« +∞ 慟哭の涙 ∞+ | トップページ | +∞ 愛されて 捨てられて ∞+ »

2011年4月17日 (日)

+∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。10℃~17℃

Greentreejpg               穏 や か な 日 々 を 

家庭猫になったブリちゃんのこれから  

Bluewhite毎日毎日慌しく行動していて、忙し過ぎでブログ記事書きなぐり状態UPし、文章チェックする時間がなく駆け回っているので、脱字誤字等でがっかりさせているかもしれません。でもまあいいか! 
その辺の至らないところは「馬鹿な奴!」と笑って収めておいて下さい

Ballcat_2

さて、4月12日記事でお知らせしたブリちゃんの容態です。
ブリちゃんは、病院から帰って来て2日目あたりから呼吸なども安定し、一時危ぶまれましたが今日明日どうなるか判らない危機的状態脱したようです自力で水を飲むようになり、高栄養食AD缶自発的に食べるようになりました。ひとまず一安心と言ったとこです。

抱っこして、しっかり目線を合わせ、リンパ腺の状態をチェックし、鼻先の潤状態チェックし、背中背骨痩せ具合を手の感覚でチェックし、沢山の猫たちを看て来た経験に踏まえて、少なくても、あと半年くらいは持つような気がして来ました。
面構え表情はまだしっかりしていて、目にも力がある

ブリちゃんにこれからしてやれることは兎に角
先日亡くなった白血病のスティーブンと同じように、月並だけれど、静かで穏やかなストレスのかからない生活環境を作って上げること。栄養摂取気を使ってあげること。そして容態変化見逃さないこと

Ballcat_3

ブリちゃんにとって残された日々僅かかもしれない。しかし残された日々明るく楽しく過ごさせてあげたい

One_heart2Bluebar3

お願い大震災何かと大変だと思いますが、外で暮す猫たちのことも忘れずにポチッとクリックよろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Popof            猫 の 郵 便 作 業 員 の 日 常 

|

« +∞ 慟哭の涙 ∞+ | トップページ | +∞ 愛されて 捨てられて ∞+ »

猫の健康/猫の体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞家庭猫になったブリちゃんのこれから∞+:

« +∞ 慟哭の涙 ∞+ | トップページ | +∞ 愛されて 捨てられて ∞+ »