« デマを信じてしまう人 | トップページ | +∞ 猫が病気になった時 ∞+ »

2011年4月25日 (月)

+∞田中好子さん、スーさんの最期のメッセージに絶句∞+

猫の郵便についてははじめにを是非ご覧下さい。10℃~19℃

Heart_in_the_nightjpg        ~  H E A R T   T O   H E A R T   T O  H E A R T  ~

田中好子さん、スーさんはやっぱり凄い人だった

4月25日は田中好子さんのお葬式の日でした。人生のしめくくりのとき、お見送りする人たちの言葉と態度と品格、旅だちのときに選んだ写真や花々までも、どの角度から捉えても何もかも立派な美しいセレモニーでした。

夜になって、スーさんが亡くなる24日前に託したメッセージをニュースとネットで確認しました。人生の終わりに臨み、自らの運命に対する清められた美しい覚悟、そして自らの使命への自覚。
自分が亡くなった後にまで託す配慮。

スーさんの・・・
メッセージ冒頭は、東日本大震災で被災した人々へのいたわりと愛あふれる言葉で始まりました。病床に伏せている中、そんな中メッセージを残すそれだけでも凄いのに、言葉は・・・
『・・・私も一生懸命病気と闘って来ましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。でもその時は必ず天国で被災された方々のお役に立ちたいと思います。それが私のつとめと思っています。・・・』と続きました。

スーさんの最期のメッセージは、まさに空前絶後ものでした。
あらゆる形容詞の言葉が意味を成さない、何もかも超越した心から発せられている言葉たち。凄すぎて、身が震え・・・

スーさんは、自分だけ良ければいい人ではなく、完全に何かを超えた人でした。

One_heart2G

【お願い】大震災で皆何かと大変だと思いますが、外で暮す猫たちのことも忘れずに、ポチッとクリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Life             ~ 花 の わ け  命 の 意 味 ~

|

« デマを信じてしまう人 | トップページ | +∞ 猫が病気になった時 ∞+ »

生と死」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞田中好子さん、スーさんの最期のメッセージに絶句∞+:

« デマを信じてしまう人 | トップページ | +∞ 猫が病気になった時 ∞+ »