« +∞地域猫リリが家庭猫になった秋の一日∞+ | トップページ | +∞東京をはじめとした〝猫ボラ〟の点と線を結んで〝戦闘要塞〟構築!∞+ »

2010年10月22日 (金)

+∞〝家庭猫〟になったリリの早すぎる〝逝去〟∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Lili                  夏の日のリリ

【〝家庭猫〟になったリリの〝逝去〟】   

猫の郵便ビボー録のコラム記事で3回に渡り、特集報告して来ました〝猫のリリ〟10月22日夜21時10分に亡くなりました。猫の郵便・作業員A/私が抱きかかえる膝の上での出来事でした。

あまりにも急激な容態の激変。あまりにも早い〝逝去〟- 〝命を駆け抜けて行く〟リリを追いかけるのが精一杯でした。

あまりにも唐突、あまりにも残念、あまりにも無念で、だからと言って、地域猫保護活動を滞らせる訳にはいかず、何をどう言い表したら良いのか_気持ちが心の奥に沈んでしまい、感情の施錠を解くことが出来ないでいます。

何故リリ外で暮らすことになったのか? 耳先V字カットなしで不妊手術済み - それは何を意味するのか 激しい雨の中で同じ傘の下で雨宿りした日のこと 初めて出会った頃に〝日曜日には絶対に来ないおばさんたち〟をある場所で一心不乱に疑いもせず待ち続けていたリリ仲間の猫たち・・・・記憶の切れ端が切れ切れに去来し、行き交うけれども_
今はもう・・・

Rtutakin


リリタンは10月26日のお昼前旅立ちます。ゆきももこさんのところのノム君が旅立ったところと同じ場所から。

それまでにリリが清らかな美しい旅立ちをするように最善の準備をしたいと思っています。

≪猫の死≫に〝逝去〟と言う言葉を使うのは不自然だと思う人が多くいると思いますが、最後の最後大切に扱ってあげたいのです

世間の人には《たかが猫》でも、《されど命》 - 1300日に及ぶ降り積もる想いがあります。

Gone too soon ...今はリリタン魂の安らかさを祈るのみです。リリ!_残された君の仲間たちの保護活動は、引き続きしっかりやっていくからね。           (J.L.E.記)

【お願い】 地域猫ブログランキングに参加しています。ポチッとクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

Jpg          かつてリリが過ごした_夏の日に想いを寄せて

【活動ジャーナル】日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能な状態にあります。後察し下さい。

10/21 夜 

ここ最近、夜の給活時に雨の心配をしなければいけない。夜のなると雨が降り出す。リリタンはすっかり痩せてしまい病弱だから、ウチに来て本当に良かった。

BCD方面へ。通常のルーティン。しかし、終盤になってやっぱり雨。雨の中の給活や保護活動は猫も人も大変。些細な雨でも降り続くと猫も人も何時間も雨に打たれることにある。雨は身も心も疲れさせる。

A方面へ。雨が止んだ。Lucky!間隙をぬって地域猫弁当配達サービス。

10/22 朝

すっかりしっかりと寒い朝。リリタンに焼き魚をあげてから、A方面の片付けへ。問題なし。帰宅するとリリタンは人の顔を見て、すぐにゴロゴロ言う。ごめんね、リリタン、次の現場に行かなきゃ。BCD方面へ。各地各所、いつも通りのルーティンを的確にやるように心がけた。雑踏押し寄せる中を逆行して作業するのは、ストレスになるけどサボる訳にはいかない。終了。

Photo               ~命の赤い薔薇~空へ

|

« +∞地域猫リリが家庭猫になった秋の一日∞+ | トップページ | +∞東京をはじめとした〝猫ボラ〟の点と線を結んで〝戦闘要塞〟構築!∞+ »

生と死」カテゴリの記事

訃報」カテゴリの記事

たかが猫されど命」カテゴリの記事