« +∞キャンディーズの一角が崩れ去ってしまった∞+ | トップページ | 小さいことでも黙っているよりは・・・ »

2011年4月22日 (金)

+∞原発退避圏内・牛3300頭、豚3万頭、犬は・・、猫は・・∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。14℃~17℃

Under_the_waterjpg       こうなれば 動物たちにとって 世界は 虚無の荒野 そのもの 

言葉なき者たちへ寄せる思いの力

TBSのニュース報道で福島原発立ち入り禁止圏内に取り残された牛たちのショッキングな映像を見た。

人間は本当にあまりにも身勝手過ぎる。これがその映像を見た素直な感想である。
どうせ家畜なんだから、どんな死に方をしようがしょうがないだろう。そんな意見も聞えて来そうだが、自分はそうは思わない。

乳を搾り取られ、肉にされ、カバンにされ、靴になり、ベルトになり・・・、原発事故が起こったら蜘蛛の子を散らすように、そして誰もいなくなった。

あれから40日、飲まず食わず、餓死の運命を強要された。泣けてくる。
「家畜に行過ぎた過度の苦しみを与えないように」とする国際的な規範・規定も、職業倫理としてあるだろう。この惨状は文化国家としての〝恥〟の一断面のように思えてくる。(続きは後ほど)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

|

« +∞キャンディーズの一角が崩れ去ってしまった∞+ | トップページ | 小さいことでも黙っているよりは・・・ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞原発退避圏内・牛3300頭、豚3万頭、犬は・・、猫は・・∞+:

« +∞キャンディーズの一角が崩れ去ってしまった∞+ | トップページ | 小さいことでも黙っているよりは・・・ »