« +∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+ | トップページ | +∞電脳 洗脳 恐るベック ~テレビ・マジック ∞+ »

2011年4月18日 (月)

+∞ 愛されて 捨てられて ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 13℃~17℃

Photo_2             つ る し 雛 に 願 い か け  I wish I were ..... 

溺愛盲愛、・・・愛されてそして捨てられて

One_heart2_2耐えるとき内側降る
悲しみ出口閉ざされたとき内側流れつたい、深い深い谷間落ちてゆく。堰き止めた思い浮かび堰き止められた思いに忍び沈黙をめぐり。
谷間ユリか、スイレンか。
内側降り続ける

福島原発直径60キロ圏内、何が起こっているのか?Blue』盤を書こうとして、PCに向ってみても、指が動いてくれない。気持ちが一点を見つめたまま固まってしまうのだ

4月6日記事にリンクした映像と、NHK教育テレビで放映されたETV特集「原発災害の地にて~」の映像に、ランダムに映り込んでいた犬たち面影が、脳裏焼きついて離れない・・・

原発退避指示エリアに置き去りにされた動物たちのことである

福島・・・何が起こっているのかR.I.P』にリンクした各ブログ現地報告ルポも、生々しく胸に迫り来る。・・・谷底である

すり鉢底で、這い上がろうにも這い上がれず。抜け出そうにも抜け出せない。この累々たる被災一番深い底理不尽苦しみを与えられているのが、彼ら〝置き去りにされた動物たち〟である。×

或る日突然、理由も判らず、沈黙の町放棄された
あれを〝命の絶望の景〟と呼ばず何と呼ぼう?

犬と言えば・・・、

介護犬盲導犬聴導犬警察犬救助犬麻薬捜査犬・・・、そしてペット業者ブリーダーたちに金がなる木として利用するだけ利用されて・・・、~癒しだ!、~品評会だ!と、もて囃されて
・・・ 愛されて捨てられて ・・・。

絶望の渕さ迷う彼ら動物たちの姿が、この国の閉塞感文化の水準線限界点の〝何か〟を表わしている気がしてならない。私の目にはそう映っている

ビデオニュースドットコム/神保さんの原発エリア突撃ルポで、彼らがビデオ映像の中で最後に出合った犬。第二原発2キロ地点で、あの子は今どうしているのだろう
神保さんはどうしてあの小さな犬を助けて上げなかったんだろう。車にヒョイと乗っけるだけのことなのに。神保さんが、総理官邸会見でいつも名前を指名され質問を受容される一流ジャーナリストなだけに残念でならない。

大震災報道の中から「がんばろう!にっほん!」とか、「明けない夜はない!」とか、「やまない雨はない!」とか耳障りの良い美しいレトリックは聞えてくるが、・・・核原発災害がもたらす災いに関してだけは、その言葉たちは当てはまらない
命綱を与えられずに置き去りにされた動物たちが、どう〝頑張れば良いのさ!
どう夜は明けるのさ! いつ雨はやむのさ!

しかし、困難中でを連れて共に避難した人たちがいたことも忘れずに胸の大事なところに書き記しておこうと思う。

Genkai50jpgBluebar3

お願い大震災何かと大変だと思いますが、外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

4185  日本経済新聞より                  ・・・・どう頑張ればいいのさ!

|

« +∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+ | トップページ | +∞電脳 洗脳 恐るベック ~テレビ・マジック ∞+ »

生と死」カテゴリの記事

たかが猫されど命」カテゴリの記事

災害と動物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞ 愛されて 捨てられて ∞+:

« +∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+ | トップページ | +∞電脳 洗脳 恐るベック ~テレビ・マジック ∞+ »