« +∞ 別便 ~サビ猫ミナトの宅急便Ⅱ∞+ | トップページ | +∞ 現場を持たないピュアな人たち ∞+ »

2011年1月14日 (金)

+∞ 捨てたものは何ですか? ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

A                 歪んだ街の景色を映しとり何処へ川は流れる

【捨てたものは何ですか?】      

Mas31月14日、今日、夕方、保護猫のふたりが懇意にしている先生の病院に行って来た。片方は白血病キャリア、片方は口内炎の治療のため、定期的なステロイド剤投与と捕液のためである。ふたりは、別々の新しいケージに揺られて病院に向かった。

大きい頑丈なケージもあるのだが、中に無駄なスペースが出来、揺られて体をぶつけないように寒さ対策のためにも、小さなケージ(消毒済み)をチョイスした

実は、この新しいケージは曰く付きのケージなのである。
ある日、ある時。鉄腕ウンガが出かけようと外に出たら、玄関エントランスでマンション管理人に鉢合わせをしたと言う。彼の両手には値段が高そうなコンパクトサイズの〝猫のキャリーケース〟

猫や犬と暮らしていないマンション管理人のYさんが、キャリーケースを持っているのを不自然に思った鉄腕ウンガ〝そのキャリーケース、どうしたんですか?〟と尋ねたところ、管理人のYさんは『引越しで置いていったんですよ』と。

彼の言葉は続き、『その人、2匹猫を飼っていて一匹の方が死んじゃったらしいんですよ。それで、残された片方が寂しくて可哀相だと、知り合いに譲り渡した。そういう風に話していました。』
Nas1e

トップがピンクボトムが薄いグレイのお洒落なキャリーケース。しかも、二つ共にまだ真新しく。鉄腕ウンガは管理人の顔を見ながら、直感で不自然さを感じたそうです
自分が共に生き愛情をかけた猫が亡くなったからと言って残された猫を譲り渡したりケージを2つとも捨てて引越して行くなんて〝ある〟のだろうか?
片方が亡くなったら残された子をもっと大事にしようとか、キャリーケースは友だちとか愛護グループに使って貰おうとか ・・・。

鉄腕ウンガ友人は、長年連れ添った猫が去年他界した時に、保護活動をしている鉄腕ウンガにまだ使えそうな新しいグッズ食品を持ってきたという

この話しをいつもお世話になっている獣医の先生に話したところ、その先生も不可解さを隠さなかったという

もしや、残された片方は遺棄されたのではないかと不幸な目に遭っているのではないかと
鉄腕ウンガは、そのような印象を持つのを否めなかったという話しです。

Nas1e_2

以前から、当ブログで発言しているように、犬や猫を飼う人は動物と人の安全保障の為に日頃から愛護団体等と関係を持ち動物たちに凄惨な末路を辿らせることだけは何としても避けて欲しいと切に願う

犬や猫を飼っている人で、飼主当人が亡くなった場合に遺族の手によって保健所に持ち込まれるケース数多くあるというエピソードは、知っているが・・・
その場合、その子は譲渡の機会を与えられず間髪入れずに殺処分に処せられるという。誰かに譲り渡したら、保健所等に、その犬や猫を持ち込んだ人に失礼だ・・・とOh,My God...Ehh!

私はここではっきり言いたいと思う。長年連れ添った犬や猫に殺処分による、別れを強いた人の人生は〝失敗の人生〟だった ・・・・と

Mas3_2

【お願い】 寒空の下、外で暮らす猫たちを思って、一日一回、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

2jpgInternational_kleinblue2_2                      ハートの下で転がる青の球体

Nas1e_3

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。お察し下さい。、

1/13 夜 2℃~3℃ 

冬が架橋に入ってゆく中、夜の地域猫/食料供給の時間。しっかり、やらなければと思い、しっかり、ペダルを踏んだ。

BCD方面。各地各所、地域猫弁当の配達。個別給餌の猫たちは、時間の約束を分かっているようで、約束の場所にスタンバイしていた。弁当を頼りにしている猫たちは、闇や薮の中で身を守って待機している。寝ている子をあえて起こすようなことはしない。

A方面へ。風があり、体も、ペダルも重く。各地各所に約束の猫弁当を配達。

1/14 朝 0℃~1℃ 

A方面へ。体が重く、外気はキンキンに冷えていた。寒さのせいで耳の裏側の骨の部位が痛くなった。各地各所の後片づけ。

BCD方面へ。出掛ける前に少し体を伸ばして小休息。
体、関節のあちこちが重く、熱があるように感じた。しかし、活動は毎日のこと待っては呉れない

各地各所、いつもの定められたチェックと片付けと昼用弁当のセット&水の交換&掃除。

H_on_the2jpg2011mjpg             2011 赤、黄色、茶色の木枯らしに抱かれ 2011

Nas1e_4

|

« +∞ 別便 ~サビ猫ミナトの宅急便Ⅱ∞+ | トップページ | +∞ 現場を持たないピュアな人たち ∞+ »

生と死」カテゴリの記事

たかが猫されど命」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞ 捨てたものは何ですか? ∞+:

« +∞ 別便 ~サビ猫ミナトの宅急便Ⅱ∞+ | トップページ | +∞ 現場を持たないピュアな人たち ∞+ »