« +∞福島原発直径60キロ半円内で今何が起こっているのか?~R.I.P∞+ | トップページ | +∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+ »

2011年4月16日 (土)

+∞ 慟哭の涙 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。nightcloud11℃~24℃

Photo        *  月 に 吠 え る ~ Cry for the Moon  *

bell慟哭(どうこく)の涙bell sun bellhousehousedog moon3 cathousehousebell sun bell

Bluewhite岩手県が生んだ世界的な作家宮沢賢治は、『この世界の中でたったひとりでも不幸な人がいるのなら私は幸せな気持になれない』と自身の作品の中で述べている。
作家としての宮沢賢治本質特性を如実に最大限に表わしている、そして詩的な側面も兼ね備えた名言である。

この世界の中でたったひとりでも不幸な人がいるのなら私は幸せな気持になれない

宮沢賢治のこの言葉を今の自分の気分に当てはめれば、私もやはり幸せな気持ちではいられない。軽いノリでこの時代を何も無かったかのように涼しい顔をして、またいで通り過ぎてゆく訳には行かない
東日本大震災_大津波で、物だけでなく、職業も、培ってきた人間関係も、歩いて来た道のりも、これから歩いてゆく道のりも、何もかも全てを失った人たちが居、そして埒外に放り出されもがき苦しんでいる存在が居る
・・・ 胸に苦しく瞼ににじんで ・・・
Ballcat

或る日突然、地面が激しく揺れて。或る日突然、見渡す限りの風景から人っ子ひとり居なくなって日が沈み日が昇り、来る日も来る日も、待っても待っても、誰一人通り過ぎる人もなく空腹に日はめぐり空腹に空腹を重ねて月が渡り、目を開けても、目を閉じても、お父さんもお母さんもお姉さんもお兄さんも隣の人も誰も帰って来ない。・・・暮らしの音は何処からも聞えて来ず音のない荒野だけが広がっている

聞えるのは自分が吐く息耳鳴り繋がれたロープの地面にこすれる音だけ・・・

・・・鎖に繋がれ、或いは閉ざされた出口無しの部屋の中で・・・・、
食べ物もなく、尽き愛もなく、優しいいつも呼びかけの声もなく、激しい渇き絶望、人知れず飢餓体を横たえ死んでいった一頭の犬思い知る時、〝文明(りき)〟の只中絶句して凍りついてしまう自分がいる

自分には何も出来ないんだろうか? 自分に何が出来るんだろう? 自問自答繰り返している
Ballcat_2

猫の郵便は≪犬猫救済の輪ドキュメンタリー≫の行動言動支持します

One_heart2Bluebar3

お願い大震災何かと大変だと思いますが、外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Goldblack           ・ ・ ・  太 陽 は 知 っ て い る  ・ ・ ・

Mas3_2

|

« +∞福島原発直径60キロ半円内で今何が起こっているのか?~R.I.P∞+ | トップページ | +∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+ »

たかが猫されど命」カテゴリの記事

災害と動物」カテゴリの記事

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/39638477

この記事へのトラックバック一覧です: +∞ 慟哭の涙 ∞+:

« +∞福島原発直径60キロ半円内で今何が起こっているのか?~R.I.P∞+ | トップページ | +∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+ »