« +∞なかまえ由紀さんのような議員がもっといれば何処の避難生活ももっと違ったものに∞+ | トップページ | +∞福島原発直径60キロ半円内で今何が起こっているのか?~R.I.P∞+ »

2011年4月12日 (火)

+∞地域猫のブリちゃんは白血病だった∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 8℃~20℃

Buli40cjpg            去 年 の 春 先 の ブ リ ち ゃ ん 

地域猫のブリちゃんは白血病だった  

Water冒頭写真名前は「ブリちゃん」と言います。今から2年前に或る場所で出会いTNRをし、朝晩の給食活動で通算何回会い続けて来たのでしょうか?

ブリちゃんが暮していた所は、大きな運河と幹線道路や鉄道に遮断され、住宅地はなく夜は誰も歩かないゴーストタウン_猫の足で迷い込める立地条件ではないので、「捨て猫」だったと推測出来ます。

出合った頃は大人子供中間的発育状態にあり、女の子かなと見間違うほどほっそりとした綺麗な子でした。
その後ブリちゃんは、食欲旺盛な元気な子で、朝晩ウェット・フードを200g超軽く平らげる猛者ぶりを発揮し、骨太に逞しく成長しました。そして極度甘えん坊でもありました
Ballcat_4

しかし10日くらい前からパタッリとあまり食べ物興味を示さなくなりました。「何故?」と・・・、大好きな〝焼きかつお〟や生利焼き魚高級猫缶・・・、手を変え品を変えして促してみても少量ずつしか食せず、数日体がみるみるうちに痩せ細り骨ばってしまいました。このまま放置は出来ないので、給食活動が終了後、キャリーケースを持って舞い戻り、保護収容しました。そして病院へ

診察後判明した結果は白血病と分りました。胸に水溜まっている状態で「手の施しようがない」と・・・。
孤独猫だったのが、まさか白血病とは・・・。

3月までは体格も良く元気に跳ね回っていたのに!
連れて帰り残り僅かの日々かも知れないけれど、見守ってゆきます

何事も思惑通りには思うようにはいかない

One_heart2Bluebar3

お願い大震災何かと大変だと思いますが、外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Jpg      ~ 同じ色でも色とりどり 色とりどりの悲しみと 色とりどりの喜びと 

|

« +∞なかまえ由紀さんのような議員がもっといれば何処の避難生活ももっと違ったものに∞+ | トップページ | +∞福島原発直径60キロ半円内で今何が起こっているのか?~R.I.P∞+ »

地域猫」カテゴリの記事

生と死」カテゴリの記事

たかが猫されど命」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞地域猫のブリちゃんは白血病だった∞+:

« +∞なかまえ由紀さんのような議員がもっといれば何処の避難生活ももっと違ったものに∞+ | トップページ | +∞福島原発直径60キロ半円内で今何が起こっているのか?~R.I.P∞+ »