« +∞ 警察(ピーポくん)は友だち ∞+ | トップページ | +∞福島原発半径30キロ・エリアで何が起こっているのか~Black∞+ »

2011年4月 5日 (火)

+∞犬猫に愛情を注ぐことで肩身が狭くなる社会なんて∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。6℃~13℃

Tower_in_blue    じ し ゅ く 節 電 の 今 し か  あ り え な い Tower In Blue 

犬猫に愛情を注ぐことで肩身が狭くなる社会なんて

Umwtree75jpg4月2日/土曜の夜の「とらちゃんファミリーTNR大作戦」で一時保護し、TNR手術を受けた2頭は、4月4日21時30分頃〝とらちゃん小父さん〟の元に無事にリリースしました。

姿を現さなかった残り1頭については、小父さんと相談しながら、只今作戦継続中。なのだが、その子は常日頃から極度警戒心が強く、出て来たと思ったらサッと引っ込んでしまい、一時保護作業持久戦になりそうな雲行き。だけど、持久戦に負けて「~1頭くらいやらなくても・・・」と高を括っていると、忘れた頃/次のシーズンにドッ子猫ラッシュを迎えるようになる数々のエピソード経験談は周りから良く聞えて来る〝空恐ろしい話〟なので、根負けしないように辛抱強く〝その時〟待とうと思っている。
Ballcat_2

その子の〝食〟の好みや嗜好性をさぐるのもアプローチの一つで、かつて某所TNR作業で、手を変え品を変え、日にちを変えしてトライしても、どうにも捕まらない猫に、或る日トラップに唐揚を使ったら、ヒョイッとアニマル・キャッチャーに入ってくれた、そんなことがありました。・・・難しい子は本当に難しい・・・。気難しい子/勘の働く子はいつもTNR頭痛の種

室内に保護した中にも病院に連れて行こうとクローゼットからキャリーケーズを取り出しただけで、過剰反応を起こし所構わず逃げ回る子がいて、このタイプの子たちには通院時に毎回手を焼いている。先日亡くなったスティーブンが正にこのタイプ典型的な〝ニャンコ先生〟でした。

世の中は今、アフター大震災福島第一原発ドミノ事故でいっぱいいっぱいになっているけど、そればかりに気持ちを取られ手元足元を疎かにしていると一番近く不幸見落としたり、大事になりかねない口火着火していたりするのはよくあることだ。
Ballcat_3

でも、やっぱり。・・・「巨大震災」も「福島第一原発」も気になって、目を逸らせない
生きている人のことも・・・、亡くなった人のことも・・・、政治のことも・・・、物不足電力不足社会不安のことも気になるし、経済動向のことも・・・、そして事ある度に常に〝人々関心枠の外〟に外されてしまう被災地動物たちのことも・・・。

報道(NHK)から伝わってくる「被災地犬や猫たちの惨事」は、表立ちはしないが、未曾有規模悲しみを極めているように感じる
福島原発20キロ退避勧告エリア自主退避をうながされている30キロエリア宮城県岩手県・・・、避難から取り残される動物たち、避難所に入れずに車に寝泊りする犬、胸がつまるような現実に呆然とする毎日が続く。・・・もしも、これが我が身に起こったなら・・・。20頭の猫たちを抱えて

と寄り添い脈々と繋げて来た暮らしの歴史文化犬猫があっての生活犬猫があっての文化。・・・背を向けて立ち去る訳にはいかない
これは自分だけが助かれば良い問題ではないだろう、そう思っている

Ballcat_4

犬を置いて俺は逃げることは出来ない俺は行けない。」と説得に来た自衛隊員を帰した福島退避勧告エリアお爺さん。彼の「意志覚悟」は、私がゆく道でもあり、道の先を照らし出すフラッシュ・ライトでもありました。フランス/ルモンド紙が「東京被曝エリア内側にある」と指摘し、耳をくすぐったとしても・・・

お爺さんが飼っている犬は1頭
政治行政近隣が、お爺さんに「・・・犬も一緒に連れて来て良いですよ」と言える社会環境になって欲しいが、そうなるには人間社会の「」が何としても高過ぎる

まぁーネ。こちらは避難所に行ってはいけない種類の人間ですからね。・・・行く気もないけど!」

犬や猫に愛情を注ぐことで肩身が狭くなる社会なんて・・・

取り残されましょう勇気を持って。 そして、猫たちと自分にYESと言おう

One_heart2Bluebar3

お願い大震災何かと大変だと思いますが外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

33 通院や里親会の外出時に 逃げまくり手を焼かせたノエル君 里親会かいひ作戦成功し ウチの子に

Nas1ea

|

« +∞ 警察(ピーポくん)は友だち ∞+ | トップページ | +∞福島原発半径30キロ・エリアで何が起こっているのか~Black∞+ »

災害と動物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞犬猫に愛情を注ぐことで肩身が狭くなる社会なんて∞+:

« +∞ 警察(ピーポくん)は友だち ∞+ | トップページ | +∞福島原発半径30キロ・エリアで何が起こっているのか~Black∞+ »