« +∞ファイトケミカルスープ/南瓜の荷車に揺られて∞+ | トップページ | +∞『地域猫の作り方』という名のブログ∞+ »

2010年7月 3日 (土)

+∞街で拾ったエトセトラ∞+

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧ください。

Etc1jpg                 物の怪の街

【街で拾ったエトセトラ】

活動ジャーナルを見て貰うと分かることだけれど。毎日_1日に通算約5時間_外で活動している。1ヶ月にすると150時間。1年間で計算してみると1825時間を超えて外で生活していることになる。
必然的に街を見、空を見、人を見、季節に触れ、猫を見、下を見、より下に這いつくばり、より寡黙になり、月の満ち欠けに思いを馳せたりする、そんな心のやり繰りをする毎日である。天気/気象条件に関係なく。体調に関係なく。

お陰で、社会を見る目や人の人品を見る目まで養われてしまった。
外で暮らさざる得ない猫たちが住む地表近くから_《猫から目線》で_通り過ぎる人の暮らしや街並の移り変わりを見させて頂いている。

まず気付くことは、携帯電話や携帯オーディオ機器の発達による行き交う人々の様変わりだ。外を歩きながらでも部屋に居る感覚になれる。そう出来る。
携帯電話を見つめ_話し、耳には音楽。周りの景色や社会等の全てを遮断して生きているようだ。唯我の世界である。
周りのあらゆるもの(関係)を遮断して、何に繋がりたがっているのか_分からない。

〝人間は考える葦である〟なんて、隔世の彼方に棚上げされた言葉だ。麻布や六本木や芝周辺界隈を流していると、〝人間は欲求する葦である〟と思えてくる。

猫の給食活動でポイントからポイントへ移動する途中。背後から大きい甲高い声で喚(わめ)き騒ぐ集団が近づいてくるから、子供の集団なら仕方が無いなと思いつつ振向くと、30歳は遙にすぎたLadies & Gentlemen-Oh my God!
4歳~6歳、はたまた小学生の中身に空気だけ入れて無意味に膨らませた感じの大人。

《考える葦》は、《ピンヒールを付けた足》に代替わりし、かつて外反母趾等騒がれた足の疾病の危惧も何のその、若い女性たちはヒールの高さを競い、闊歩して行く。
〝お嬢さん、歩き方がちょっと変なんですが、大丈夫ですか?〟

深夜近く。いい年をした禿(はげ)オヤジたちが、帰りそびれて、大挙してコンビニの前を占拠し輪になって。そのコンビニの中には明らかにお坊さんと判る人たち。
港区界隈。寺が多く。坊主が多く。
ある坊主はアイスクリームにご執心。ある坊主は焼肉弁当がのぞくレジ袋をぶら下げてエロ本の立ち読み、ある坊主は酒のコーナー。そして、赤信号の真っ最中の交差点を信号無視して威風堂々のご帰還。

まだ夜が明け切らない早朝は早朝で、人目がないことをいいことに、人は兎に角、ばれなければ色んなことをする。色んなことを見て来た。

犬・猫を捨てる人や注意をしても倫理の心もなく/所構わずの給餌を繰り返す人たちが、こういうエトセトラの始発にいるのか、延長線上にいるのかは、判らないけれど。
モラルのハードルがどんどん低くなり、人の心が緩(ゆる)く静かに壊れ出していて、箍(たが=Hoop)も何もない世の中になってしまうのかな?

社会的地位の高低、老若、男女、頭の良し悪し、美醜etcに関係なく、自分のことにしか興味/関心が向かない_そんな社会

Eric429_031        街で拾ったE写真_何に感動したか分かりますか?bicycle

【活動ジャーナル】日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能に至りました。御察し下さい。

/02 夜 26℃

ブログをUPして、急いで地域猫弁当作りに取り掛かったのが20時40分。窓を開けたら、今夜の東京タワーは深いブルー。頭の中には「天国と地獄」のメロディーが高速で鳴り響き、弁当作りにてんてこ舞い。

21時20分。BCD方面に出発。

Bゾーン各地各所で猫たちが待っていた。穏やかな様子。
CDゾーンはどこの場所も「腹が減った」と多くの猫が待ち受けていた。弁当を出すやいなや、すぐに食べ始めた場所もあり、純缶を切り、更にトレイに付け加えた。

妨害/いやがらせ行為は1件。ドライフードが全部地面に棄てられていた。殻になったトレイは通り道にドカンとこれみよがしに置かれてあった。

その他は、蒸し暑い湿気とは裏腹に順風満帆に猫たちが作り出す風に乗って、セーリング_ヒーリング。

23時02分に一時帰宅。回収したトレイ等を仕分けして、A方面の準備に取り掛かった。A方面への走行は、気温が落ちたせいか、風が心地よく。

一番最後の配膳の某所で顔見知りのHさんに久しぶりに遭遇して、雑談に花を咲かせた。雑談が講じて、HさんとHさんの連れのAさんと3人で近くの店に飲みに行った。

猫のことだけではなく、音楽や文化一般の話にまで飛び火し、非常に楽しい時を過ごした。Hさん、Aさん、どうもありがとう。

帰りは、Hさんの忠告どおりに自転車には乗らずに歩いて帰ったので、心配なく。

/03 朝 

24ヶ所全ての場所の後片付けと必要な場所のリセット。開始と完了間違いなくおこないました。睡眠不足で体が溶け出しそう。

Photo     写真は遠くから_しかし、美形です_上から目線に見下ろされcamera

|

« +∞ファイトケミカルスープ/南瓜の荷車に揺られて∞+ | トップページ | +∞『地域猫の作り方』という名のブログ∞+ »

完全つぶやき」カテゴリの記事

社会/文明批評」カテゴリの記事