« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

+∞ 沸騰の2月~コラム編‘11 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 2℃~10℃

Photo            眺 望 ~春 は ど こ ま で 

活動ジャーナルを停止した2月‘2011  

Treebjpg_2キャット・ブログ村が10日以上に渡って壊れ続けた2月3回も東京に雪が降った2月
猫の郵便≫にも≪ビボー録≫にも色んなことがあり、色んなことが降りかかって来た2月でした。

ブログ上のことで言えば、キャット・ブログ村のランキング・カテゴリーを≪地域猫≫から≪猫ボランティア保護活動≫に変更しました。そして≪ビボー録本体の方では、約11ヶ月間継続して来た「活動ジャーナル」を停止しました。

活動ジャーナルの停止については、+∞『ボラへの誹謗中傷』~・・・・∞++∞デマを信じる人 流される人∞++∞虐待と社会システムに一言∞+の行間から読み解いて下さい。

〝今は黙って、いつか全てを揃えて、本でも出版しましょうか?〟境地です。
Nas1ea_3

記事+∞『ボラへの誹謗中傷』~・・・・∞+の前段に書いた〝人間中心主義〟への言い及びは、猫の郵便の活動を支える考え方の土台の土台心棒中の心棒です。

人間中心主義の視点から≪地域猫≫の考え方を見据えるのか、『動物への福祉の立場から地域猫≫を見つめるのかでは、行き先が自ずと違って来ます。ここが猫の郵便のターニング・ポイントになります。自らにもレベルとテンションを求めて活動を継続してゆきます。ブログのこれからを楽しみにしていて下さい。
猫の郵便は動物への福祉行きのバスに乗ります

Ssjpg_2

レベルと言えば、鉄腕ウンガさんが書いた記事+∞疑問!~TNRすると・・・∞+は、高い精神性言語力を持った一級品でした。この辺のことが理解出来なければ、社会活動としての猫のボランティアをやっている資格なし

+∞憂鬱なブルーと命のブルーの間で∞+には〝公〟と〝市民としての個〟関係について記述しました。

+∞くたばれ 日本男児!∞+には、男社会が作って来た社会システム(法律も含む)の中で、社会は疲弊しているのに、当の男たちの気概が萎えていて、この国の行く先を暗澹たる状態にしてしまっていると、そのような思いを込めて書きました。日本社会への私なりの諦観です。ダブル・ミーニングで捉えて頂ければ『がんばれ! 日本男児!』に変換出来ます。

Nas1ea_4

さて。今月のハイライト記事は、+∞少年期の鉱脈から流れ続ける心のメタファー∞+です。
保護活動の日常に起こることは、何も触れることが出来ないブログ運営の中で、表現が抽象化せざるをえない中で起こったアクシデンタルな記事でした。しかし記事の中に流れている〝確信〟みたいなものが活動を動かしているのは〝源流〟であり、事実なので、それが伝わればと願っています
少年期に受けた衝撃や記憶は強烈なもので、鮮やかに胸の中に現存し、一度ゲートを開け放てば、奔馬のように、洪水のように何もかもが押し寄せ駆け抜けて行きました。

何の罪もないのに何の罪も犯してないのに・・・_歴史を溯っても歴史を溯らなくても理不尽な社会システムの下に組み敷かれる存在がある。 
・・・そのことを忘れないように。そして心の窓が曇らないように3月へ

Bluebar3_6

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Carrick      ・・・ 1ヶ月のコラム記事のまとめの時、登場するいつもの「舟」 ・・・

Nas1e_6

| | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

+∞ 2月のお買い物‘11 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。4℃~18℃

Tora60jpg     とらちゃんは生きています! 皆さん、ありがとう! 元地域猫ママ応援してまーす!

光は少しずつ明るくしかし寒さは未だ厳しく3月へ×

Mas3_2はじめに
昨年末に新設した≪とらちゃんリリタン孤児猫基金≫寄付を寄せて頂きました方々にお礼を申し上げます
千葉県O様 福岡県O様 千葉県S様 東京都K様 東京都Y様ありがとうございました。皆様から頂きました温かいお気持ちを大切に活動してまいります。
皆様の心強い応援は、朝晩の活動中に、折りに触れて猫たちにも会話として伝えています

冒頭写真のとらちゃんのことは、継続してサポートしていますのでご安心下さい。

さて。皆さん、今年の冬はいかがお過ごしでしたか?

1月から2月は冬の寒さの谷底。カラカラに乾いた寒さの1月を過ぎ、2月になると雪が降り、冷たい雨が降り、普通の生活者ならコートを翻し、窓の景色としてやり過ごせるのでしょうが、外で暮す猫の身を案じると気を休める暇(いとま)がないのが冬季期間中の猫ボラの心情です
しかし少しずつですが光の中に明るい春の気配らしいものも感じられ、春を待ちわびる保護活動の今日この頃です。Nas1e_2

〝今日この頃〟と言えば、毎月の月の終わりに必ずやって来る〝今日この頃〟がお会計の電卓パチパチ。電卓パチパチ/PCパチパチ(ネット・ショッピング)の今日この頃、外の猫も中の猫もカスミを食べて生きている訳ではなく、カスミを猫弁当に仕立てて朝晩の給食活動におもむく訳にも行かない。 ・・・〝お会計をぜずして春はやって来ないか!〟 ・・・〝はいそのようです!〟と内心から声を聞く月末

猫の福祉活動にかかるものは、フードを筆頭の必須項目として、猫食器の補充費、医療費通信費、備品費(フリーズ、懐中電灯、傘・・・)、消耗品として猫のトイレ砂、食器用洗剤と洗濯洗剤、外猫のホッカイロ活動のホッカイロ、ガムテープ・・・、この期間はウェットフードを適温にするための手間も時間もかかります

かかると言えば、お金ばかりではなく、保護活動に費やすのは毎日毎日の累積される膨大な時間も捻出するのは大変です。猫の郵便3人合わせて一日延べにして何時間?

時間×マネーの方舟(アーク)に乗って、猫の郵便の活動は運営キープされています。Nas1ec

今月のお買い物のフード面の特徴は、ウェットフードが外気で直ぐに冷たくなってしまうので、ドライフードのグレードアップ力を注ぎました。ただ値段の高いものを購入するばかりではなく、ドライフードへの嗜好性を高めるために良質の生利やアジ等の焼き魚をブレンドして日々の給食活動を行って来ました。
ウェットフードもモンプチを各種揃えるなど、猫の嗜好性の高い商品を選び、結局値段が高いものを発注することになりました。ウー!
注文は、地元商店とオンライン/通販カタログのにらめっこ毎日です。注文する量が多量の為、1個に付き1円の高い安いが総計すると、とても重要なことになって来るのです。皆さん協力よろしくお願いします

ドライフード
ロイヤルカナン20Kg モンプチ700g×12 キャラットミックス3Kg×9 カルカンウィスカス2Kg×10

ウェットフード(記入のないものは160g缶)
純缶×108 こだわりツナジャンボ400g×48 海缶×54 カルカン×108 黒缶×108 モンプチ85g×72 カルカンパウチ70g×48 焼かつお×15本
トッピング用生利×28 鮮魚(かつお・サバ・アジ等)12パック

その他トイレ用砂7L×11 フリース8枚 コロイダルシルバー用精製水8本 嗜好品8個 ガムテープ5本 広報のための用紙・印刷代 通信費等

医療費は毎月、計上しておりませんが、外の子用内用薬・外用薬 室内保護猫の通治療費・通院交通費が掛かっております。

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Sh3i02810001  ~・ ゆきももこターン! NネットのKさーん! お金はかかるよねー!(ドラミドラ短信) ・~

Momo_4

| | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

+∞ 沸騰の2月 ~写真編‘11 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 4℃~10℃

Citynight           ・・・ ぼくが住んでいる街 さびしい都会の夜 ・・・

沸騰の2月 ~写真編‘11 学芸員:ドラミドラ

Nas1eハーイ! こんにちはコンバンワドラミドーラ君でーす。

今月の写真のまとめのおしゃべりは、ぼくがやりまーすゴッホン!
〝マースは火星、火星はMars〟_ゴホン。はい。発声練習終わりでーす。
ぼくがダミ声だってこと、皆さん覚えてる? そんな感じイメージして聞いてね。

では、まず、一番上のは、お世話係りさんが取った写真です。ぼくたちはこんな感じのところで毎日暮らしています。昼間は人がいっぱいいてウルサイけど、夜になるとシーンとして本当に静かになりまーす。

皆さん2月は寒かったですね。お世話係さんは、今年はいつもの年より寒くなかったと言っているけど、雪が降りました。2回も。寒かったですぅ辛かったですぅー

Snow

雪がいっぱい降って来て何も見えなくなりました。でも、朝になるとお世話係りさんが、又来てくれるので安心です。

Lifejpg

この写真も寒そうな写真です。お世話係りさんは、いつも〝忙しい〟って言ってるのに、何処の田舎に行ってこんな写真を撮って来たのかと思ったら、東京タワーの近くの写真だって
木が芽をつけて、葉っぱになって、早く緑いっぱいにならないかなぁ

次は3枚の連続写真でーす。太陽が昇る時の写真でーす。海で撮ったんだって。朝早くて寒かったそーです。朝の写真は綺麗に撮れるんだってさ。

View2View3jpg View_4jpg

お世話係りさんがソバで猫ブログなのに猫の写真が無くてゴメンネ‘と謝っています。いろんな人がブログ見てるから、怖いんだって

そうだよね。夜になると、ぼくのところにも酔っ払いいちゃつく人おにぎりを投げる人ゴミを投げる人が来るもん。嫌だなー

でも、ぼくのお友だちのニャンコ先生の写真もやっぱ一応だしておきまーす。
〝カレーはインド、カレーなるぼくの人生、インドなるぼく! インドはどっち?〟_はい。2回目の発声練習でした。エッヘン、キョロキョロ。

Photo

ぼくのお友だちでーす。近くに住んでいる女の子でーす。だけど、可哀そうなんだよね。道一つ隔てた所に住んでるんだけど、そこには週に3回しか食べ物を持って来る人が来ないんだってさ。それでぼくたちが住んでいる所に流れて来るんだってさ。道路を渡って来るから3Catsが車に轢かれてしまったんだ。ホントーにかわいそうだった。グッスン、涙ッス。

怖いでしょ、この写真。タイトルが〝氷の瞳〟だって聞いたけど。分るなぁーぼく
ぼくも車に轢かれないように気をつけよう。

いちばーん下の写真_いいよなぁ~鳥ははぁ~(白い息)。
水の上でも寒くないみたいだし、空も飛べるし、どこにでも行ける! あー鳥になりたーい。カモメになりたーい。ゆきももこターンぼくはカモメになりたいよー

Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Seabird2         ゆきももこターン! げんきー? ぼくはカモメになりたいヨー!

Momo_3

| | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

+∞ 虐待と社会システムに一言 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 8℃~20℃

50jpg         ・・・ 去年の桜の頃~ハナミズキの季節を待ちわびて ・・・

虐待やいじめを横行させているのは無関心   

Treebjpg先週某日普段通りに活動に出向き、或る現場に到着すると、いつもと様子が違うのが直ぐに判った

決まって出迎えてくれる猫の出迎えはなく、いる筈の猫は影も形もなく
しばらく様子を見ながら作業をしていたら、一頭の猫がようやく姿を現し、しかし何かに脅えている様子で、いつも挨拶に顔をくっつけて来るのが慣わしになっているのに落ち着きがなく人の気配にサッと逃げ去り、それを3度程繰り返し、その日はそれっきり何処かに篭って出て来ることはなかった

何があったんだろう? 猫たちが誰かに何かをされた脅え警戒するような何かをされた。その辺のところは想像がついたが。嫌な気分になる。

外で暮す猫たちに生存可能なチャンスを与える論理性能力も無い奴らが、小さいもの弱いものばれない対象を見つけていじめからかい行為に趣(おもむ)
(いじ)めて、からかって、(おとし)めて、そこから得る何らかの心理状態快楽。・・・おぞましい限りであり、それ以外の言葉を思いつかない。

1017_6

その道の学者や医師の手によって、それら〝虐めて快楽を得る人〟の精神心理の分析は世の中に大体出揃った感があるけれど〝虐め〟〝虐待行為〟法律や社会システムが追いついて行かない。現実、世の中も人の心も荒れ放題の野放し状態になっている

猫の郵便3人で運営しているが全ての猫たちの生息場所に、3人で手分けしたとしても、一日中張り付いているのは物理的に到底不可能だ

社会のシステムの中に『虐めや虐待を絶対悪とみなす空気があれば、お互いに補い合って行けるのだが、今の日本の社会システムは、決まった形の無い『虐めや虐待行為』に対してあまりにも無感鈍感な状態にある。
警察や行政の窓口に相談しても軽くあしらわれる経験を多くの猫ボラの人たちがしている。世田谷区連続猫虐待事件が良い例であり、大阪の2児置き去り餓死事件もまだ生々しく記憶に新しい
1017_8

大きな事件が起きなければ動かない。テレビ・カメラが入るような大きな事件が起きなければ気付かない。大きな事件が起きても我関せず。

・・・この国はどこまで行ってしまうのだろう。

社会全般に渡って多くの人格障害者を生み出してしまう社会環境や家庭環境に、唯々恐れおののいてしまう。

Bluebar3_5

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Photo         ・・・ 長い冬の間~ハナミズキ~春の訪れを待ちわびて ・・・

Nas1eb_5

| | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

+∞東京・江東臨海公園の悲劇~人猫共生会議からの緊急アピールと寄付のお願い∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo_2        東京湾・臨海エリア(港区)~写真枠の外に中央・江東と繋がっている

悲劇に終わらせないために 共生会議からの緊急アピールと
寄付のお願い

Mas3猫の郵便と≪人猫共生会議≫が協力関係にあることは、2月23日記事でお知らせした通りですが、≪人猫共生会議≫から緊急性のあるメールが届きましたので、掲載します。
私たちも一部、東京湾繋がりのゴーストエリアで活動していますから、他人事とは思えませんでした。共生会議からの緊急メールの主旨を理解しご協力何卒よろしくお願い致します
Treebjpg

≪人猫共生会議からのメール 切実な寄付協力のお願い≫

Mas3_2猫を愛する皆様
こんばんは。
お世話になっています。

共生会議は、これから春にかけて、江東区海浜公園で大規模な不妊・去勢手術を予定しています。
江東区A臨海公園に限らず、東京湾に面した臨海公園はいずれも面積が広大で、数も沢山あります。その臨海公園が、捨て猫の格好の場所としてしばしば利用されています。

この江東区A臨海公園も同様で、昨年12月には第1次作業として、「いのちのネットワーク江東」と協力して、およそ20頭の猫に手術を施しましたが、今回は別のエリアで生活しているおよそ50頭と思われる猫たちを対象に作業に入る予定です。

ところが、およそ30万円の手術費用の捻出のめどが立っていません。江東区には助成金制度がないわけではありませんが、22年度予算は既に昨年秋には枯渇し、今回の作業では利用できません。しかしこのまま放置すればこの春にはおびただしい数の子猫が生まれ来ることが予想されます

Mas3_3

臨海公園は冬の寒風を遮る場所もなく過酷な環境で猫たちは生活しています
食事は給食ボランティアが毎日運んではいますが猫の数が多く毎年新たな捨て猫が見つかるため、日々の食事代に追われて膨大な数の猫の手術代まで負担するのは難しい状態です。手術ができない中での給食作業という悪夢の循環を何とか断ち切り、この春の出産をなんとしてでも避けなければなりません。

そこで、会員、賛助会員、会友及び、共生会議が今までにお世話になった皆様に、広くご寄付をお願いし不幸な猫たちが生まれるのを少しでも食い止めたいと思います

振込先は下記の通りです。皆様のご協力を宜しくお願いいたします

なお、寄付を振り込む際、通信欄に「江東区の猫」と、寄付の趣旨の明記をお願いします。何も記入がない場合は、共生会議へのご寄付とさせていただきます。

Mas3_4

郵便局振り込み口座番号00120-5-413183
加入者名 
人と猫の共生を図る対策会議

何卒宜しくご協力お願い致しますKomina36

Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Alone     風が強く吹く日には猫たちの毛並も植物のように弄ばれる~湾岸の風は強く激しい

Nas1e_2

| | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

+∞ ネット・ワーク、メリットとデメリット ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Thesuninthewindjpg              ・~・ 冬 風 の 中 の 太 陽 ・~・

ネット・ワーク、メリットとデメリット 心は〝自立と共生〟

Nas1e_4ネット・ワーク!』_玉虫色に輝く誘惑の食指に駆られる言葉だ
過去現在、ジャンルやカテゴリーを問わずに社会の中で広く持て囃(はや)されて来た言葉でもある。

それぞれの個人やグループの良い特性を活かし合って、繋がり合ってゆく
言葉の表面を捉えれば、累積する問題が一気に解決するような、重い負担を皆で等分に分かち合い支え合ってゆくイメージを想像させる、美しい響きを持った魅惑的な概念である。

でも、私には、この言葉を聞くと目を逸らし、屈折する気持ちを禁じ得ない過去がある。
人やグループと繋がりを持っても、利用されるだけ利用されて、気が付いたら繋がっていた筈の手は振り払われ、一人取り残される経験を多くしてきているからだ。

手元に残ったのは請求書の山と仕事の山とゴミ残骸の山々

1017_4

ネットワークを形成してゆくには、穴が開くほど相手を見極めなければいけない・・・、これが今の偽らざる私の心理状態である。
残念なことだが、人とコンタクトを持つ時、まず警戒心が先に立つ人間になってしまった。

お互いの力量や責任感が同じでなければ、負担は片方だけに偏ってゆく。
ネット・ワーク概念をフリーに便利に使える〝相手〟と誤解している都合の良い人たちも多くいる
ネットワークと言う言葉が、自らの自立を放棄し、『他人任せに出来てラッキー!』なシステムと勘違いしている人たちとは金輪際付き合いたくない、切実な心情なのだ

ネットワークの思想の根元には必ず、「自立と共生の考え方を下敷きにしていなければ、その関係性は唯利用し利用される刹那に陥ってゆく。後は泥仕合遁走が残るだけ。(つわもの)どもの夢の後ともなりかねない。

1017_5

今現在、猫の郵便は、≪人猫共生会議≫とNネットのKさんと逗子のBさんとゆきももこさんと友好的な良い関係にあります。
皆それそれに力量があり経験があり、抱えている現場があり根源的な優しさを有している人たちで、そして自立している
自立を大前提にして、ネット・ワークは初めて機能する。ここまで来るまでには、紆余曲折長い道のりがあった道の途中・・・。

猫の郵便が世話している95%は、給餌を放棄された猫たちである

自立がなければ、〝共生〟は無い

Bluebar3_4

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Snowmanjpg     ・・・ スノーマンが一つ スノーマンが二つ 一つ増え二つ増え 一つ減り二つ減り ・・・

Nas1e_5

| | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

+∞ 応援してます~マリア様 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい

15981101

応援してます_マリア様!】     

Nas1eb_4冒頭の画像は鉄腕ウンガさんが探して来てくれたもので、いつか使おうと思って保存しておきました。一度この看板を出してみたかった。

今日がその初お目見えです。これからも何回もそういうことがあるかもしれません。
活動ジャーナルを停止したので、毎日の更新の義務みたいなものが取れて、気が楽になりました。出来れば、キャット・ブログ村のランクも落ちて12位とか20位くらいが自由にものが書けて良いのかも知れません。

ライヒ、フロイト、ポスト・モダンの中抜けのことなどなど色々書いてみたいことはあるけれど、ひとりよがりでは根幹そのものの失速をまぬがれないし。
しかし無思考ピーボーに合わせるのは尚更苦しく。

英語で書けば良いのにと馬鹿な薦めをしてくれる馬鹿な友だちもいるけれど、最近では、日本語であっても何も通じない壁に直面している。
これを群集の中の孤独と言うのでしょうか? 

でも、目的地に到着するまでは、弱音は吐かないようにしよう。

Mas3_3

ブログ≪猫なみ~≫も頑張っている。ゆきももこさんも奮闘中。後ろからついていこう。≪猫なみ~≫は猫ボラ・保活カテゴリーの10位に入って来た。どんどん躍進して3位、2位、1位と伸びて行って欲しい。≪猫なみ~≫のマリアさんに対しては、色んな大変な話を伺っていて蔭ながらリスペクトしている。応援してます!_マリア様!

Bluebar3_2

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Nightmoonjpg              ・・・ 活動中に見上げた空 月がのぞき込む瞳のように ・・・

Nas1e_3

| | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

+∞少年期の鉱脈から流れ続ける心のメタファー∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。5℃~10℃

Verticality   ・~・ 潜在意識の中のタワー 「傾きを直して 背筋を正して」ピアソラ/Oblivion ・~・

少年期の鉱脈から流れ続ける心のメタファーそしてスピリッツ

Nas1eb人間は弱く。そして(もろ)

薄い氷の上を息を潜めて、氷が割れないように、そっとそっと歩いてゆく
そっとそっと生きてゆく。踏み外さないように息を潜めて
彼女が生きるために用意されていた条件は薄氷(うすごおり)一枚の上だった
踏み外せば、暗く冷たい死が扉を開けて待っている。
子供の時に観た映画『アンネフランク』への印象が、今でも体のどこかに残っていて離れない

アンネフランク一家は当時、何の変哲もないアムステルダムの片隅の建物、事務所の本棚をカムフラージュにした屋根裏部屋に、ユダヤ人家族・複数と共にゲシュタポの追っ手を逃れて、抜き足差し足、まさに息を潜めて暮らしを営んでいた。
アンネフランクはその中の一人。フランク家の二女・・・、思春期の飛び立ちたい感情を何もかも抑え噛み殺して
Nas1ec

ゲシュタポの見回り検索が来ると、屋根裏部屋は水を打った静けさになり、その建物に〝カッツ、カッツ・・・と床を歩くゲシュタポ警備の革靴の音彼らの話し声だけが鳴り響き_強いライトが隙間から射し込み隠れ家を照らす
隠れ部屋の会話は目だけで・・・、屋根裏部屋の人々はその間凍りつく恐怖と不安の綱渡りの綱の上で息を殺している_固唾(かたず)を呑み、薄氷を踏む思いで

靴音が、カムフラージュした本棚の前で立ち止まる。夜の暗さと長い沈黙緊張と懐中電灯の光が交錯する・・・、本棚の後ろと前・・・。すると、暗闇の中に〝トン〟と何かが床に落ちた物音が、見回るゲシュタポの頭上から・・・。上方を照らすゲシュタポのフラッシュ・ライト・・・緊張が走る屋根裏部屋・・・、ほんの一瞬の間をおいて音の方向から〝ミュー〟と猫の鳴き声・・・。〝何だ! 猫か!〟と緊張から解(ほど)けたゲシュタポの笑い声と靴音が階下に遠ざかってゆく・・・。

〝本棚〟の後ろに隠れ住む人〝本棚〟の前を行き来した靴音_映画の中で進んでゆくストーリーと映画の前で瞳孔を見開いて観ていた少年期の自分、・・・

Nas1e

今、何も調べないで記憶を辿ると、当時アンネ・フランクは15歳前後_しかし結局、何者かの通報によって屋根裏部屋に隠れ住んでいた人たちは、フランク家もろとも収容所送りになったのは皆さんのご存知の通りです。

映画の最後のシーンで、屋上近くに干した白いシーツが風にたなびき翻(ひるがえ)る映像を、今尚鮮やかに思い起こすことが出来る

戦後。隠れ住んでいたユダヤ人たちを暴き出し、通報した人たちは、その後どんな人生を送ったんだろう どんな精神生活を送ったんだろう? どんな言い訳をしたんだろう? ・・・と、掻きたてられる胸の内もあるけれど・・・。
でも、受難に喘いでいたユダヤ人たちを助けていた人たちもいた。それを、この世界で生きる、せめての救いとしよう

助ける人暴き出す人先兵となって働く人。笛や太鼓で囃し立てる人_面白がる人煽る人
Nas1ea

Astor Piazzolla(アストル・ピアソラ)の〝Oblivion〟を聞きながら、少年期の心の思い出を手繰り寄せてみた夕暮れでした

スペイン語/Oblivionの意味は、〝忘却〟そして〝無意識〟! 無意識の下に潜り込んだ何かが人を動かしてゆく。・・・良くも悪くも

人の心は弱く。そして脆い
Nas1eb_2

この記事を、私たちを包む空気へのデフォルメとします。

Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

1         ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜】はお休み_仲の良い少年期のふたり

Nas1e_2

| | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

+∞ デマを信じる人 流される人 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 9℃~5℃

Photo   ・・風に踊り 人に踊り 世に踊り 砂塵はふくれ 風聞太陽 内面を照らし出す光・・

 【 デマを信じる人 流される人 】         

Nas1eb人はデマに振り回される。そしてデマをまる飲み込みに信じてしまう人が中にはいる
だから、安物の週刊誌=イエローペーバーが引きもきらず売れ続けているのだろう。古今東西!

不幸のメールチェーンリアクションも恐らく、そのカテゴリーに入る。

人はゴシップやスキャンダルにアリが砂糖に引き寄せられるように吸い寄せられてゆく何故だろう。
やり場のない不幸な感情を誰かのスキャンダルで憂さを晴らすためなのか

出口のない不平不満を持つ者の間に間に〝アイツが悪いことをやっている〟と連日の撒き餌をされたら、きっと叩きの入れ食い状態になるだろう。それが今の小沢一郎だったりしている。
騒ぐだけ騒いで、小沢氏が冤罪だったら、メディアはどう責任をとるのだろう

Nas1ec

松本サリン事件の時にも河野さんをまるで真犯人のように報道し、世の皆さんは挙(こぞ)ってそれを信じた。後々、河野さんへの疑いが晴れた際に、唯、テレビ画面で儀式的ペコリと下げれば許されるものではないだろうと思う

Nas1e

今、猫ボラ周辺に≪猫の郵便≫を誹謗中傷したメールが流れているらしいが、信じてしまう人が大勢いるようだ

何回も何回もヘビールーティンでメールされているうちに、コマーシャルやヒット曲の作られ方や流通と同じで虚が実になり、メール発信人の仕掛けにサブリミナルされて、いつの間にか知らず知らずの内に、ストックホルム症候群にはまりこんでゆく心理状態

私自身は、自分が今していることで説明できないことは何もない。しかし、叩きだけを目的にした対象には何も答える必要を感じない
今、新聞5社連合の総叩きに遭っている小沢一郎氏や大阪地検による冤罪事件で奈落の底に突き落とされた厚生労働省元局長の村木厚子さんや松本サリン事件時に血祭りに上げられた河野さんの耐性を斜め流し目/視界に入れながら、私自身も耐え抜いていこうと思っている。Nas1ea

3年前の事件は酷かった。活動に使っていた自転車が少しずつ少しずつ壊されていった。一定のサイクルを持って始まった両輪のパンク。右ブレーキ、左ブレーキ、直したはずなのに又すぐに、そして右と・・・。前カゴの底ネジが取られ、それを直すと、今度は側面のネジ・・・・。後輪のスタンドのネジが緩められ脱落、後輪カバーはぶつかっていないのに凹み・・・、またパンク、また前カゴ、またブレーキ・・・また両輪揃ってパンク、・・・繰り返し繰り返し・・・、最後はサドル解体
まだ購入して2年くらいの自転車だった。その間、メーカーのメンテナンスも近所の自転車屋のチェックも何度となく受けていた。
他にも色んなことがあったけど、お陰さまで忍耐力だけはついたから大丈夫

Nas1eb_2

人猫共生会議にも苛烈な誹謗中傷バッシングが吹き荒れた嵐の時代があった。しかし、猫の郵便は信じて守り抜いた

デマを作る人デマを信じる人。流される人。乗る人。煽る人。・・人間の心は弱い

Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Photo_2      * この子の運命にどんな雨が降り続けたのか 目がすべてを語っている *

Nas1ec_2

| | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

+∞世田谷区連続猫虐待事件にもの思う冬∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 4℃~8℃

Photo             ・~・ 地上の憂うつ そして 遠く片隅の月 ・~・

世田谷区連続猫虐待事件にもの思う冬   

世田谷区中町でまた劇薬による猫の虐待事件が起きました
世田谷区連続猫虐待≫サイトによれば、2009年から2011年2月現在まで約20頭猫たちが被害にあっていることになります。

世田谷の警察は何をしているのでしょうか。ねこひと会のゆきももこさんやマリアさんからの去年来の聞き伝いを総合すると被害を受けているのがだから、警察は、事態を軽く見ているとしか思えません

メディアの方もこの種の事件が起きると大体が『~悪戯(いたずら)~』という言葉でお茶を濁し事件の深刻さを人々の目から逸(そ)らしているような気がします。

世田谷の事件が連続して起きている〝経緯〟から推察すると、犯人には病理的なサディスト性反社会的な人格障害があると思われ、これ以上、この事態を放置すると、犯人の心理の中で病巣が増大し、より凶悪な犯行に転化していくように思います。

この社会は動物の問題を人間社会とは切り離して考える〝思考の癖習慣〟のようなものがあって、その癖が今の人間社会の〝暗さ〟や〝問題〟や〝閉塞状況〟を醸成しているような気もしますが、皆さんどう考えますか? ・・・・ 私にはそう見えます。

世田谷区連続猫虐待≫サイトのマリアさんとは猫の郵便の鉄腕ウンガさんが人猫共生会議の里親会を通して顔見知りの仲でマリアさんには猫の郵便が不定期に携帯電話から配信している≪ドラミドラ・メール・レター≫を受け取って頂いています。
彼女には、こちらが受けている連続する妨害事件の心配をして頂き、そして今回の三度(みたび)の『世田谷区中町の猫に劇薬をかける事件』、外で生きる猫の身を案じる者同士として他人事ではありませんでした

動物に対する虐待の種類は色々あります。しかし何故、こんなことをする人間がいるのか私にはよくわかりません。虐待の程度が軽かろうが重かろうが、それが罪であることをこの日本社会はあまり認識していないようです。

あちこちで頻発している猫や猫ボラに対する執拗な暴力行為がリンクしていないことを願うのみです

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Tara30Jpg                  小さく 小さくなって生きる 

ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜

はもうすぐ。この季節になると、地域猫活動をする以前は、〝今年のベランダはどんな植物や草花で埋めようか?!〟と、毎年、植物図鑑や通販リストを見たり、植え替えをしたり、花屋の店先に足繁く通ったりしていたものだが、今は園芸の時間を持てず、少し寂しい。それでも、ベランダにはコニファー各種・アイビーバイン・プミラ・オリーブ・ローリエ・ローズマリーたちが四季を通して生い茂っている

せめて、今ある緑を枯らさないように努める毎日_朝のウォーターリングを忘れないように。
植物の緑心になだらかな精神の
安定をもたらす作用をしてくれている。

Photo_2     * 世田谷区中町で亡くなった猫たちと世話をしているマリアさんのために 

| | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

+∞今は黙って・・・いつか全てを揃えて、本でも出しましょうか∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。6℃~14℃

Onmywayjpg_2    ・~・ 冬枯れ 夕暮れ 胸のかけらの切れ切れ(ピアソラ/フエノスアイレス) ・~・

人々の眠りの中に閉じ込められた冬の嵐が明けた朝

Bentley_snowflake817日夜0時前に毛布を被って寝てしまった人には判らないだろうが、17日深夜から18日早朝にかけて、東京の天気は雨風が激しく乱舞するに任せ、荒れ放題に荒れた

雨は活動中盤から激しくなり、風を伴い、雨合羽のフードは、途中その役割を果たさなかった。悪天候気象の変動は、活動にはつきものとは言え、毎度、外で暮らす猫たちを不憫に思う
屋根を持たずに生きる彼らにとって一年を通して、快適に過ごせる日など何日あるのだろう

自分の身に降りかからなければ何も感じない_物質文明の発展と共に、世の流れはその傾向にあるNas1e

雨中、さまざまな心の切れ切れの欠片が雨のように流れ来ては消え

・・・活動の全てを終え、鉄腕ウンガさんの所に頼まれていた荷物を届け、ペット可マンション・猫待つ我が家に辿り着いても、嵐は換気孔を遠く伝い、窓を伝い、ドッドドッドッーッゴッゴーゴーっと音となって聞こえていた。〝明日の朝の作業は大変になるぞー・・・ッ!〟と知覚のどこかで感じながら。

猫の保護活動は雨風の中の作業も困難だが、嵐の後の修復や復旧にかかる手間も多くある

18日早朝、後片づけの現場作業に向うと道すがら、あっちこっちに嵐の狂詩曲の残骸が視界の中に散らばっていた

にさらわれて行くゴミのスピード陥没した溝に溢れ返る雨水、地下を駆け抜けて行く水の轟音、コンクリートで固めた崖の破れ目から勢いよく吹き出る斜めの噴水たち、折れた小枝の絵筆の道端のレイアウト・・・・。

Nas1ea

嵐の後の現場作業のクライマックスは、大雨の後に必ず水没する或るハビタット。〝どうなっているかな〟と心配を胸に現場に辿り着くと、やっぱり完全水没_惨状を目の当たりにした。

大雨の後、この現場では、いつも。〝あーっ〟と瞬間躊躇(ためら)が、意を決して、靴を脱ぎ、ソックスを脱ぎ、ズボンを膝まで捲り上げて〝そこ〟に入ってゆく。今は冬、冷たいの何のって、膝下まで来る水の中5分間の我慢作業_活動はこのようにして成り立ってゆく。滞りなく、そして積み残しの作業を堆積させないように。

Nas1eb_2

活動ジャーナルはブログ上では途絶えたけれど。
いつか
猫の保護活動で猫たちとボランティアをするわが身に降りかかったあらゆることを天変地異人災社会様態文明批評を織り込んで書き綴ってみたいと思っている。
資料、データ、経験、ブログ累積等充分揃っているし、それらはこれからも集積してゆく。Nas1ec

他を思う気持ち。これをイマジネーションという。または、別名・Loveという。Loveを貫き通してゆくためには、あらゆる障害、いろんな苦痛、さまざまな試練を耐え忍ばなければいけない。それらこれらをまとめて、いつか〝本〟にしたい
道半ば・・・。

Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Noco4Jpg              * 近づけない猫 近づかない猫 *

Nas1e_2

ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜Astor Piazzolla(1921~1992)

今日のPC作業は、アストルピアソラの曲の数々を聴きながら。
バンドネオンの響き、ストリングスの細かい刻み、空間に点在し零れ落ちるピアノの音_ピアソラの音楽はデカダンな光と影に満ち、胸の深いところに流れ込んでくるようで、それが自分にはしっくりはまる都会の真っ只中で生きる僕は、そういうタイプの人間

ブエノスアイレス・・・、懐かしい響き。

アルゼンチンには、過去イタリア移民が多く渡った。そして、追っ手を振り払うようにナチス残党が逃れていった場所でもある

Mornignbayjpg           ・・・ 雨の嵐が残した朝は  吹きすさぶ風の嵐 ・・・

Nas1eb_3

| | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

+∞地域猫活動モデル・ケース~共生会議から冬の便り∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。 6℃~14℃

Jpg         ・~・乾燥した冬の街 地域とは呼べない街に暮らして ・~・

地域猫活動モデル・ケース~共生会議からのメール・レター

Bentley_snowflake8_3不定期に届く人猫共生会議からのメール・レターです。
地域猫活動≫の非常に良いモデル・ケースが、此処に書かれていますので、備忘録として掲載します

TNRの依頼者依頼を受けた人猫共生会議の密なコミュニケーション、共生会議のスタッフ・ワーク里親会を通して猫を譲り渡す人と猫を貰う人との良好な関係(猫の譲渡に関しては、譲渡した後も譲渡先の方と良好な関係にあることが、猫たちの安全保障になります/重要なキー・ポイント)

Bentley_snowflake8_4

そして、TNRの前後に地域(町会)に経緯や≪地域猫の意義≫を充分に説明し、後々に〝禁止〟看板を立てられたりすることがないように≪TNR術後の猫たちのこれからを保障する対策を何気に打っておく事

TNRさえすれば地域猫ではなく、≪地域猫の考え方のベースには動物への福祉の考え方がなければいけません。このメールは、その実践版の一つの良い例です。

メールの縦の流れには、人と人のスムーズな連携が伺われました。人間同士のコミュニケーションが機能していれば、猫たちの〝平穏無事〟が約束されます

Bentley_snowflake8_5

≪ 人猫共生会議からのメール・レター ≫

会員、賛助会員、会友の皆様

お早うございます。お世話になっています。板橋と練馬の会員の実践報告です

Treebjpg_2

さん、NKさん、Hさん、KZさん、お世話さまです。猫五匹の捕獲から一週間たち、現状報告させていただきます。
五匹のうちの4匹男の子で既にNKさんのご指導のもとリリース済みです。耳カットの傷もきれいに回復しご飯も食べに来ています。

女の子は今朝病院に電話を入れた所、元気でご飯も食べています。明日には退院できます。とのこと、明日お迎えにいきます。

子猫の里親さんから正式譲度のお手紙が届きました。OKさんファミリーです。里親会を通して良いお友達ができました。これから仲良くやっていけそうです。

Bentley_snowflake8_10

今回の猫たちは板橋区××町地域の猫たちでした町会長さんにも事実を知っていただきたく、お宅を訪問し、ことの流れをお話した所、不妊・去勢にかかった費用は町会費から出せるようにします、とお言葉をいただきました まだ、決定ではありませんが・・・。

また、餌やりについても近いうちにマンション管理人近隣の住民と話をしてくれるとおっしゃってくれました

本当に良かったです。これからも、猫たちを助けていく活動を、さんをはじめ皆さんと一緒にやっていくために、小さなことからコツコツと頑張って行きたいと思います。

Bentley_snowflake8_11  Bluebar3_2

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

UfoJpg_2          冬と世の中が外で暮らす猫たちを痛めつけている 

Bentley_snowflake8_12

ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜】        

ホット・ワインを作る時間がない時、または億劫な時、またはワイン本体の味覚がイマイチ好みから外れる時グレードアップ法

ワインを抜栓したら、瓶の中に好みの乾燥ハーブクローブシナモンスティック粒黒コショウetcを仕込み、しばらく寝かせて(掃除やら調べものをしたり、CDをかけたりして時間待ち)→鍋でお湯を沸かし、やや高めの温度のお湯にワイン・ボトルをそのままビルトイン→待つこと5分以上くらい

ハーブは、それぞれ効用が違うので知っておくとよりいっそう体調や精神状態によりけりで〝素敵なハーブ・ワイン・ライフ〟を楽しめるかも

ワインを湯せんにしなくても、ハーブを仕込んでから時間を多くおけば、これも又、美味。

Springjpg            早く冬が通り過ぎてくれないかなぁ ~去年の早春

Bentley_snowflake8_9

| | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

+∞ Let it be ,,,! ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Jpg         ・~・猫たちから学ぶことも多く 「陽だまりをみつけて」・~・

【・・・ Let it be ・・・】  

Nas1eこんにちは今晩はJ.L.Eです復活です

2月15日記事は過労による発熱のために、鉄腕ウンガさんにピンチヒッターをお願いしました。

その後、日またぎで、ブログの件で彼女から『・・・あんなこと書いちゃって大丈夫かな? それでポチッとクリック獲得ポイントが落ちたらどうしよう!』と心配メールがありました。

一仕切り二仕切り、外の猫たちの給食活動を終えてから、彼女が書いた記事を読ませて貰いましたが、大変に良い内容でしたテーマ性着眼点〝素晴らしい〟と言って良いと思いました。

誰も気付かない誰も触れようとしないことをきちんとホールドし問題の核心部分にさり気なくフォーカスインしている。
これでポチッとクリック獲得ポイントが目減りするようなら、猫ボラを包む環境もそれまででしょうと、彼女にはメールを返しました。

Mas3_3

問題をスルーしないで、留め置く_ブロガーにとって最も大切な心構え
意識されない差別潜在意識に潜り込んだ偏見は根が深いですからね。

私自身も以前から、鉄腕ウンガさんがピック・アップした問題〝去勢手術をした♂猫のオカマ扱い〟ジョークには疑心を感じていましたTNR活動時の待機時間に協力を頂いていた或る東京都動物愛護推進員の方からも何の躊躇(ためら)もなく〝オカマ〟発言が面白可笑しく連呼されていました。

〝・・・何だかなぁ~! 何か変だな!〟と思いつつも、TNRの場議論の場ではなく、自分の胸の内に言い含める形になっていましたが、一度宿ってしまった偏見の根は何故か威風堂々としているから不思議だった

Mas3_2

地域猫≫のコンセプト発案者黒沢泰氏(著作「地域猫のすすめ」)の考えや提言は正しくはなかなか浸透せず都合のいい解釈や下卑た下ネタは羽根が生えたように空を飛び、インフルエンザのように感染してゆく。 ・・・Disgustig,Eh!

猫の郵便は、その主旨から外れた所ではブログ上に言葉を踊らせたくないからいいんですよ鉄腕ウンガさん

今置かれている猫たちの現状を通して、人の世をみつめ、自分自身の生き方考え方を軌道修正してゆく過酷な運命を背負わせられて生きる猫たちの姿から学ぶことは多くある

2月15日記事は、猫の郵便ライブラリーの重要ヘディングとして格納させて頂きます。 ,,, Let it be! ,,,

Nas1eb_2Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Bentley_snowflake8_12                 雪 の 結 晶 

Nas1e_2

【ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜】

当ブログでお馴染みのM家にて。M家では、先日、大お母様を亡くされて、周辺のTNRを一時停止していましたが、人猫共生会議と連携を取り再開の運びになりました
蔭ながら応援していますので、何か役に立てることがあったら伝えて下さい。

本当は博愛主義者であった大お母様のことをオマージュして記事に認(したため)たいのですが、何かと騒々しく、慌しく、手が行き届いていません。

いつかニーナシモンの曲を添えて・・・

同じ東京港区同じような都市環境に生きる者同士として・・・

View3jpg                * ・・・ Let it be ・・・ 

Nas1ec

| | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

+∞疑問!~TNRすると猫はオカマになるの?∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Citynight      ・~・ 物質文明の中 人間は退化の一途を辿っているような気がする ・~・

【疑問!~TNR術後にオス猫はオカマになるの?】

Mas3さん、こんにちは。そして コンバンワ!

鉄腕ウンガです。今日は、ビボー録のいつもの執筆者のJ・Lが過労のため倒れていると連絡がありましたので、急きょ、私がコラム記事を書くことになりました。
不定期便メール・レターで人気のドラミドラ君でなくてすいません
うまく言いたい事を伝えられるかどうか、自信がありませんがお付き合いください。

他愛ない日常の中に潜む偏見や間違いの無邪気さについて

Nas1e昨年は行政主催NPO法人主催の地域猫セミナーに数回参加しました。その時、気になった事を書き留めてみたいと思います。

セミナーに参加し、講演を聴講していて耳障りに印象に残っている事があります。それは、NPO法人催者の方や講師の方がオス猫に不妊手術を施す事を「オカマになる」という表現手法を使って説明なさっていた事です。

私は、その言葉が耳に飛び込んで来た瞬間に妙な違和感を覚え、「ええー! それってー 変だよ!」と心の中で思いました。
猫の保護活や里親探しをしている人気ブログでも「明日、オカマになりますなどというフレーズを目にした事があり、首を傾げ・・・何か変じゃないの? この言い方、こんな感じ方・・・。ジョークだとしても・・・と日頃感じていました。

Nas1ec

でも、まさか公式に行われている地域猫セミナーでその言葉そんな見識に出会うとは「インド猫もびっくり!」・・・マンモス・ヒドすぎる、マンモス・ショックな出来事でした。
TNR活動にそのような低いレベルの認識で臨んでいられるとは・・・。人を前にして恥ずかしくも無く開帳できる類の表現方法かと!_お里が知れると言うんでしょうか

これが人間相手なら決してそんな事は言えない筈です。癌等の病気や事故で、前立腺の手術を受けたとして術後「オカマになる」のでしょうか?

猫の保護活動を標榜するセミナーでこんな「言い方」や表現を聞かなければいけないなんて思ってもいませんでした。そしてあまりの低級ジョークにレベルが低すぎて恥ずかくなりました

こんな事を公衆の面前で平気で言えてしまうのは、発言した方の日頃の性的偏見や、動物を目下に置く思考に由るものと思います。 ・・・そのまんま出た・・・、
・・・そのまんま出てしまった印象です。

「そんな、うるさい事言わなくても、他意はないんだし・・と言う声が聞こえて来るようですが・・・ そうなんです!・・・他意がないから問題なんです。他愛がないから問題なんですNas1eb何気ない言葉・・・
「男性は女性より偉く優秀な存在だ」「黒人は白人より劣った存在だ」と皆がそれを普通だと思って疑問を感じない時代が少し前までありました。でも、今人前でそんな事言ったら、人間性を疑われます。自分自身にも意識されない言葉だからこそそこに偏見が潜んでいると気付かないんです
こんなことでは、猫の福祉はなかなか先に進まないなぁ~とため息が出たセミナーの帰り道でした。

人間の世界の偏見をそのまま保護活動の世界に持ち込んで問われる事がないお粗末なレベル事情・・・地域猫セミナー。
猫たちのTNR活動で行うのは猫たちの不幸を拡大再生産しないために行っているものであり、オス猫をメス猫にしたり、オカマ猫にしたりする活動ではありません。
一般に流布されている科学知識から言っても、たとえ去勢手術したからと言って、脳までがメス化するなど何も証明されていませんTNRは「脳」の手術ではありませんNas1ea_2

あなたは、TNRで手術を受けたオス猫や去勢手術を受けた家庭猫を、「オカマ」とか「・・・」とかそういう目で見つめ続けるのですか?

日頃の言葉の癖認識の癖思考の癖が他愛なくユーモアとして思わず出てしまった一場面だったのだろうけれど・・・
偏見や差別は、他愛ない微粒子に潜んでいるから厄介であり、よりいっそう残酷なのです

私は人に対しても猫に対してもそういう見方や接し方はしたくないと気を付けています。

Nas1e_2

Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

70jpg      そういう見方、人に対しても猫に対してもいやだな 「陽だまりをみつけて」 

Nas1ec_2

| | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

+∞ くたばれ 日本男児! ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい

Snow              ・~・ 雪に煙る 東京タワー ・~・

 【くたばれ 日本男児】   

Bentley_snowflake8_7この国の家庭から〝父親不在〟が言われ出したのはいつの頃からだろうか?

かなり前から映画を観に行っても、美術館に行っても、コンサート観劇に行っても、何らかのパーティ(集まり)に行っても女性たちの数が圧倒的に多く男たちの影はかなり薄い

キャットブログ村ブロガーたちを見渡してみても、地域猫カテゴリーも猫ボラ・保護活動カテゴリーも8割~9割がた女性たちが占めている

学校とか会社とか既存の社会では、大方、男女比率は半々というところだろう。それは別に実態調査をするまでのことも無いが、既存の枠から一歩足を踏み出した世界になると、この国では極端に男たちの姿が少なくなる傾向にある。

Bentley_snowflake8_8

つまり、日本の男たちは既存の体系や枠の中にどっぷりと我が身を温存し未知の分野に身を投げ出さなくなった
知りたい感じたい学びたいと足繁く、あっちこっちと飛び回っているのは女性たちばかりである

お母さんが子供のことやなにやらお父さんに相談を持ちかけても上の空で『・・・あ~んー!』、身近な人や友人が窮地に陥っていても『・・・んーあー・・・』の薄い関心しか示さない高みの見物を決め込む覇気のない男たち。時には係わり合いになるとまずいとばかりに、『くわばらくわばら!』と胡散霧散に遁走して行く・・・憐れな小市民としての姿Bentley_snowflake8_9

疲れている!』と言ったら、それまで欲得の箍(たが)を外したあらゆる分野たちの『』が見えてこない様態の社会になってしまった。
無気力社会のコアに、とぐろを巻いて棲息している、死んだ魚の眼をした無気力な男たちがいる

世の中不景気だからと言っても、エロ風俗産業がおちぶれた話は聞かないから、何らかの』はあるのだろうが・・・。人間エロと欲得だけでは悲しすぎる。自分の気持ちや欲だけを満たせばそれでいい人生では、情けなく悲しすぎる

猫ボラ活動中に声をかけ、汚れた手では難儀だろうと、ポケットに寄付を入れてくれるのは殆どが白人男性とらちゃんリリタン猫孤児基金にエールを送ってくれるのは、全員が日本女性_この傾向をどうみるか?
これからの未来を〝まなざし〟する上で日本男児の影があまりにも薄味過ぎるのだBentley_snowflake8_10

しかし、・・・
そんな日本男児の中にも気骨を持った男性はいる人猫共生会議のアッチッチさん(猫の郵便が勝手に命名)。彼は、世の中の基準では得にも儲けにもならないのに、自分の仕事の休みを一切合財全て返上してたちの不幸を少しでも軽減するようにとTNR活動に、里親会開催に、関係先との交渉事に、日夜東奔西走している。その多忙ぶりは常人には推し量れない生活である。

何が彼をそうさせるのか? 他の男たちとの違いは何なのか?

世の中がアッチッチさんのような人の〝働き〟を金メダル級に高く評価するようになれば、男たちの〝生き方〟の目の色も変ってゆくのだろうか

三毛猫ミーコのGunさん、城ヶ島のOさん、共に〝骨と気〟を持った立派な男性である

Bentley_snowflake8_11 Bluebar3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

3cats50        ** 同じ年の春の生まれ 雪の中 寡黙に頑張ってた **

Nas1e

| | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

+∞猫たちに罪はないのに ~或る方からのメール∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい

Jpg           ・~・ 東京/西新橋 再開発工事現場の夜と月 ・~・

猫たちに罪はないのに ~東京に住む或る方からのメール

Nas1eb東京に住む或る猫ボラさんからのメール ;

こんにちは!私は自宅付近と職場のある都心の2ヶ所で、外でくらす猫たちの保護活動をしているものです。職場近くでは6頭前後、自宅付近では8頭の猫たちの世話をしています

3年前くらいでしょうか、会社の側に住んでいる野良猫が子供を産んでは、その子猫が何匹も死んでゆくのを見て、それで初めて人猫共生会議に出会いTNR手術を依頼しました。

自宅付近の方は、どこかの家が餌付けして猫を増やしたまま突然に引越してしまい、餌を求めて流れて来た子たちが中心です。まだ捕まえ切れないオスが2頭いるのですが、頑張ってみます。

猫たちの中には給餌を放棄され、やっと私のいる場所をみつけてご飯を食べられるようになったのに出会って一週間くらいで車にはねられて死んでしまいました本当に切ない出来事でした。・・捨てられ、・・放棄され、・・満足にご飯も食べられずに、・・あっちこっち迷い歩き1歳くらいで死んでしまうなんて・・(抜粋)

Mas3

これが外で暮らす猫たちと猫たちを見守る〝猫ボラ〟さんたちが包まれている切実な現実です
猫を捨てて自分がしたことを省みないで生きてゆく人
面白半分で餌付けして、引越しやら何やらで猫たちを置き去りにして立ち去ってゆく人。・・・TNRの責務を負わない無責任な人たち・・・
人の世無責任が列を成すオンパレードの中たちはひっそりと生きひっそりと死んでゆく・・・。

このメールの唯一の救いは、メールしてくれた方の感性が、ひたむきに優しく行動的なことだけでした。

猫の郵便は、共生会議と連絡があるので、お互いの活動が孤独にならないように支えあってゆきましょう
せめて、同じような感受性の断面を持つ者同士〝Heart to Heart〟の絆だけでも

Nas1eaBluebar3_3

お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Winter         ** やっと辿り着いた! 猫たちに罪はないのに **

Nas1e

| | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

+∞ ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜 ~GO!∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

800pxtanuki01_960               ~・ タヌキ(ウィキペディアより) ・~

【ぶんぶく文化ぶんぶく茶釜 ~ターニング・ポイント】

Mas3外で暮らす猫たちへの福祉活動=日々の給食活動シフト変更変換に伴ない、今迄、約1年間継続して来た「活動ジャーナル」はブログ上では掲載を取り止めることにしました

当「活動ジャーナル」は、活動の自己チェックと区への報告書の役割を果たしていましたが、物騒な世の中、これ以上、地域猫と活動を危険にさらすのは難しい状況になりました。

ビボー録「活動ジャーナル」は、当初、港区役所某支所の担当K氏から『ボランティアは活動しているかいないか実態が分からない!』と吐き捨てられたのを発奮材料にして始めましたが・・・、いかがお過ごしですかKさん? 
もう充分でしょう。
活動は、夜も昼も一日も休みなく継続して来ました。
各地の猫たちの問題が解決するまで、活動がストップすることはありません。これが猫の郵便の〝実態〟です

Nas1e_2

でも、「活動ジャーナル」がなくなり、コラム記事単体になるのは寂しいということで、当面は情報文化・周辺模様取り混ぜて、コラム記事のバッキングロケットランチャーとして、総衣替え【ぶんぶく文化ぶんぶく茶釜】をスタートさせます。

どんな色合いのコーナーにしてゆくかは、本体の活動の雲行き次第になるでしょう。
大雑把な見通しとしては、〝猫の福祉活動〟のサイド・ストーリーの役割を果たせればと考えています。

コラムの書き手自身が、複雑多情多感な人間であり、西洋美術史や音楽を手始めに、政治、ムービー、スポーツ、文化一般、思想家斜め全般、宇宙サイエンス・・・・等、色んな襞(ひだ)を織り込んで生きている人間なので、これからは猫活動の上にだけではなく、幅広い情報を足場に本体記事をセット・アップしてゆく構想です

Nas1ea

ぶんぶく文化ぶんぶく茶釜のネーミングのアシストをしてくれたのは、友人です。
ぶんぶく茶釜_日本式魔法のランプみたいでファンタジーがある。』と助言され、モジリアーニ(笑)&デフォルメして〝ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜〟になりました

デフォルメした後、『ぶんぶく茶釜』を調べていたら、それが面白い、面白い_大変に面白かった。まず・・
ぶんぶく』は漢字にすると『分福』と表記され、つまり、幸福を分け合うということ
そして、民俗学者・柳田國男氏の手になる日本昔話『ぶんぶく茶釜』の分析によると、
『 この、動物と人間の交渉を物語るプロット(あらすじ)の根幹には<動物援助>の考えがあり、選ばれた人間に神の使いである鳥獣が富を与えるという・・・動物援助と動物報恩の相関の物語 』であるらしい。

Nas1eb

〝ふーむやる気が出て来た!〟_つまり、優しい心がなければ、幸福の〝福〟はやって来ないということですね。何もしなければ何も〝無し〟! 助ける、すなわち優しい行為がなければ、やがて天から舞い降りてくる透明な〝心の趣き〟ビンテージ・イヤーも訪れることはないイメージ出来ます。 ふーむ! ふーむ!

お茶の世界、心の和らぎと心の安らぎ_よーし、これからは、もっとお茶を飲もうぶんぶくぶくぶくお湯を沸かして
ぶんぶく茶釜のストーリーから受ける印象では、「缶コービーやペットボトルからは、安らぎも文化も優しさも幸福感もやって来ない」と諭され学んだ〝猫の郵便〟のターニング・ポイントの雪明けなのであった

Nas1ecBluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

70jpg      ~・ 【ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜】大放送は、2・3日後からでーす ・~

Nas1e

| | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

+∞ 海にふる雪 猫にふる雪~現場活動をする人たちの為に ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo_4                   雪の結晶 

海にふる雪 猫にふる雪~現場活動をする人たちの為に

Mas3* Nネット/Kさんのために・・・  * * * *

海にふる雪 猫にふる雪 そして心にふる雪

海にふる雪 猫にふる雪 そして心にふる雪

屋根を持たずに外で暮らす猫たちの天蓋からこぼれ落ちて来る雪が、形を変えて、心の中に降り積もり、音もなく重なり

海にふる雪 猫にふる雪 そして心に降りつもる雪

猫の気持ちの天蓋から、こぼれ落ちてくる雪が、形を変えて僕の心に・・・

スノー・マンが一つ、スノー・マンが二つ、スノー・マンが三つ・・・ 果てしなく

海にふる雪 猫にふる雪 そして心にふる雪

スノー・マンが一つ、スノー・マンが二つ、スノー・マンが三つ・・・ 果てしなく

ドラミドラ君のスノー・マン、ハイジのスノー・マン、
チャックのスノー・マン、ナディアのスノー・マン、ジプティーのスノー・マン・・・

一つ、二つ、三つ、四つ、五つ・・・ 果てしなく、果てしなく

海にふる雪 猫にふる雪 そして心にふる雪

スノー・マンが一つ、スノー・マンが二つ、スノー・マンが三つ・・・ 果てしなく

心を動かすスノー・マン_僕の動力 果てしなく 果てしなく働く

心の中に氷りつくスノー・マンが、いつかみんな、消える日まで

海にふる雪 猫にふる雪 そして心にふる雪

人の世の視線から外れ生きる猫たちが、いつか、みんな、命をまっとうして

スノー・マンが一つ、スノー・マンが二つ、スノー・マンが三つ・・・

心の中のスノー・マンが跡形もなく溶けてゆくまで

Nas1e

* Kさん8頭の猫たちが住むハビタットで、雪の中、猫たちが食べ終わるのを待ちながら考えた言葉です *

Bluebar3

【お願い】 寒空の下、外で暮らす猫たちを思って、一日一回、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

A_bar_4               一番好きな植物のひとつ 

Nas1ec

【ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜】

 活動ジャーナルは昨日で終了しました。2・3日後から、活動やブログのサイドストーリーとして【ぶんぶく文化ぶくぶく茶釜】コーナーをスタートさせます。色んなことを考えています。

 福岡のOCさん、遅れましたが、ご寄付ありがとうございました

 SHさんからは度重なる寄付を頂いています本当にありがとうございます皆さんの優しい気持ちをニャンコ先生たちに送り届けてゆきます。

 ≪三毛猫ミーコと一緒っ!≫ブログのGunさん心配メールありがとうございます。詳しくは、メールにて放電(笑)します。

Jpg_2            流し目放電でテレパシー・Eメール〝Gunさ~ん!

Nas1e_2

| | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

+∞憂鬱のブルーと命のブルーの間で∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Jpg_2          ・・・ 虚飾の街が照らし出すニヒルな世相界わいワイ ・・・

【 憂鬱のブルーと命のブルーの間で 】 

Nas1eb冒頭写真は去年の年末に東京銀座で撮った写真。ショウ・ルームダミー
バーバリーの広告写真を背景にしたディスプレイであるのは、見ての通り。受けた印象は、暗いなぁ~一言

一般的に、商品を売る広告に暗さは禁物なのだが、世界中の疲弊を反映しているのだろう世に中のブルー無関係ではないように思えた
物に取り囲まれた世界が辿る宿命なのか? 何かありそうで何も無い虚飾の街_虚無の人々

Blue,Blue,Electirc blue・・・

あっ、でも、港区役所の人からブログを褒めて評価して貰えた
『引き込まれる!』って。でも、あんまり嬉しくない。人間中心主義をベース・キャンプにした気持ちのやり取りやディールよりも、今現実に疲弊している問題に知恵を絞ってよと、寒い冬の光射す夕暮れ時に「今夜の活動の天気は?」と窓の外を見る〝僕とベランダのオリーブの木と白血病キャリアの猫のスティーブンちゃん〟なのであった

区役所のSさんは感受性の根元の用土に、おそらく基礎的な教養を身に付けている人_しかし法や条例の元に働く人たちだから、肝心の世の中たわめる法律の方が時代遅れのものでは何を何ともしようがない

Mas3

この文章の流れからゆくと、猫の郵便は区役所と上手くいってないのではないかと、ほくそ笑む人の顔がチラホラ思い浮かぶけれど、〝そうではない〟!

港区役所とは、過去も現在も良好な関係を維持している
いつでも話し合いが出来る関係にある。
〝言いたいことは言わして頂く〟という、こちらの姿勢が巷に誤解を与えているのだろう。日本人はとかく、上との関係に従順に過ぎる

言いたいことを言って、相手の感情を損ねたら関係が壊れてしまうと・・・

でも、言いたいことも言わずにどんな果実を期待するのだろう? 
災いと損を憂いて、何の意見を言わず、成果だけを口に放り込んで貰おうなんて、むしが良すぎるのだ。
お互いに言うべきことを言う関係_行政や政治は〝上〟でもないし、私たちは永遠の〝下〟でもない。

言いたいことがあれば、言いたいことを言える言語力文化力とそれを下支えする身体感覚を磨き身に付けることだ。〝上〟にある問題点は〝下〟にある民度〝おそ松君〟の責任でもあるMas3_2

上も下も水平からも斜めからも、Blue,Blue,Electric blue・・・の放射光!

〝あ~あ〟と思いながら、窓に映る東京タワーを眺め、室内猫と円陣を組み、早めの夕食を振る舞い、夜の活動までは時間があるので、友達に誘われるままに六本木へ
端整な顔立ちのアメリカ人から〝アメリカとニヒリズムとヒップ・ポップとマイケル・ジャクソンとマドンナ〟という難しい講義を受けながらラム酒を生(き)二・三杯。・・・ちんぷんかんぷん。

でも、話しを伝えようとする情熱だけは確実に届いた

大切なことは相手に何かを伝えようとするエネルギー!

気持ちのブルー〝命〟のブルーへ変換着火して、夜の活動に趣くために、家路を辿ったブルー・ブルー・マンなのであった

Bluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Space_between_usjpg               ? Space between us ?

Nas1e

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/9 夜  〇BCD方面へ。経験的に外に出た瞬間に各地の風の具合程度を推し量るように体に刻み込まれている強い風の中、各地各所を巡回。猫のみんなに励ましの言葉をかけて、そして寒人間のエゴが踏みしだいたこの世界 ⇔ 踏みしだかれる草のように

方面へ。各地各所の猫弁当配達を怠ったことは、始めてから一度も無い。

2/10 朝 

風は昨夜よりも弱まったが、目に映る道路沿いの色んなサブジェクトが風にはためき強風に変わりはなく。方面へ。各地各所の現場作業。

BCD方面へ。不良餌やり行為’地面に直に撒かれたもの等をチェックしながら、各地各所の現場作業。桜が咲く頃まで外で暮らす猫たちとじっと耐え向く。

活動ジャーナルはこれにて終わりです理由はそのうち。何か新しいことを考えます。

Jpg_4                    ? 道路交通法違反で逮捕 ?

Nas1e_2

| | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

+∞『ボラへの誹謗中傷』~まるさんブログに答えて・・・∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo                ・・・ 氷 の 瞳 ・・・

【 人間中心主義と動物の福祉活動と猫食器洗いと 

Treebjpgウィキペディア(フリー百科事典)で「人間中心主義」を調べると、こういう書き出しで始まる

『 自然環境は人間が利用するための存在であるもしくは人間がもっとも進化した存在であるという人間中心主義(anthropocentrixm)は・・・ 』

ちょっと目を瞑って今この地球上で起こっていることを思い浮かべてみて下さい

広くは
戦争飢餓・貧困環境破壊絶滅危惧種の問題、エネルギー問題・・・、手元に引き寄せてみると欲求社会から生じる大量生産大量消費大量投棄(ゴミ問題)、企業エゴ(乱開発、動物実験、河川汚染etc)に寄るトラブル等・・・、もっと手元にフォーカスインしてみるとエゴの花が咲き乱れるエゴとエゴがぶつかり合う喧騒社会、・・・凄惨な幼児虐待を初めとして・・・。
もっともっと手元に引き寄せ見つめてみると〝動物の福祉〟を念頭に活動している〝猫ボラ〟の視野に飛び込んで来るのは絶えることがなく繰り広げられている犬・猫の遺棄虐待問題ペット業者の悪徳の栄え、そして社会や人から掃いて捨てられた犬・猫の最終解決(ナチス・ドイツ時代のユダヤ人法の用語)としての殺処分、エトセトラ、エトセトラ。Mas3_5

人間のエゴ(強欲)踏みしだいていったこの世界

人間のエゴが汚したこの世界

閉塞状況この世界_悪徳の栄えの全てが『人間中心主義』に端を発しているのならば、人間中心主義の思想踏み越えていかなければ先に続く道は私たちには無いだろう

簡単ですが、これが「猫の郵便」の活動を支えているベースになる〝考え方〟です。虐待状態にある動物への福祉、しかし、それに反対する人もこの世の中にはいる_それは〝時間と手間を掛けて話し合ってゆく〟というのが「猫の郵便」のもう一つの柱です。Mas3_3

『猫ボラへの誹謗中傷』まるさんブログ記事に答えて・・≫

今、「猫の郵便」をめぐって何か、何故か、どうしてか分からないけれど、周囲が何かと騒がしいようです

手短に結論から先に申し述べますと、猫の郵便猫共生会議ねこひと会のマリアさんゆきももこさん練馬のNネット東京都動物愛護推進員のK氏グループ・・・と、私たちほど基本に忠実に活動しているネット・ワークはないと思います。

猫マップ生態調査の充実TNRの徹底。グループ間の綿密な連絡
「猫の郵便」の活動に限定して述べても、私個人の外回りの活動時間が一日最低6時間、人のヘルプを計算に入れると「猫の郵便」の活動時間は、短く算出しても最低一日に延べ11時間に及びます。
使っている食器は、全て回収して、洗って使っています。持ち去られたり、破壊されたりしたものは計算外ですが、つまり一日に100を超える猫食器を毎日、自宅キッチンに持ち帰り、洗っている訳です説明はこれで充分でしょう

Bluebar3_3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Photo_2                 ・・・ 氷 の 瞳 ・・・

Nas1e_2

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/8 夜  

雨。BCD方面へ。色々と活動現場で〝あった〟が、いつも心の準備と用意はしているので、淡々と作業をした。

各地各所、雨用の防空対策

帰り道、手の甲の感覚がなくなるほど寒かったが、耐えた。雨の日は手袋が出来ない

方面へ。各地各所、場所ごとの条件に合わせて、雨対策。

2/9 朝 

雨。A方面の後片づけ。防寒ウェアの上にもう一枚カッパを着ると動きづらく、かなり辛い。~途中で微弱な雨になった。

BCD方面へ。A方面とは同じ港区でも1℃~2℃の気温差がある。
各地各所を巡回。途中から雨は、一時的ながら、雪に変わっていた。それでも、猫たちは生きて行く

Photo_3                 ・・・ 氷 の 瞳 ・・・

Nas1e_3

| | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

+∞ あえて、脈絡のない心象風景 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Thenightbegins       ・・・ I can see the Tokyo Tower from my window ・・・

【脈絡のない心象風景】

Photo昨日は、記事が思惑とは裏腹予期せぬ方角に進展してしまった。

当初は、リベラルなマドンナをモチーフにして、そして格好いい〝マドンナ〟をモチーフにして、『カッコ良い人は人をイジメたり人を貶(おとし)めたりするようなことはしない!という流れに文脈を収斂し運びたかったのだが、〝Frozen〟と文字入力した途端に、意識と指があらぬ方向を目指して勝手に突き進んでしまった

〝Frozen〟ゴージャス音の魔力魅入られたのか、言葉の魔力引きさらわれたのか、今当面しているリアル現実感と切実感の方が身体感覚となって、PC上で勝ってしまった

今のリアルな現実感フーホー

はっ。 ほっほっNas1eb

今のリアルな切実感_体験から得た感覚を、その形のまま、その温度のまま伝えるのは難しいおそらく何も伝わっていないだろう

じーっとトンネルを抜けるまで耐えてゆくしかない

それが昨日、文字入力を終えて、窓の外を見た時の僕の諦観

窓の外には寂しい夜の東京タワー

世の中人を見極める僕の眼差し

猫ブログに、誰もこんな内容の文など期待していない

とにかく運命が指し示すベクトルのままに生きよう

マドンナイタリア系アメリカ人普通には生きられない十字架の元に生まれ育って来たのだから、〝これ〟を自分のジャンピング・ボードにして生きて行くしかない

じーっと見つめる眼差しの先

Bluebar3_4

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Jpg                 ・・・ 氷 の 瞳 ・・・

Nas1eb_4

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/7 夜  

BCD方面へ。各地各所の夜の地域猫活動、夜のルーティン・ワーク。冬になり、猫たちの食欲ダウンで、ウェットの方をデータに基づいて、少なめにして弁当を作っている。ドライをその分、焼き魚ブレンドで多めにしている。

個別給餌猫弁当のセット&ホッカイロ活動

ラウンド後半から風が強くなった。ビル風吹きすさぶ某所は、暴風_木々が風を受けて、鳴り止まない断続音

方面へ。要注意猫2頭をケア。弁当の場所に猫を誘導。その他は、いつもの光景。いつもの作業。

2/8 朝 

方面へ。早めの出発。各地各所の後片づけ。朝の待ち受け猫をそれぞれ確認。
空は、全体をしろーい雲が覆い尽くす感じ。青色はなし。

BCD方面へ。各地各所、通常の手順でルーティン。ハウスの確認。水の確認。猫の存在の確認

Ssjpg_2                 ・・・Let it be ・・・

Nas1eb_3

| | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

+∞夜明けの幻想記~マドンナ〝Frozen〟から∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo        ・・・ 夜明けの幻想記 ~Madonna〝Frozen〟(右タブで)・・・

暁色幻想記〝Frozen〟マドンナ】       

Treebjpg早朝。地域猫ボラ活動。
待ち合わせた某猫
に朝食を出してあげ、食べ終わるのを待ちながら海の方を見ていたら頭の中をマドンナの曲〝Frozen〟が横切っていった。

Frozen!
たぶん海から吹く冷たい風や水辺のうら寂しい眺めがそうさせたのだろう。

を落とした木々の骨格黒々としたシルエット_逆光の光の中で。割れたガラスの破片が一面に散らばったように光る水の揺らめき、そして連なる水のうねり広がり風がさらう・・・Frozen・・・

活動後半体中に乳酸が溜まり、風の冷気で痛みが来る寸前の指先を手袋押し込んで温めながら。・・・Frozen・・・Nas1e_2

毎日の保護活動時間は同時に自分との対面時間でもある。

〝何故、自分はここでこうしているんだろう?!?〟

答えはいつも宙に浮いたまま問いだけが追いかけてくる・・・Frozen・・

この活動を自分のライフ・ワークとしてしているのは、おそらく、自分の内面性の表れ歩いて来た道_沈めた思い
水面下には表には現われることのない感情記憶知識が連絡を取り合って一つの形を成している。・・・Frozen・・・

気象条件や活動環境条件が厳しければ厳しいほどに、見つめる鏡は磨き込まれ冷たく目の前に映る〝今自分の姿〟眺めることになる
・・・Frozen・・・

世間無理解、無理解が放つ冷たい視線対岸に連絡する思いのオール言葉の舟も風に揉まれ、かき消され。不条理の孤島の岸辺にて。・・・Frozen・・・

Nas1e_4

Frozen! こんな幻想が、光射す空から降りてきた朝であった

食事を終えたキジ猫が、自分の生活の画面の中にトットットットッと帰ってゆくのを見送り、後片づけをしながら、気持ちを再び胸の奥に格納し・・・

活動は続いて行く。

問う気力が途絶えた時、『生』は輝きを失う。

Bluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Red_r14jpgJpg_2                ハートの表と裏  氷山の一角

Nas1eb

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/6 夜  

BCD方面へ。弱い雨。雨上がりの夜の地域猫活動。東京港区ある時間を境に街の雰囲気や様子がガラッと変わる。昼と夜とでは全々、別の街平日と週末も全々、別の街
私の住む街、港区は殆どの人たちは通過して行く人たち。港区は経済活動の場所。そして、繁華街は遊びに来る人たちを誘い込む。一瞥の視線の中に消えて行く街

各地各所に猫弁当と個別給餌で食料供給。次から次へ。和らいだ温度と微弱の降雨が適度な湿り気をもたらし、猫たちの出席率が普段よりUP

方面へ。各地各所に猫弁当を配達。要注意猫の2頭をチェック&ケア

2/7 朝 

方面へ。各地各所の後片づけ。帰り道、カラスの姿を何故か見なかった。

BCD方面へ。一週間ほど姿を見せなかった某猫の姿を確認。立ち去る時、背中や体中を撫で回し、健康チェック

各地各所、いつも通りのコース、いつも通りのルーティン。清掃の人が路面に直にフードを置き立ち去る不良餌やり行為を嘆いていた

2               ・・・ 記念撮影〝おすまし〟・・・

| | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

+∞ 別便~サビ猫ミナトの宅急便Ⅲ ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Lifejpg     ハイジ、わびしいねー 寒くって この景色 どこの田舎かと思ったら タワーの近く

別便~サビ猫ミナトの宅急便】    

Nas1e昨日はブログ編集中に文節まるごとぶった切っちゃって意味不明のコラム記事を世間に曝してしまいました。お陰で、半日、恥ずかしい思いをして過ごしました

でも、ブログにかまけて、保護活動をおろそかにしては、本末転倒なので、恥をしのびました
記事は、お昼前にすったもんだして手直ししましたが、お昼を過ぎてから、今度は、港区某所から怪情報。怪情報というよりは黒情報。世の中には、本当に悪意むき出しのイヤーな奴っているんだなって、頭の中にトマトをセットして爆発させた感じになってしまいました。

そして、夕方、気分が悪く、とてもテーマ性のある記事を書く気力が沸かず、今日は、不定期便ドラミドラメールレター登場してもらうことにしました。

耐え忍びましょうみんな!Jpg

≪ ドラミドラ・メール・レター/2月電脳号より ≫

ハーイ!ハイジです。

皆さん、お久しぶりでーす。大みそか以来だわ。

いつも応援ホントーにありがとう!今日はアタシからお知らせでーす。

色ーんな秘密のお話は、あとでヒソヒソ話で、お世話係さんがテレパシー送電するそーです。よろしくね。

あのー。えーと。
そうだわ。あれ。あれ。あれのことヨ。
ポチッとクリック! みなさん、オーエンしてくれているのに。

1月30日からブログ村のお腹がこわれて、ポチッとが、すぐに、反映されないショーガイがずっと続いていまーす。

ヒッドイことに。
1月30日の11時30分~17時までのポチは、流れていってしまったんですって!
ホントーにヒドイわ!
その時、応援してくれた皆さん、ごめんなさいね。もお、みなさんのハイジへの愛を何てことしてくれんのヨって感じ!
 ってカンジ! ぷん、ぶん、ぶん!
モー! 牛さんになっちゃおーかしら。 モーぅ

Nas1e_2

ブログ村、村長は、今少し時間くださいって、ずっと言ってますけど、・・・もう、9日目だけど、まだお腹は治ってないみたいです。
確かに3日前とかのポイントが増えてたりするそーヨ。もお、メチャメチャ・・・ 
時間を下さいって言われたって、どうやって時間をあげればいいのヨー! ったくーぅ!

でも、皆さん! 応援お願いします。村長は、「ポイント付くのは遅れてますけど付けます。」って言ってまーす
皆さんに応援して頂いて、妨害者からアタシたちや活動を護っているって、お世話係さんが言ってました。いつ付くか分からないポチじゃ、張りあいない、ですけど、どーかよろしくお願いしますぅ。

それから、ブログのドラミドラせんぱいの記事にはアタシの写真は載りません。
アタシはチョー可愛いから、変なヒトにイジメられないようにお世話係さんたちが考えてくれているのヨ・・・

深草の令嬢 あんみつ姫より、愛をこめて!ハイジでした。皆さんも風邪ひかないでね!

可愛いハイジより

Bluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

F2011jpgJpg              !あたしは ハイジではありません!

Nas1e_3

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/5 夜  

BCD方面へ。休日の配慮をして、近々の各地各猫のデータを元に猫弁当を作る。
ウィーク・エンド_静かな夜回り。各地各所で猫たちが各々待機していた。先乗りで曲がり角まで来て、待っている子もいる。

猫の行動猫の食欲_気候気象条件と密接な関係がある。

方面へ。ニューフェイスの猫を持ち上げたら、抵抗されなかった。しばらく、この関係を続けて、その子の身辺調査をする。それ以外は通常のラウンド。

2/6 朝 

方面。早朝片付けラウンド。某ニューフェイス登場で押され気味の先住猫をケアしたあと、各地各所をラウンド。

BCD方面。比較的温暖な朝。猫缶の保温はしなかった。保温バックで外気から保護しただけ。

各地各所、人間が散らかしたゴミ収集不良餌やり行為、3ヶ所に大量の煮干しの山_片付け。その他は問題なし。

Jpg_3                 朝の東京タワー〝お目覚め〟

Nas1e_4

| | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

+∞タッチ!~生命の神秘*生命の不思議∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

View_jpg          ⇔ 森羅万象~宇宙の不思議~生命の不思議 ⇔

 タッチ!~生命の神秘・・】    

Mas3昨日2月4日記事と同じ書き出しになるが。

六本木下から海岸付近まで約90頭の猫たちの中には、大雑把に分けて、タッチ可能な猫たちタッチ不可能な猫たちがいる。

タッチ可能な猫たちも分類すると、抱きすくめて話しが出来る子背中顔を撫で触ってもOだけど抱き上げようとするとサッと逃げる子、自ら突進して来てボディコンタクトを求めて来る子・・・と、各猫各様、色々さまざまなグラデーション分けられる

タッチ不可能な子でも対面はOK〝but〟タッチはノー、体を自分からぶつけるように擦りつけて来るものの人には体は触れさせない、そして遠巻きに給食活動を見つめ、こちらが立ち去るのを待つ人間全てに距離を保ったままの子・・・と、このタイプの方も各猫さまざまな色模様。Nas1e_5

しかし遠巻きにしていても、ある日突然に豹変し急接近して来て、知らず知らずの内に仲良くなっていたりする猫もいる。去年の10月末に亡くなった元地域猫のリリがこのタイプだった。

タッチ出来ないたちについては、追うようなことはしない。
彼らの見守る中、黙々と現場作業をする。そうしていると時間の重力がこちらに何か近づけてくれるのだ
リリ某所サイードがこの典型的な例_サイードが赤ちゃん猫だった頃は、5メートル以内に接近することは決して出来なかった。しかし、ある日を境に、どういう風の吹き回しか、現場に行くと傍らにいるようになった_逃げなくなった。

Nas1eaさて閑話休題本題へ

活動現場〝猫にタッチする〟ことは、この場合、自分の〝触りたい!〟願望欲求満たすためではありません。直に猫に触れることは、見た目以上の健康情報のチェックになるからです。
背中はちゃんと丸くなだらかか? 背中のあばらは手で触ってゴツゴツしていないか? 極端に痩せ細ってないか? 撫でて毛がバサバサ抜けたりしないかどうか? 毛並感触
両あご下のリンパ腺は腫れてないか? 脇の下、足の付け根等、怪我はないか? 体毛の下に怪我は隠れてないか? 鼻先はウェットかドライか、冷たいか熱があるか

触ることで判る情報が沢山ある。そうして、例えば、保護した方が良いかどうか等を決めて来たNas1eb

先に述べたリリの場合食欲もあり、見た目には、顔も普通以上に綺麗で、目元口元に現われる異常も無く_触って抱きすくめなければ、本当に何も判らなかった

また触ることタッチ可能なことは、保護する時保護しなければいけない時、強制捕獲器を使わずに目的を達成出来るので、日々の活動の中でたちとは〝懇意(笑)〟な関係を築き保つようにしている。

今迄保護収容してきたたちの90%は、素手による方法だった。

TNR時の一時保護の際も、素手で出来ればたちに恐怖心を与えることなく作業を遂行出来、共生会議のような忙しいボランティアの人たちの手を患わせなくて済んだこともあるNas1ec

触ることは、分け隔てなく、その〝魂〟触れる最初のワン・ステップ_生命の不思議生命の神秘が〝ここ〟にある

Bluebar3_2

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

At12jpg          ・・・ この子を保護できるかどうかは心配の種だった ・・・

Nas1e_6

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/4 夜  

現場では物理的な妨害/いやがらせ行為。PCに向うと中傷メール。〝さて〟と、そんなことにはめげずに地域猫/給食活動の始まり_BCD方面へ。
各地各所、通常のルーティン。猫弁当。水。&さまざなチェック
ハビタット、猫、それぞれの変化の有無の確認。&ホッカイロ活動。一ラウンドして来てから、振り出しに戻って、掃除と回収

方面へ。ニューフェイスの猫の抱っこ計画進行中_TNRの準備のため。その他は、通常のルーティン。

2/5 朝  

方面へ。仮眠が取れたので楽なラウンドになった。作業は問題なし。

BCD方面へ。土曜日でビジネス街のコミューターがいないので、こちらも楽なラウンドだった。区の土木業者の現場作業と鉢合わせになったが、袖触れ合わず
こちらの活動は各地容認の元にあるので、我関せずで坦々と作業をした。

Photo        ・・・ 水の朝_水の冬、水の夢・・・触って感じる全てのこと ・・・

Nas1e_7

| | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

+∞ 活動アラウンド~河の両岸 ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo             活動半ばの朝景色_福岡のOCさんの為に

【 河の両岸_闇は深く 】      

Mas3六本木下から海岸付近まで約90頭猫たち〝ナディア〟名付けた猫がいる。その猫は、僕が現場に到着するやいなや、いつも、物凄く高い斜面から直滑降で降りてくる。だから、〝スーパー大滑降の女の子〟ということで〝ナディア〟呼ぶようになった

今は忙しすぎてテレビなど殆ど見ている時間はないが、僕は元来のスポーツ・ファンで、ナディアのイメージは、アルペン・スキー女子滑降のスイス人選手の名前から来ている。
ナディアとは毎日必ず、対面で給食するので、ふたりで色々、良く話しをするようになった話しをしながら作業を進める。話しかけると必ず答えが返って来る猫なのだ

「天気がいいね」 ~ Nadia:・・・んだ
待っている間に生利、食べる?」  Nadia:(間)・・・んだ~

「スーパー・ポポのことは、嫌いなの?」  Nadiaんだ!
「三毛猫ミーコのウチの子
死んじゃったんだ可哀そうだね。」 ~ Nadia:・・~ん~だ~!
ナディア・・ほら・・・・」  地域猫ナディアと僕は仲良し。

Budou

しかし、ある日、その空気を打ち破るような大きな声が後から。『 コマネチ 』 ガ~ン! 
猫は大きな音とか声に弱いナディは逆直滑降で一目散に高い崖の上によじ登り、消えた
そして、振り向くとその男の後ろ姿。僕は、 〝GO TO HELL!死んでしまえ! 馬鹿野郎!〟では思ったが、声には出さなかった

活動作業現場では毎日、色んなことがある。色んな人が通り過ぎて行く。話しかける人。立ち止まって猫をからかう人。クスクス笑い。さまざまな喧騒が聞えてくる

前後脈絡なく突然、大きな声で『 にゃー!』と叫んで立ち去る若い女
『尻尾が短いのはケガ?』 『しっぽ、ちょん切っちゃたの?
体格の良い猫を見て、『お腹大きいですね。子供生まれるんですか?』_男の子が子供を産むかよ
外の猫は自由でいいよなあ~!Budou_2

私たちの活動を分っている筈の人でも、『毎日エサやりに行かなくても、ナンカ食べるものあるだろう?』 ~ 『一日くらい喰わなくても大丈夫だよ!
不安定な食糧供給では大規模ハビタット(生息地)をコントロールしてゆけない旨を話しても、『野良猫はそんなものでしょう。』と答えが返ってくる。

この乖離。この隔絶!_東京・港区で同じく猫ボラをしている友だちは、会社上司に猫ボラをしていることを『パラノイア!』と笑われたそうだ。・・・Gooooosh!

この闇は深い。彼らに、生物の多様性と言ったところで、・・・絶滅危惧種の問題を問うたところで・・・
猫に小判豚に真珠_馬耳東風! こちらもざれ事・戯言は聞き流すことにしよう。

Bluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

H3_22011mjpg                張りつめた朝の冷気の中で

Nas1e

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/3 夜  

BCD方面へ。夜の地域猫活動/ルーティン・ワーク。昼間の気温や陽射しが温暖だったため、夜にまで名残りが残り、猫たちが姿を見せていた
水のチェックと水の交換。猫弁当の配達。ゴミ拾い。昼間に地面に撒かれた煮干とかドライフード、食べ物の残骸等諸々の回収と掃除。個別給餌対応。

海岸付近の作業は風は穏やかで、いつもよりもスムーズに事を運べた。

方面へ。ニューフェイスの茶トラの猫は、大方馴れて来た。しかし、こんな場合、先住猫の気持ちが不安定になる。その他の各地の猫弁当の配達は問題なく。

2/4 夜  

方面へ。後片づけ。8ヶ所のハビタット(生息地)、問題なし。一番気温が低い時間帯_しかし今年の冬は言われていたほどの寒さではない。

BCD方面へ。各地で回収した食器を洗浄し、BCD対応の準備をして、GO!
冬にしては穏やかな朝。西の空を見上げると葉を落とした木々の枝模様を透かし、空が真っ青に広がっていた。

現場作業は、いつも通り、きっちり、最後は点検&確認。

Goodmorningsunshine                朝の帰り道 路傍の花、冬、忍

Nas1e_2

| | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

+∞ LOVEです!! ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Love          あれは・・・何? スーパー・ノバ? That‘s LOVE?

LOVE,LOVE,LOVEです   

Mas3『ひまわり咲いて日が暮れて・・・』、何処かで聞いたことがあるフレーズだが。

毎日が流れ落ちる滝の如く、とめどなく、押し寄せては、遥か遠くに過ぎ去って行く。

『これからどうしようか? あれは何だったの?』と、今の瞬間に、現在・過去・未来ありとあらゆるファクターが、一つの頭と一つの心の中で混濁し合い交錯してゆく。

人間は弱いもの。生命すべては弱いもの。一人では何一つ完結しない。単体単独では何一つ解決しない。生きてゆけない。それなのに人類には、『人と人とは永遠に分かり合えない』と言う重大テーマが圧(の)し掛かっている。
ジレンマだなぁ~!
Nas1e_3

生命と生命を繋ぐもの。生命体と生命体を繋ぐもの。人と人を繋ぐもの。国と国を繋ぐもの。異文化と異文化を繋ぐもの。犬・猫と人を繋ぐもの。・・んー。あー

それが〝コミュニケーション〟であることは、誰しもが判っている。
だけど、そのコミュニケーションが上手く機能しない、この世界のおびただしい現実。この世界に繰り広げられている悲惨の数々。

〝・・・Oh,My God!・・・〟と何度叫ぼうが、閉じ込められた洞窟の中で助けを求める声は外への出口が分らない。空しく帰り来る自分のリバーブする声を聞くだけ。〝Help!〟の声は届かない。

そうして、人は悩みの中に迷い込み、病気になる。捨てられた猫たちはうろたえ飢えて、路地から路地へ・・・。不用犬・不用猫と・・保健所に持ち込まれる彼らの慟哭と孤独と恐怖の叫びは・・・閉ざされて。
『生物の多様性』が叫ばれている絶滅危惧種の問題も、他の生命体=動物を同じ目線で理解しない人間中心主義の思想から発生している。・・・私は、そう思っている。
Nas1e_4

コミュニケーション!?!?_コミュニケーションの道具って、何だろう? 
言葉? 眼差し? 音楽? 絵? 電話やメールの通信? 食べ物? ギフト? お金? スポーツ? 政治? エトセトラ・・・エトセトラ・・・・

でも、道具だけが立派でも使えなければ、がらくたの山。道具だけが立派でも、それを使う人の心の中に『 LOVE 』が無ければ、それは意味なし〝無に等しい〟_そう言ったのは今から2000年以上前の人、イエス・キリスト_そして、ジョン・レノン???

〝・・・んー・・・〟と、・・・外で暮らす仲良しの地域猫のナディアに〝『人と人が分かり合うのは難しいけど、猫と猫も分かり合うのは、難しいの?』〟と聞いてみたら、孤独猫のナディアは猫声で〝・・・んだ!・・〟と応えた。

んー。悩むなぁ~。

道具だけが立派でも、そこに〝LOVE〟が無ければ、空しい無用の長物か!

Nas1e_5

じゃあー、言ってみるよ。ナディア!

『・・・地域猫活動に温情ある理解を示して、猫弁当を置く場所を貸してくれている近くに住むWさん、ありがとう。活動現場で駆け寄って来て、猫の郵便の第一号会員になってくれたYさん、ありがとう。里親会や普段の活動で鉄腕ウンガさんに優しく接してくれる共生会議のAさん、練馬のNさん、猫人会のマリアさんとゆきももこさん、ありがとう。毎日、ポチッとクリックしてくれる皆さんありがとう。
いつも、色々と珍問・難題の相談にのってくれる青山のKさん、区役所や保健所の方々、ありがとう。
とらちゃん/リリタン猫孤児基金を通して、寄付を寄せて頂いた西宮市のHさん、東京・港区のKさん、板橋区のHさんとMさん、千葉在住のanasoxさん、匿名希望のSさん、Wさん、Fさん・・・本当にどうもありがとう。
唯々、LOVEです!』
いつか、全てをやり終えた時、花の影で、お茶かお酒でもお出ししたい心境です。
Nas1e_6

そして、天国にいった犬や猫たちに、共に過ごしてくれたことに、〝ありがとう〟と心を込めて言おう。LOVE!

Bluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Sh3i028500012jpg                ゆきももこさんに包まれて/ゆきももこさんの現場

Nas1e_2

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/2 夜  

2頭も3頭もの馬を追い東の空も西の空も南の空も同時に追う。慌しい生活を調整して、毎日、地域猫活動の時間まで辿り着く、へとへと、至難の技
BCD方面へ。各地各所のルーティン・ワーク。19ヶ所のハビタット(生息地)に確実に猫弁当をセット。セット間に待ち受ける個別給餌対応の猫たちのケア。ハウスのチェック。色々さまざまな注意アンテナを張り巡らし、巡回。

方面へ。繁華街。終夜営業の店を除いて、とりあえず、街が一段落する頃。各地に猫弁当を配達。

2/3 朝 

方面。昨夜の猫弁当の後片づけ場所によって片付け方や適正管理のやり方は条件が違いに合わせて。

BCD方面へ。早朝の各地のルーティン。一番最後の場所に色んな業者の車が入っていて作業困難なため、諦めて帰路についた

3               ・・・ いつか花の影で ・・・

Nas1e

| | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

+∞より広角な視野に臨んで、これからのことを!~ランキング・カテゴリー変更の変∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

View2         ・・・ 広い視野 広い視界、そして静かで落ち着いた眼差しを ・・・

【Change!所属ランキング変更の変】 
                   

 より広角な視野に臨んで、これからのことを! & Hello,Good-bye!

Nas1e+∞3月9日でブログは終わりにしようと言う思いがあったけれど∞+の記事の中で仄めかしましたが、予告どおりに
ブログ村ランキングのカテゴリーを≪地域猫≫から≪猫ボランティア・保護活動カテゴリーに変更しました

ブログ村のランキング・カテゴリーを変更したからと言っても、≪ポチッとクリック≫に関心の無い人には興味のないことかもしれません。

猫の郵便ビボー録には、一日に約140人150人の訪問者があり、500に届くアクセス数があっても、≪ポチッ≫とクリック・アクションをしてくれる人は、その中の15%~20%100人を超える人が毎日無言のまま通過して行きます

しかし、ブログ筆者の私の心は、毎日≪ポチッとクリックで陰から猫の郵便のボラ活動の安全を推し量ってサポートしく呉れる人たちと共にあります

Mas3

このブログを始めたのもブログ村ランキングに参加したのも理由は同じ。毎日、地域猫活動をする中で、ここ数年に渡って悩まされている妨害いやがらせ事件に抗するために活動を衆目監視の元に置く必要に迫られたからです

その意図を理解して頂き、≪ポチッとクリックを自分のミッションとして、日々継続してくれている人には本当に感謝しています

さてブログランキング・カテゴリー変更ですが、それは・・・
より広角な視野視界に臨み、これからの活動を捉え直すためです。
今までの地域猫活動や室内に保護している20頭の猫たちの生活の安定、そして交流のあるボラ・グループネゴシエーターとしての役割は何ら変わることはありません
Mas3_3

猫ボランティア・保護活動カテゴリー≫の中には、実績があり、経験豊富な、尚且つリスペクト出来る先輩仲間と思える人たちが居並びその中で揉まれることで、自らが〝成長・発展〟することを望んだ〝移籍の決断〟でした

〝広い視界に臨み臨機応変機転や視座を持ち、その上で、外で暮らす猫たちのことを考えてゆきたい〟と・・・ここ一・二ヶ月前から今に至るまで思い続けた心の流れです

Bluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

22jpg   港区のKKさん&板橋区のHEさん、寄付ありがとうございました!こんな格好で失礼でした!

Nas1e_2

活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

2/1 夜  

ブログの更新に足を取られ、夜の地域猫/給食活動、若干の遅れ。BCD方面へ。
各地各所に猫弁当を配達。気質の弱い子はガードして個別給餌
各地間の移動で時間の遅れを詰めて行った。
海岸付近は風が強く、強烈一歩手前の寒さだった。
今年の冬は猫たちがよく水を飲むので水が無くならないように、各場所を去る時に確認

A方面-繁華街へ。各地に猫弁当を配達。A方面は、今現在は7ヶ所の猫のハビタット(生息地)-どの場所でも皆、必ず、待っている。

2/2 朝  

仮眠のつもりが1時間の寝坊。慌てふためいて、方面の後片づけに出発。各地各所を巡回し、軽い掃除と猫弁当の回収。カラスとの競争には勝利。カラスは歩き方が面白い。

BCD方面へ。寝坊したので、ビジネス街のラッシュのピーク時を避け時間待ちして、開き直って。
各地各所の昨夜の後片づけと整理整頓と許可されている所には昼間の猫弁当をセット。鳥に荒らされないように対策_しかし、人間の荒らしには対応しようがない
地面やレンガの縁石に直にウェットフードはドライフードやカニカマや煮干しを撒いてゆく不良餌やり行為には、関係会社の清掃の人たちが困っている。

Jpg               ⇔ いつか緑の実りの時を ⇔

Nas1e_5

| | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

+∞猫郵~ドラ猫ミナトの宅急便LOVE∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Seabird2      !ゆきももこちゃんを思うと涙のシー・ブリーズ海岸のドラミドラ君なのであった!

猫の郵便~ドラ猫ミナトの宅急便/LOVE便
                 

Nas1e≪ドラミドラ・メール・レター/LOVEの号≫

皆さーん こんにちは コンバンワ。

毎度―、ドラミドラでーす。エッヘン。

いつも、ぼくたちのためにご協力、ありがとうございまーす!

きょうは、ぼくとお世話係さんの、ある日のラブなカンバセーションだヨ。
何―て、英語使っちゃったりして。ぼく、ここ、外人の人、いっぱい、通るから、英語が出来るんだヨ! エッヘン!

では。ぼくのダイアリーから。日記帳のことだヨ。

Mas3

(~フニャフニャ、ポヨヨォ~ン~とドラミドラの日記帳が出現~)
ドラミドラ君:お世話係さん、ちょっと手を休めてぼくの話を聞いてくださいナ。
お世話係りさんは、よく〝ゆきももこ せんぱい〟のお話するでしょう? どんな人なのか教えて下さい。
お世話係:ドラミドラ君、ゆきももこさんはね。猫の赤ちゃんにおっぱいをあげて育てているんだよ。
そして、その子がおおきくなったら、その子といつまでも一緒に暮らす人をみつけてあげるんだ。病気やケガのある子は、病院に連れて行ってお世話してあげてるんだよ。

ドラミドラ君:フーン。いい人なんだ。でもさ。子持ちなの? あ~あ!
ザーンネーン! けっこんしたーいって思ってたのに!
最初の頃は、係りの人が〝ゆきももこ せんぱいっ〟って話すと、ぼくも名前のうしろに〝せんぱい〟って、付いてるから、苗字が一緒だから、生き別れたお姉さんかと思ってたんだ。目がほら、こう、ウルウルしちゃって。
でも、係りの人の話しを聞いているウチに、ゆきももこさんが、魅力的な人の感じがして来たんだ!それで、けっこんしたいなぁーって! あ~あ! ザンネンだヨ~!
Mas3_2

お世話係:んー。んー。ドラ君。お姉さんとはけっこんは出来ないんだ。知らなかった? ドラ君もちっちゃい頃、お母さんのおっぱい飲んでたでしょう? そうして、ミドラ君も大きくなったんだよ。
ゆきももこさんは、お母さんがいない小さな赤ちゃん猫にミルクを作って、猫のお母さんの代わりになって、おっぱいを飲ませてあげているんだよ。

ドラミドラ君:フーム。エライ人だね。ゆきももこさん。涙が出るっス。
だけどだヨ、係りさん。サッキから気になってるんだけどー。あーのー、ええとー、〝せんぱい〟と〝おっぱい〟って、親戚なの? 同じく〝ぱい〟って、付いてるでしょ?!?

お世話係の人:ドラ君たら。ゼーンゼーン関係ありません。先輩っていうのはね。そうだな。ほら、ドラ君はチャックやハイジより、早く生まれて、ハイジたちより、先におっぱいを飲んで大きくなったでしょ。だから、先輩なの。わかった? ドラミドラ君たら、もう!
ドラミドラ君:~・・・先におっぱいを飲んだ子が〝せんぱい〟なんだ。
なあーんだ。やっぱり、せんぱいとおっぱいはカンケイあったんだ。

お世話係:・・・ん? &‘(%’)%&$#・・・んー。ん?

Mas3_3

ドラミドラ君:(しんみり) ~里親会に出る子は、ゆきももこさんに、苦労して育ててもらって、いい人に貰われてゆくんだね。だから、〝ゆきももこ〟って言うんだね。桃から生まれた桃太郎ネコを育てて、上手く〝ゆく〟ようにするんだね。
お世話係の人:わー! ドラミドラ君って、スゴーイ!
ドラミドラ君:デモサっ! みーんな、赤ちゃんは好きだけど、ぼくなんか嫌いだよね? ぼくだって赤ちゃんの時はきっと可愛かったのにね。外の暮らしでこんな顔になっちゃた。(うつむく)

お世話係:ドラ君、そんなことないよ。広尾の美人のKさんや青山の〇ブチさんとか、ドラ君にはファンがいっぱいいるんだヨ。ゆきももこタンだって、ドラ君のこと思っているよ。つらい日がいっぱいあったのに、優しいこころを忘れないドラミドラ君は素適!って。
ドラミドラ君:えー。ほんとー。うれしいナア。ナイスッス! ・・フファー。
んー。満足! ゆきももこターン! やっぱ、ゆきももこタン、ッス。
さて、お腹もいっぱいだし、幸せな気持ちになったら眠くなったよ。じゃああー、フファ~。お世話係りさんは、次の子たちの所にゆきなヨ。

皆さん、応援よろしくね。またでーす。(と、去りゆくドラミドラ君なのであった)

              ≪ドラ猫ミナトの宅急便〇便≫でした! ドラ君より

Nas1e_5

P.S.ゆきももこさんは、TNR等の作業現場にて、乳飲み子の仔猫ちゃんを預かった場合、順調な仔で3時間おきに授乳。一週間で世話をする人の方が、疲労で倒れそうになるそうです。弱い仔の場合は、殆ど徹夜のケアが続きます。
ご苦労さま、ゆきももこさん。お互いに体を大切にしましょう。

Bluebar3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

Mother_m502jpg             ゆきももこさんのLife! Life! Life!

Nas1e_2

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

1/31 夜  

連日猫ハウスを潰されているNさんからメール連絡。・・・只今、協議進行中。負けないで頑張ろうね。
さて。夜の地域猫活動。
BCD方面へ。寒いよー猫たちが可哀そーだよー。新しい猫ハウスを作ったよー。毎日猫ハウスを作っているよー。

各地各所のルーティン。猫弁当まで取っていく人がいるよー。でも、猫の郵便は二段構え二枚腰だから、負けないよー。

方面へ。BCD方面に行く時に、先に弁当を出しておいた猫が、弁当が無いと訴えていたから、その場で作って上げたよー。各地を巡回。
ヨー・ヨー・マは、マジメなチェリスト。ミーシャとは対極の音色。

2/01 朝 

方面へ。寒さに身構えて外に出たが、期待はずれ。途中、途中、待っていてくれる猫たちに挨拶して、各地をラウンド&ラウンド。

BCD方面へ。洗い物をしている間に猫缶を適温に暖め保温バッグに詰めて、その他の荷物を満載して出発。

新しい猫ハウスに早く慣れてくれるといいが。各地各所の朝のルーティン・ワーク。
今年はどういう訳か、各地各所ハビタットの〝水〟はけがいい体調が悪いのか、気象条件のせいなのか、判らない。多分に両方だろう。特に、コロイダル・シルバー・ウォーター入りの水は良く売れる。

最後の場所で、久しぶりに、あの猫に会った。良かった。猫ハウスから出て来たところだった。

空は、快晴。空気が乾燥している。帰ってから、Watering! ベランダのオリーブが実をつけている

Photo      うつむくドラミドラ君  うたかたと消えた恋 でもドラ君はゆきももこタンを応援

Nas1e_3

| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »