« ∞+もうすぐW杯サッカー+∞ | トップページ | ∞+2010年YouTube心の旅+∞ »

2010年6月 7日 (月)

∞+天国への旅立ち+∞

猫の郵便については、はじめにを是非ご覧下さい。

Jpg
【人・猫共生会議】の主宰者のひとりのB氏から、『仔猫のノム君が6月4日午前10時10分に亡くなりました』とお知らせが届きました。

唐突に仔猫のノム君と言っても誰も知らないと想いますが。
ノム君は昨年の8月19日/東京・西麻布で、人・猫共生会議のTNR(不妊手術)のための一時保護作業時に、風邪症状でぐったりしているところを発見され、保護されました。当時生後2ヶ月と聞いています。

その後、病気加療中に巨大食道症(同時に食道狭窄症)を発症し、ミルクを通すのもままならない状態が続き、手術もうまく行かず、胃のカテーテルもうまく行かず、世話をするゆきももこさんの手に委ねられました。

ブログ《ゆきももこの猫夢日記》を見て貰うと分かるようにゆきももこさんの手厚い看護で、体重が360gの小さい体が、一時1600gまで大きくなったそうです。
その後ノム君は、この4月に共生会議からゆきももこさんに正式譲渡されました。

ゆきももさんのブログや共生会議のニュース・レターから、ノム君が猫さん同士楽しく遊ぶ姿やがんばっている姿を拝見させて頂き、〝よかったなぁ~〟と思っていました。

ところがこの5月に再び入院。一時退院はしたものの、6月4日 - 肺炎を併発し帰らぬ身となりました。
病院ではなく。自宅で一番の守護者の元で息をひきとったことがせめてもの救いでしょうか。

天国に旅立ったノム君とは切ないお別れとなることがこの世の無情な定めですが、お世話して来た方々のご苦労やご努力や哀切、察してあまりあります。

Rtutakin

仔猫のノム君は、6月6日12時に荼毘に臥され、野に咲く6月の花々に見送られて天国へ旅立ちました。

ノム君に限りませんが。共生会議に保護されなければ、外で暮らす多くの子たちと同じように人知れず命を閉じていたのかもしれません。ブログを読んでくださる方々、どうか猫を捨てないで下さいと、そして不幸な猫を作り出さないようにTNRをして下さいと周囲の友達に伝えて下さい。
私共も何回も何十回も犬や猫を見送ってまいりましたが、今回の報を受けてもやはり死に慣れることはありません。

やすらかにノム君。 そして・・・
R.I.P―Baby NOMU!

Photo_2                           R.I.P―Baby NOMU!

【活動ジャーナル】日々の給食活動の報告は地域猫の安全と場所の保全を考え、詳細の記述は不可能に至りました。御察し下さい。

/06 夜 20℃ 活動には快適の温度と街の静けさ

ブログの再編集をしてから夜の給食活動の準備に取り掛かった。

BCD方面へ。街は日曜日。暗く静か。港区のこの一帯はオフィス街と歓楽街。人がいない日曜日はシーンと静まり返る。Bゾーンでなじみの猫たちは落ち着いて待っていた。

Cゾーンも殆ど人通りがなく、作業はスムーズ、走行は快適、心理状態も安定。出て来た猫に声を掛け、場所毎のニーズに合わせたセット。
妨害は1件。しかし、めちゃくちゃな荒らし様。修復する。

後半の活動に出て来た猫は、12頭。みんな別々に個別給餌。食べ終わるまで携帯電話の着信履歴をチェック。だが、見守ってないと安心して食べられない猫も中にはいる。猫の敵は人間の脅威以外に同類の猫の場合もある。

途中でサイレント用の猫のためにセットしている場所をチェックし忘れたのに気付き、慌てて戻った。その分遅れたが想定時間の範囲内。

Aゾーン。全部の場所8ヶ所に猫弁当を配り歩く。不良エサやりの人たちは休みの時は来ないけれど、猫は人間が休みの時も生きている。生きていれば腹も減る。猫の精神状態を安定させ、さ迷わせないためには、裏切らないことだ。毎日同じ時間帯に。必要な分の食べ物を必ず。

/07 朝 19℃~20℃ 汗もかかず 寒くもなく

A方面へ。午前3時20分の出発。坦々と回収作業。この作業は地域猫の安全保障上不可欠の責務。何ごともなかったように街が始まってくれればいい。

ゴミの仕分けと食器洗浄の後、BCD方面へ。

あまり詳しく書くことが出来ないので、きょうはBCDゾーンの某所について。
ある場所がありまして。そこでは全ての猫同士が仲が悪かった。しかし、過酷な冬の寒さをしのぐために互いの体をすり寄せて耐え抜く以外方法がなく、春になる頃にはみんな顔を突き合わせて〝ゴハン〟を食べるようになった。 こうなると給食活動の作業はし易い。

全ての場所で回収&セットを繰り返えしてから、チェックのためのラウンドをもう一周してみた。また、例の場所がやられていた。通勤途中にやるのだろうか。

Dscn1872

|

« ∞+もうすぐW杯サッカー+∞ | トップページ | ∞+2010年YouTube心の旅+∞ »

生と死」カテゴリの記事

訃報」カテゴリの記事