« +∞ ほのかちゃんの不幸 ∞+ | トップページ | +∞ 闇夜に不審な人 ∞+ »

2011年1月20日 (木)

+∞ 人と人は永遠に分かり合えない ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Photo               ~ 源氏物語/紫式部の昔から ~

【人と人は永遠に分かり合えない】runrunrun runrunrunrunrunrun runrunrun

Cubdo_4今迄、どれくらいの猫たちを天国に見送りして来たんだろう?

いつからか猫が亡くなったことを周囲の人間に何も話さなくなった自分が居る。

話しても何も伝わらない、返ってくるのが空しい木霊(こだま)の残響のカケラだけならば天国に見送る子のセレモニーを自分の心の中だけで準備して、花を手向け静かにその日を待つようになった。
そして見送り・・・それでも人には何も話さない何も告げない

大事なことは何も人に話さなくなってしまった。それをすると、大事なことが胸の内の手の平から零れ落ちて行ってしまうと知ったからだ

人と人は永遠に分かり合えない!』_これは・・・
日本で言えば、紫式部の『源氏物語』の時代からの文学上のテーマであり、西では『アダムとイブ』や『カインとアベル』に端を発し、争いと嫉妬罪と罰、愛と憎しみ・・・人と人は分かり合えない〝物語〟が連綿と続いて行く

Cubdo_3

先日。・・・と言っても、あれはいつのことだったか、無理解の数が多いから、無理解に包囲されることが余りにも多いから、いちいち覚えてないけれど・・・
保護活動の現場作業で或る人に呼び止められ、『~お前まだそんなことやってるのか? 変わらねェーなァー! ちっとも変わってねぇーじゃネェーか!!』と、私が一言二言、地域猫について説明しようとすると、『アイの子のくせに!』と・・・、そして『~お前、猫並みの頭だな!』と捨て台詞
因みにこの人は、浄土真宗のお坊さんである

人と人が相対する前提段階の前の段階で、前述した二者の関係は成り立ちをみない。こんな場合、私は唯〝にっ〟と笑って沈黙する訳だが笑えるようになるまでにはかなりの年月を要している差別と偏見の間で生きて来た一つの収穫(ビンテージ・イヤー)とでも申しますか。全く話しが通じない相手には黙り込むしか方法が無く、身につけた諦観の心境です。

Cubdo_5

黙って黙々と作業をする生きる〝作業〟をする

そうしていればいつの日にか、第3の道が開けて来る心の平和という第3の道が
そうやって人によって見捨てられた犬や猫の運命と共に生きて来た長い道のり。それを一言で人に理解して貰うように説き明かすのは難しすぎる

〝人によって見捨てられた猫たちを守ってあげたい生きる可能性の道をつけてあげたい。〟_この気持ちが通じにくい社会や世の中って、一体何なのだろう?
この問いを胸に、黙って活動を続けるしか私には方法がない

『・・・午前0時、眠りにつく毛布の中で寒空の下で孤独にうずくまって暮らす猫たちに一粒の涙でも・・・』と言ったところで、人の世の闇の奥からは木霊すら返って来ないMas3

【お願い】 寒空の下外で暮らす猫たちを思って一日一回ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

Jpg2011mjpg           猫たちは境遇に 何も言わずに 黙々と生きる

Nas1e_2

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。

1/19 夜 5.6℃ 

BCD方面へ。場所を時間で振り分け、2分割
各地各所の夜の給食活動。通常のルーティン。ウィーク・デイ対応。ホッカイロをフリースの下にセットすることと、猫缶を保温バッグに入れて、ゴミ収容袋、簡易イス等を忘れずに現場に忘れ物をしないように

海岸方面の風は、やはり厳しかった。東京は場所ごとに独特な風の〝様〟がある

某所で見たことがない猫に遭遇_茶白の巨大猫、見守り対象にインプット

A方面。各地各所に猫弁当を配達。A方面の猫弁当は一日一回の配達が、殆どだから、不足が無いようにBCD方面より念入りに作る

1/20 朝 2℃~3℃ 

A方面へ。昨夜の猫弁当の後片づけ。2日の間姿を見せなかった黒白の猫・サイードの姿を確認。各地によって違う作業を場所毎の的確性を持って巡回

BCD方面へ。A方面の回収食器を洗浄し、猫缶を温め、出発。
快晴が続いている。風は殆ど無く。各地各所の朝の、通常のルーティン。

ルーティン・ワークを繰り返して行く路傍で、街路樹の剪定・伐採がまだ続いていた。この時期の行政事業らしい。風がこれから強くなる時期に防風林の役割を果たす林を丸裸にする不思議!

昨夜見た巨大猫の姿を再度確認。 〝カァーッ〟と怒られた寒くて怒りたくもなるよなぁー!

Flower3jpg           黙って亡くなっていった猫たちに寄せて_ジャスミン

Nas1e_3

|

« +∞ ほのかちゃんの不幸 ∞+ | トップページ | +∞ 闇夜に不審な人 ∞+ »

社会/文明批評」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1339961/38547091

この記事へのトラックバック一覧です: +∞ 人と人は永遠に分かり合えない ∞+:

« +∞ ほのかちゃんの不幸 ∞+ | トップページ | +∞ 闇夜に不審な人 ∞+ »