« +∞ あえて、脈絡のない心象風景 ∞+ | トップページ | +∞憂鬱のブルーと命のブルーの間で∞+ »

2011年2月 9日 (水)

+∞『ボラへの誹謗中傷』~まるさんブログに答えて・・・∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo                ・・・ 氷 の 瞳 ・・・

【 人間中心主義と動物の福祉活動と猫食器洗いと 

Treebjpgウィキペディア(フリー百科事典)で「人間中心主義」を調べると、こういう書き出しで始まる

『 自然環境は人間が利用するための存在であるもしくは人間がもっとも進化した存在であるという人間中心主義(anthropocentrixm)は・・・ 』

ちょっと目を瞑って今この地球上で起こっていることを思い浮かべてみて下さい

広くは
戦争飢餓・貧困環境破壊絶滅危惧種の問題、エネルギー問題・・・、手元に引き寄せてみると欲求社会から生じる大量生産大量消費大量投棄(ゴミ問題)、企業エゴ(乱開発、動物実験、河川汚染etc)に寄るトラブル等・・・、もっと手元にフォーカスインしてみるとエゴの花が咲き乱れるエゴとエゴがぶつかり合う喧騒社会、・・・凄惨な幼児虐待を初めとして・・・。
もっともっと手元に引き寄せ見つめてみると〝動物の福祉〟を念頭に活動している〝猫ボラ〟の視野に飛び込んで来るのは絶えることがなく繰り広げられている犬・猫の遺棄虐待問題ペット業者の悪徳の栄え、そして社会や人から掃いて捨てられた犬・猫の最終解決(ナチス・ドイツ時代のユダヤ人法の用語)としての殺処分、エトセトラ、エトセトラ。Mas3_5

人間のエゴ(強欲)踏みしだいていったこの世界

人間のエゴが汚したこの世界

閉塞状況この世界_悪徳の栄えの全てが『人間中心主義』に端を発しているのならば、人間中心主義の思想踏み越えていかなければ先に続く道は私たちには無いだろう

簡単ですが、これが「猫の郵便」の活動を支えているベースになる〝考え方〟です。虐待状態にある動物への福祉、しかし、それに反対する人もこの世の中にはいる_それは〝時間と手間を掛けて話し合ってゆく〟というのが「猫の郵便」のもう一つの柱です。Mas3_3

『猫ボラへの誹謗中傷』まるさんブログ記事に答えて・・≫

今、「猫の郵便」をめぐって何か、何故か、どうしてか分からないけれど、周囲が何かと騒がしいようです

手短に結論から先に申し述べますと、猫の郵便猫共生会議ねこひと会のマリアさんゆきももこさん練馬のNネット東京都動物愛護推進員のK氏グループ・・・と、私たちほど基本に忠実に活動しているネット・ワークはないと思います。

猫マップ生態調査の充実TNRの徹底。グループ間の綿密な連絡
「猫の郵便」の活動に限定して述べても、私個人の外回りの活動時間が一日最低6時間、人のヘルプを計算に入れると「猫の郵便」の活動時間は、短く算出しても最低一日に延べ11時間に及びます。
使っている食器は、全て回収して、洗って使っています。持ち去られたり、破壊されたりしたものは計算外ですが、つまり一日に100を超える猫食器を毎日、自宅キッチンに持ち帰り、洗っている訳です説明はこれで充分でしょう

Bluebar3_3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Photo_2                 ・・・ 氷 の 瞳 ・・・

Nas1e_2

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/8 夜  

雨。BCD方面へ。色々と活動現場で〝あった〟が、いつも心の準備と用意はしているので、淡々と作業をした。

各地各所、雨用の防空対策

帰り道、手の甲の感覚がなくなるほど寒かったが、耐えた。雨の日は手袋が出来ない

方面へ。各地各所、場所ごとの条件に合わせて、雨対策。

2/9 朝 

雨。A方面の後片づけ。防寒ウェアの上にもう一枚カッパを着ると動きづらく、かなり辛い。~途中で微弱な雨になった。

BCD方面へ。A方面とは同じ港区でも1℃~2℃の気温差がある。
各地各所を巡回。途中から雨は、一時的ながら、雪に変わっていた。それでも、猫たちは生きて行く

Photo_3                 ・・・ 氷 の 瞳 ・・・

Nas1e_3

|

« +∞ あえて、脈絡のない心象風景 ∞+ | トップページ | +∞憂鬱のブルーと命のブルーの間で∞+ »

たかが猫されど命」カテゴリの記事

地域猫」カテゴリの記事

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/38808027

この記事へのトラックバック一覧です: +∞『ボラへの誹謗中傷』~まるさんブログに答えて・・・∞+:

« +∞ あえて、脈絡のない心象風景 ∞+ | トップページ | +∞憂鬱のブルーと命のブルーの間で∞+ »