« +∞まるさん_天国の仔猫たちの冥福を祈ります∞+ | トップページ | +∞ 我が家の食卓 ∞+ »

2010年11月 6日 (土)

+∞〝猫ボラ〟は貴重な〝社会の財産〟∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Falltowe2r                %葉隠れの東京タワー%

【猫ボラは皆、疲れている】      

猫の郵便は、この秋に入ってから、ボランティアの≪新宿キャット・サポート≫とメールで連絡を取り合っている。≪新宿キャット・サポート≫を主宰しているその方は、≪千代田にゃんとなる会≫のメンバーでもあり、つい最近≪千代田にゃんとなる会≫の総会に出席した際、猫ボラさんが非常に疲労困憊疲弊気味だったと印象を持ったという。

それもそのはず_当ブログ+∞〝猫ボラ〟は貴重な〝国の財産〟∞+でお伝えしたように、10万人に一人何十万人に一人にあらゆる重力が懸かっているのだ。

日常の給食活動TNR里親会、保護した猫の世話、ブログやホーム・ページの管理運営広報、役所や近隣住民との交渉、種々色々な雑事.・・・本当にありとあらゆる作業や工程や周辺諸々を少人数でやり繰りしていかなければいけない事情にある。
Photo

ブログ≪世田谷区連続虐待≫の主宰者の方は、目を剥くような忙しさの中で、お風呂やシャワーの時間を捻出するのが至難の技だという。

TNRを主に依頼を受けて活動している猫ボラCさんは、車を自宅車庫に止めた瞬間に爆睡状態に入り、そのまま朝まで寝込んでしまうことも度々だという。

譲渡先を探す里親会に参加する赤ちゃん猫を預かっているボラさんは、仕事を抱えながら2,3時間毎に起きて授乳しなければならず、睡眠不足ヘトヘト

猫の郵便作業員Aの生活も、睡眠時間と言い、シャワー時間と言い、時間のやり繰りは悲惨・悲劇の領域に突入している。

作業を分担出来れば、皆それに越したことはないが_あるボランティア団体の人に話しを聞くとメンバーが長続きせず止めてゆくという。

しかし、しかし・・・

元へ。止めたい奴は止めていけば良い

Photo_3
唯の単なる“猫好き”程度の柔な考えでは、この問題は荷が重過ぎる
保護活動ハードな生活の中で強い耐性や意識を身につけた者だけが、メッセージ・ディーラーとして力を持ち、≪≫の何かを社会に伝える原資となり得るのだと思う。

猫ボラが世の中の闇から闇へと消えて行く〝流れ星運命〟を辿るのか、それとも社会の資源/資本となり→猫をはじめとした動物たちが今置かれている状況を少しでも変えて行く礎になるのか、個人・団体共に正念場を迎えている。
長丁場になりそうな気配だ。

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。1日1回ポチッとクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

Dscn3446          ⇔ 秋...The leaves are fading...秋 ⇔

【活動ジャーナル】 日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい。

11/05 夜 14℃

大阪のまるさんが助けた仔猫たちが全員亡くなった事について、追悼ブログをUPしてから、夜の給活へOn Stage!
BCD方面へ。ウィークデイなのに閑散とした街並。各地各所、問題なし。個別給餌を挟みながら、地域猫弁当を配り歩く。天気予報で言われていたような寒さではなかった。風も微弱。

A方面へ。TNRターゲットの子は弁当を待ち焦がれているようになった。もう少し。

11/06 朝 10℃

仮眠のつもりが寝入ってしまい→遅刻。A方面へ。開き直りラウンド。昨日の睡眠時間が2時間だから仕方がない。

BCD方面へ。静かな週末の朝。穏やかな秋の日と言っていい。朝の光が斜めから。各地各所、休日モードのルーティン・ワーク。

リリが抜けたスペーズを巡って2名の女の子が凌ぎを削っている。その他は、別段問題なし。

Alone_2      !大都会にひとり・・よく生きて来た!10年を超えるという!

|

« +∞まるさん_天国の仔猫たちの冥福を祈ります∞+ | トップページ | +∞ 我が家の食卓 ∞+ »

地域猫」カテゴリの記事

たかが猫されど命」カテゴリの記事

完全つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: +∞〝猫ボラ〟は貴重な〝社会の財産〟∞+:

« +∞まるさん_天国の仔猫たちの冥福を祈ります∞+ | トップページ | +∞ 我が家の食卓 ∞+ »