害時動物救援本部は何をやっているの?∞+:

« +∞ 田中好子さん 最期のメッセージ 全文 ∞+ | トップページ | +∞猫の命日の日に思いを浮かべて∞+ »